2016年10月16日 (Sun)

宿敵ベイトリール


子供の頃からベイトキャスティングリールってのに憧れていたんですが、バックラッシュという壁に阻まれて使いこなすことができずにいました。

シーバス用のベイトロッドを買い、何度か投げてみたけど、釣りをしているよりバックラッシュ直してる方が時間が長い・・・

ずっとダイワのリールを使い続けてきた俺ですが、デジタルコントロールがスゲーってんでシマノのリールを買ってみたりしたんだけど、やっぱり使いこなせなかった。

そんな俺が今年からブラックバスに参戦。
バスと言えばベイトでしょーっていうね。

性懲りもなく、またベイトリールを買ってみたわけですよ。
なにやら最近のダイワはマグフォースブレーキがかなり進化したって言葉を信じて。

投げてみましたよ。はい。
最初はね。例によってバックラもしましたが、慣れてくると普通に使えちゃうようになりました。
調子に乗って、投げるルアーの種類に合わせてベイトロッドが3本になりましたが、それぞれの特性に合わせた3台のベイトリールとも問題無く使えるようになりました。

こうなると、かねてから気になっていたダイワのメバルロッドとして新発売された月下美人MXのベイトロッドが使いたくなってきちゃう。
リールはソルト対応の軽量リグ向きモデルとして発売されたアルファスAIRの組み合わせですな。



夜釣りではルアーの着水とかリールの状態がわからないので、灯りのある防波堤でスタート。
餌釣りの人もいたので、邪魔にならないように内側の小魚しかいないような所で、いろいろとルアーを変えながら試してみました。
1gのジグヘッドも一応投げれちゃった。 まぁ、実用レベルとは言えないけどね。
ハードルアーに関していえば2gクラス以上の物なら普通に使えちゃいそうです。
軽量リグを考慮して細めの4ポンドラインにしてたんだけど、これちょっと細すぎた。

食事がてら、釣りを中断して近くの釣具屋で6ポンドのラインを買って漁港で巻き替え。
糸が太いと空気抵抗で飛距離が落ちるんですが、ぜーんぜん問題無し。
まだ、細かなブレーキ調整とかやってみる余地はありますが、しばらくは、このセッティングでやってみようと思います。
2016-10-16 12:08 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年7月31日 (Sun)

なんだかなぁ


今週は、疲れもあるし、急に気温が高くなり、突然の雷雨なんて事もあり、ウチの近所でバス釣りしただけでした。

いつも行ってる沼は、この辺りではちょっと有名で、大物は出ないけどスレ知らずというか、数だけはバンバン出ちゃうっていう不思議な沼なんですが、それでもさすがに夏を迎えて様子が変わってきたようです。

朝一番と夕まずめだけは活性が上がるモノの、日中はほぼ沈黙。
そんな時間帯に何とか釣れない物かといろいろ試しております。

朝はフローターで出たんですが、昼から用事があったのと魚が出にくくなったので早めに引き上げ。

用事を済ませて、夕方に少し時間ができたのでおかっぱりに出かけました。
実は土曜日の釣行で1匹バラしまして…
沼のエントリーポイントに近い場所で、ハスの群生の隙間から草越しに攻めるポイントなんですが、あまり叩かれていないのかものすごくいい反応だったんです。

バラシた後、ちょっと周囲を観察してみたら、そのポイントはおかっぱりから攻められそうな気がしたんですよね。
その場所への入口を探してやぶ漕ぎしながら急な坂を下って到着。
木に覆われた不安定な岸からのキャスト。
1投目はバックスイングが草に当たってしまいミスキャスト。
2投目は狙いを定めてピンポイントに投げ込みました。
キャストした距離は5mもないくらいなんですが、その半分ほどの距離を引いてきたらガバッと出ました。
30cmあるかないかくらい?
スケールも持っていなかったし、のんびり写真を撮るような場所でもなかったので即撤収。
それでも、おかっぱりとしては最大サイズだったと思います。

