2015年2月7日 (Sat)

ねこ居た


先週、青森市方面に様子見な感じで出かけた時、正月前後より水温が上がっていたのでネコ港へ本気モードで行ってみました。

着いた頃は風も穏やかで、気温も0℃前後。
とりあえずめぼしいポイントを探ってみたんですが、いつもならすぐに攻撃してくるちびメバルさんがお留守な感じ。
時折、コツンとアタルんですが追跡まではしてこない。

スローリトリーブで深めのレンジに沈めてみたらガンと来ました。
こりゃソイか? と思ったけど、出てきたのは22cmのメバルさん。



深めならばとジグヘッドを1.5gから2.5gに交換。
さほどアタリに変化はなかったんですが、風が出てきたので結果的には正解だったかな。

大潮明けの中潮で、夕方から下げの潮って事も影響があるのかもしれないなーなんて思っていたら、突如スイッチが入った様にアタリが出始めて21~23cmが並びました。




その後は少しサイズダウンで15cm~18cmになったんですが・・・

にゃにゃにゃにゃ

なんか来たぞ




雪が積もってから、ずっと姿を見せなかったんですが、元気そうに走ってきました。
俺を覚えていたのか誰でもいいのかは分かりませんが、相変わらず足元をキープ。

おかげで、その後の魚は撮影できませんでしたが、最終的には15~23cmで11匹を釣ることができました。

この先、水温低下で落ちちゃうのか、今の感じを維持してくれるのかは分かりませんが、とりあえずしばらくは楽しめそうです。
2015-02-07 10:34 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年11月29日 (Sat)

(=^・^=)


昨日に引き続きイカ狙い。。。と、はりきって出かけたら、イカポイントの岸壁に貨物船が接岸中。
これでは入れません。

ってなことでネコ港へ移動してメバリング。
雨も降ってるので先行者は無く、ネコさんの姿も見えません。
1人でのんびり釣り開始。

アタリはあるもののショートバイトばかりでフッキングできません。
これではイカンとジグヘッドとワームをチェンジ。
んーダメだ。

2度目のチェンジ。
ヘッドライトを点けてジグヘッドを交換していると、奥の磯場から光る目玉がこっちを向いていました。

あーきたきた。 ネコさんダッシュ。
遠くから ニャニャニャ と鳴きながらやってくるから、トラ柄のちびだな。

ちなみに、黒いのは無音で突然現れます。
白いのは、にゃーーーーーと長く1回だけコール。

ネコさん、来るなり足元をキープして離れません。



俺はというと、ジグヘッドは決まったもののワームの色を試行錯誤中。
店を広げていると、ネコさんがこれがいいと薦めてくれました。




すると、見事にヒット!
えらいえらい。




大物? をヒットしたんだけど、根に潜られてブレイクしちゃいました。残念。

数匹釣ったところで、潮が変わったのか、アタリが無くなっちゃいました。
ポイントを防波堤の内側へ移動。水深や底の状態が違うので、ジグヘッドを変えようと思ったら・・・・




付けようと思っていたジグヘッドを持った左腕の上にちょこん。
邪魔です。 完全に邪魔です。

でも楽しい。

イカポイントの船も出た頃なので、野辺地港へ移動。
先行者の皆さん・・・ダメっぽい雰囲気。

エギングロッドを振ってみたけど、なるほど反応なし。
足元に群れなす小魚は元気なんだけどなぁ・・・と、思っていたら、右側から60cmはあろうかと思われる巨大な魚がゆら~っと見えました。
何だ、アレ?

掛かっても困るんだけど、車からメバルロッドを取り出して打ってみる。
もちろん、反応なし。

しかし、月下美人3号に付けているリール。
随分と古いリールなんですが、他に適度なサイズのがなかったので使ってます。
そこそこ良い物なんですが、磯以外にはあまりお金を掛けなかったせいなのか、ハンドルを回した時の感覚がイカンですねぇ。
ゴリゴリっていうか、カクカクするっていうか。
まぁ、月下美人1号2号に使っている月下美人MX2004もそうなんだけどね。
1個くらい高いヤツ買おうかなー。
マグシールドの新型月下美人とか。。。

誰か、ワーム向きの良いリール知りませんか?

