2016 02月 02日

そろそろ


先日、葬儀の際に帰省した時。
兄がやっていた水槽が誰も手入れしないまま、コケだらけになって置かれていました。
30cmx10cm位の超薄型水槽と、60x20x25位の奥行きと高さが小さめの水槽。

義姉がぽそっと
「コレ、キッチンの窓のトコにでも置いたら癒されるよね」
「エビ飼いたい。ヤマトヌマエビとか」

いろいろとストレスの多そうな義姉のために、ちょっと…やっちゃおうかな。

近くのホームセンターを回って用品を集め、まずは60cm水槽を掃除して…アレ?
なんか動いたぞ!

コケだらけでヒーターもフィルターも止まって、水が半分くらいまで減っていた水槽の中で、コリドラスが1匹。

これは大変!

急遽、30㎝水槽を先に立ち上げ。
60cm水槽に残っていた水を移し、極端な環境変化を抑えてコリドラスを移動。新しい水を作って、徐々に水合わせをして様子を見る。
うん。元気だ。
小さな水槽なので、フィルターは小型の水中フィルター。

翌日、オトシンクルスを1匹と、カージナルテトラを10匹投入。
見た目に綺麗で癒されるであろう魚種設定・・・のつもり。
ご希望のキッチンに設置。

コリの移動後に30㎝と同時進行で60cmを立ち上げ開始。
すっかり汚れてしまった底砂を抜き、底面フィルターに手入れが簡単な外掛けフィルターを接続。
残っていた流木と、モス付きで売っていた流木を投入。
背の低い水槽なので、丈の高い水草は無理だけど、一応は水草を植えても大丈夫なように底砂は多めにしといた。
壊れていた蛍光灯のライトをLEDライトに換えて省エネ対策。

底砂がよかったのか、底砂の下に埋め込んだ厚手のコットン・フィルターがよかったのか、一晩でクリアな水になってました。

本当なら1週間くらいはおきたい所だけど、そんなに日程は無い。
休暇も終わってしまうから、翌日には生体を購入。

入れたのは、13匹のクリスタル・レッド・シュリンプ。
3匹単位で値引きしてたから、12匹を頼んだら、お店の人が「数が少ないと申し訳ないから」と1匹多く入れてくれたから13匹。

水槽の立ち上げ期間が短いから、いつになく慎重な水合わせ。
めっちゃ時間をかけた。
翌朝、起きてすぐに水槽を確認。みんな元気。よかった。

三沢に戻り、水槽の状況を聞くとカージナルが1匹★になったみたいだけど、それ以外は問題無し。
送ってくれた写真を見ると、ホントに調子いい感じ。

何がどうして、こんなに調子がいいのか?

写真をじっくり見ると、俺が入れた覚えのない物が…しかも写真が送られてくるたびに増えてるΣ(゚Д゚)

フィルターはオーバー・スペックさせてあるから大丈夫だろうけど、微妙なサイズの水槽だから個体数を抑えてたんだけどなぁ。
そんな心配をよそに、2週間以上経っても好調みたいです。

義姉も楽しめてるみたいだからよかった。



ウチの寝てる水槽も、たたき起こしてみようかと、徐々に準備を始めた所であります。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除