場所を変えて少しだけ投げたんですが、バイトはあるもののフッキングできず。
雨も降り始めたので撤収。

クルマを走らせるとすぐに雨はやみ…
途中にある、もう一つの沼に寄ってみました。
数人の釣り人。

この沼もバス釣りができるんですが、あまり数が出ないとか。
それでも、夕まずめの時間帯だけあって、沼のあちこちで魚の跳ねる姿が見られました。

とある後輩にね。ここで釣ってみてくださいよと、熱く語られたことがあるんです。
フローターやボートはダメです。おかっぱりだと、とにかく難しいんですよと。

んー…やったろうじゃん。

と意気込んで始めてみたんですが、意外なほどあっさりと釣れてしまった。
20分も居たかな? それで2匹。

違う沼ではありますが、どうもあっちの沼とたいして差を感じませんでした。
おかっぱりで入れるポイントが多いだけ、こっちの方が入りやすいだろうし、それだけにスレてもいるんだろうけどね。



2016-07-31 19:48 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年7月18日 (Mon)

黒い三連休


三連休は釣り三昧してみました。

金曜日はブラックバスセットを車に載せて、早めに就寝。
土曜の朝3時に起きて、市内の沼へ。

ラウンド1

朝のひんやりとした空気を感じながらフローターでバス釣り。
25~29cmくらいのバスが結構釣れました。
この沼は、結構有名な釣り場でしてね。他にベイトとなる魚がいないので大きくも太くもならないんですが、異様に数が出ます。
おかげさまで、いい練習ができます。
毎回、プチテーマを決めて取り組んでいますが、何をやっても釣れてしまうという。。。
とりあえず、ベイトキャスティングリールの操作が上手くできるようになるのが最重要ですね。

お昼くらいまでぷかぷかしてましたが、おなかも減ったので撤収。
何匹釣ったか・・・覚えてないというか、途中で数えるのやめちゃった。

お昼ご飯は、帰りがけにコンビニ弁当買って手早く終了。
釣道具をバスセットから磯セットに載せ換えて、ついでにメバルロッドとメバル用ライジャケも乗っけちゃいました。

時間的に余裕があるので仮眠。
夕方、到着できるように時間調整して出発。
釣具店で二人分のエサを買い、釣り場へ。

ラウンド2

夕暮れ時のタイミングでメバリング。
あんまり釣れない。

微妙だなーと思いながら、晩ごはんを食べに青森市内へ。
帰りのコンビニで明日の朝食と昼までの食料&飲み物を買って戻ります。

なんとなくメバリングが不調だったので、ちょいと漁港で投げてみました。
他の人も行ったり来たりしてるから、あんまり釣れてないのかな?

それでも20cmクラスを数匹釣ったので終了。
公園の駐車場へ移動して、車内で仮眠。

寝ている間に古ちゃん到着。
俺が目を覚ます直前に到着したらしいです。
前日は用事があって出られなかったので、用事が終わってから夜中に出発してきました。

駐車場には、ボートで沖に出る釣り人さんで大賑わい。
あっちこっちでゴムボートに空気を入れる作業が始まる中、二人で磯に入る準備を整えます。
明るくなり始めてから荷物を背負って歩き出しました。

ラウンド3

釣り場までは約30分。
釣り座を決め、黙々と準備。
大潮って割には潮が緩いというか、ハッキリしない感じ。
短時間にちょこまかと流れが変わったり止まったり速くなったり変化してゆきます。

まずはメバル。続いてエゾメバル。ソイが来て、アイナメ。
いやな感じだねぇ。
ちょっと良い感じのアタリが来たと思ったら、ヨロイメバルでした。

まもなく干潮時刻ってタイミングで、微妙に潮が変わりました。
沖から泡が寄せてきて、押し当てる潮になり、泡の第2波、第3波が寄せてきました。

適度に攻めながら、コマセを打ち続けていた左手の駆け上がりポイントに仕掛けを投入。
いい感じで流れるので、2投目は少し場所を修正して投入。
仕掛けが馴染み、ウキ止めがウキにピタッと当たりました。
コマセの筋も完全に同調。
ココと決めていたピンポイントにバシッと入りましたね。