んで、メバルもソイもイカも、謎の巨大魚も反応しないし、雨で寒いので撤収。
2014-11-29 23:42 in 釣り日記 | Comments (0) #

くコ:彡


金曜の夜。
ふと思いついたように車で出発。
ラゲッジルームには積みっぱなしのメバルロッドとエギングロッド。

野辺地港の岸壁には3組が釣りをしていましたが、降りだした霧雨に1組また一組と帰っていきました。

とりあえずエギを数投してみましたが気配なし。
足元にメバルが見えたのでメバリングにチェンジしたんだけど、釣れてきたのは小振りのソイでした。

深夜になって別の1組が到着。イカをやるみたい。
ほどなく1杯目をゲットした模様。 これは、やるしかない!

セットしたままクルマに放り込んでいたエギングロッドに持ち替え、装備もエギング仕様に変更。

3投目を投げ、フォールさせた後にラインを張って静止させるとラインがスッと引かれた感覚。
軽く引くとロッドに重みがありました。
ラインをたるませないようにリールを巻くと、少し沖目に墨を吐きながらイカさん浮上。
胴長20cmほどのヤリイカでした。



30分ほどでもう1匹追加。こっちは胴長25cmくらい。

3匹目を狙って粘ったんですが、眠気と空腹感でフラフラしてきちゃった。
これはマズいと釣りをやめて近くのコンビニへ。
おにぎりを食べながら家に向かいますが、眠気がハンパない。

途中の道の駅に滑り込み、車内で昏睡zzz

目が覚めるとすっかり明るくなり、雨が降っていました。
家まで帰って朝食に焼きイカ。
うまかったー(´ー`)
2014-11-29 09:01 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年11月3日 (Mon)

近接戦闘


家から最も近い釣り場。三沢漁港。
昨年、ライトタックルでのルアー釣りを始めたのが、磯へ行けないときに近場でちょこっと楽しめる釣りはないか?ってのが目的でした。
それで、何度か三沢漁港にも行ったんですが、時期的なものなのか場所的なものなのか理由はわかりませんが、ぜんぜん釣れなかった。

三沢漁港は拡張工事されたあと、外側に大きな防波堤ができたせいなのか潮の流れが変わったようで、以前ほど釣れなくなったとの噂。
そこへ東日本大震災の津波被害。
実際、何度か釣行に行った時も魚の姿すら見ない状況でした。
とは言え、まったく釣れないわけではなく、休日などには近所の子供たちや家族連れでにぎわう光景が見られます。

秋も深まり、気温が下がってきたこの時期。冬の魚たちの出番でしょ!
ってなことで、行ってみようかと急に思い立って出撃。

強烈な低気圧の通過で、北日本は大荒れという予報なんですが、昼頃からちょいちょい降っていた雨もやみ、吹くと予報された風も穏やか。
ロッドは週末からクルマに積みっぱなし。使わないロッドだけを降ろしてメバルロッドだけで出発。

釣り場までは10分もかからず到着。

この漁港は砂地メインなので、根魚の付きそうな捨石やテトラの入っているポイントから攻撃開始。無反応。

そのまま船着き場の突堤を探りますが、ここも無反応。
魚いねーのかよ? 漁船の周囲をライトで照らしてみると、イワシの稚魚か何か、小さな魚がいっぱい見えました。
小さめのメバルらしき姿も見えるんですが、小さすぎ。
と思ったら、漁船の下にぼやーっと白っぽい影が!
あの色はソイじゃなかろうか。 たぶん尺あるんじゃねーかな。

2投ほどしてみましたが、ライトを照らしたあとじゃ反応するわけもなく・・・。
気分だけは盛り上がりました。

その後、隣の船着き場に移動。
こちらは常夜灯があって、足元が安心。

常夜灯の灯りが陰になる岸壁際を引いてみるとツンツンツンと小さなアタリがでました。たぶん、小さなメバル。
これはイケるか? さらに気分が盛り上がります。

突堤の先まで探りながら進んでいきますが、反応はありません。
先端部分は防波堤のような感じで船の出入り口になっているので、船道からの駆け上がりがあると予想して遠投。
少しカウントして底まで沈めた後、ゆっくりとリトリーブ。
底にコツコツと当たる感触を感じながら引いてくるとゴンゴン!
竿を引き気味にして聞いてみると明らかな生体反応。
タイミングを見て合わせると、緩めに設定していたドラグがジージーと音を立てて引き出されました。

ちゅうても、無理ーってほど引きが強いワケでもなく。。。
糸が細いので一応慎重に寄せてくると、足元付近まできてバシャバシャと暴れはじめました。



23cmのクロソイ。
めっちゃ楽しい。

船道周辺を攻め続けようと再び遠投。
巻き始めると後ろから突然の暴風。
細いメバルロッドは風で曲がり、感触とか全然わからんし。

これは撤収だな。
ヤバいと思ったら即撤収を決断しやすいのも近場の魅力かな。


先日、陸奥湾の漁港で早朝からイカ釣りに来ていたおじいちゃんが転落死しました。
実は、転落事故の起きる3~4時間前まで、その漁港に居たんです。
あの防波堤は何か怖いんです。俺自身、何度か足を踏み外しそうになったこともあるし・・・。
亡くなった方は救命具を装着していなかったとの事。

俺は、磯とウェーディングのシーバスではフローティングベスト。
護岸や港の釣りでは、膨張式のベルトタイプフローターを装着しています。
皆さんも、面倒とかかっこ悪いとか邪魔だとか言わずに、救命具を使って下さいね。
2014-11-03 14:03 in 釣り日記 | Comments (2) #

2014年10月26日 (Sun)

番外編ですが


最近、近場でシーバスやメバリングを楽しんでおります。
ルアーだから、エサの準備とかいらないし、ちょっと時間のある時にさくっと出かけられるからね。

それで、シーバスのシーズンもそろそろ終わりだねーって事でメバルにシフト。
まだ、水温の下がり具合が思わしくない・・・っていうか、小物ながら陸奥湾内でクロダイが釣れてるなんて話だし。。。

ちょっと渋いですが、何とかメバリングを上達しようってのには渋いぐらいの方がいいかもしれませんね。

そんなワケで近場の陸奥湾へ出撃なんですが、ホントに近い港では工事で入れなかったり魚の活性が低かったりで少し遠めの港に行ってみました。

土曜日は遅い時間になってから釣りを開始。
1匹目は15cm程のメバルさん。



2匹目を釣ると、後ろで何やら音が!

ぎゅーぎゅー ぎゃあー

なんぞ? と思い振り向くと、それをよこせと小さなねこさんが手を伸ばしてる。

あらかわいい

膝をついて低い位置でルアーを引いていたら膝の中に入ってくる。




もぉね。 離れてくれません。
寒いのかなぁ。




3匹目のメバルを釣ったところへ、青森市から来たというお兄さんが登場。
足元に絡みつくねこさんを見て

「居つきのネコですか?」 「はいー」

全然知らない人だけど、情報交換やらいろいろ話をしながら、釣りを続けました。
ねこさんも、二人の足元をちょろちょろしながら一緒に過ごしてました。

4匹目はアジ。 ルアーで初めてアジ釣った。

防波堤の照明が消え、ねこさんもいつの間にか帰ったみたい。
エサには当たってくるみたいだけど、ルアーにはアタリも出なくなったので、お先に撤収。

今日も夕方に同じ場所へ行ってみました。
釣り始めると、ほどなく後ろからにゃーにゃーにゃーとけたたましくねこさん登場。
昨日は知らないうちに寄ってきてたのに、今日は嬉しそうに走ってきた。
覚えてたのかなぁ?

いきなり足元に絡みつき、ぜんぜん離れない。
一度だけ、気が付かずにかかとで蹴ってしまった時はてててっと離れて行ったけど、5分もしないうちに足元へ。

釣りをしてるってのを分かっているのか、竿先をじっと見つめていました。




さて、帰ろうかな。
頭をなでて、のどをコロコロして、ばいばい(^o^)/

車まで100mくらいかな。
歩きながら振り返ると、ポツンと防波堤に座っていました。

ロッドを片付け、装備を外して上着を脱ぎ、車のバックドアを閉めるとどこからともなく鳴き声が!?

歩道の縁石に隠れるようにトコトコとやってきます。

近づくとおなかを上に向けてゴロゴロ。
ちょっとくすぐって、もう一回バイバイ(^o^)/

お前も早くお帰り。
また会おうね。
2014-10-26 21:36 in 釣り日記 | Comments (0) #

Page 10/18: « 6 7 8 9 10 11 12 13 14 »