ススっとウキが沈みます。
ここまではメバルと同じような感じだったんですが、そのあとが違った。
勢いがあります。

アワセの動作と、竿先のミチイトがスッと引かれるのがほぼ同時でした。
グイグイグイと頭を振る感触。きもちいい。
浮いてきた魚体はいぶし銀。



34cmでした。
なんだか久しぶりだね。
まぁ、磯に来ること自体が減ってしまったんだけどさ。

この後は潮も緩んでしまい、昼近くになって終了。
古ちゃんは、ソイ釣り名人になってしまいました。

夜通し走ってきた古ちゃんは温泉に入って、仮眠してから帰るとの事。
俺は青森市内の釣具店に寄ってから帰宅。
荷物を再びバスセットへと換装。

爆睡して、月曜の未明に起床。
ちょっと疲れもあるので、ちょっとだけゆっくり出撃。

ラウンド4

気温は上がりそうなんだけど、霧が出て肌寒い感じ。
駐車場からフローターを移動させて身体が暖まった感じ。
フローターを出すと風が出てすぐに寒くなりました。
雨まで降ってきたし。

それでも、バスの方は元気。
沼のあちこちで跳ねる姿が見られました。
トップウォーターのルアーでも、結構釣りました。




急激に霧が晴れ、太陽が燦々と降り注ぎ始めました。
チリチリと暑い。

跳ねる魚が減ったので、カバーに魚が入ったと思って移動したんですが、いくら打ち込んでも反応なし。
沼のあちこちに浮いているハスや水草の中にも打ち込んでみたけど、やっぱり反応は無し。

眠いし…帰って寝るか。

そんな、三連休。
2016-07-18 20:10 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年7月3日 (Sun)

むふふ


今週末はベイトリール中心でやってきました。
ちょいちょいブレーキ調整しながら投げてみましたが、上手くなっちゃったんじゃないかと思うほどキレイに投げられました。
ホントにスゴイリールだ。
飛距離も出るし、バックラッシュも向かい風気味なのに不用意に投げちゃった時に2回ぐらいバックラッシュしちゃったけど、再起不能にはならずに済みました。
もう少し、コントロール制度を上げられるといいな。

今回はもう一つ。
使ってるワームメーカーのホームページにあるビデオを見て正しい使い方を確認。フックのサイズと針の刺し方を変えました。

そのせいなのか?
やや強めの風が吹くコンディションでちょっと釣りづらかったんだけど、ハッキリとアタリを捉えられ、しっかりとフッキングさせることができました。

結果、ベストサイズを1cm更新。
31cmが出ました。



あまり大きなサイズがいない沼なんですが、20cm台後半を4匹釣れたのも成果かな。

コツコツと研究と練習を続けます。

陸奥湾内でのクロダイ釣果も聞こえてきたので、次の週末は天候が許せば磯に行きたいな。
2016-07-03 22:56 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年6月30日 (Thu)

だって面白そうなんだもん


前回のブログに書いたベイトフィネスってヤツ。
ちょっと真剣に取り組んでみたくて、専用機を買ってみました。



ダイワのSS AIRってリールと、ライトリグ専用ベイトフィネス対応ロッドのアエエッジ。

試しに、おかっぱりで投げてきました。
バックラッシュ覚悟で時間のある限り投げまくってブレーキ調整してみたんですが、致命的なバックラッシュは発生せず。
最終的には満足のゆくキャスティングができちゃいました。

投げては早巻きで回収してたんだけど、3回ほど小バスのバイトがあって、1回は割と大き目のバスをしっかりと掛けれたんだけど、草に引っかかってばれちゃった。残念。

次回フローター出撃時には、真剣勝負してみます。
2016-06-30 23:03 in 釣り日記 | Comments (0) #

Page 3/18: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »