2010 02月 13日

久しぶりにぃ~


エビさんの登場です。

以前からおつきあいのある、東京にお住まいの女性ブリーダーさんからの依頼でエビを発送しました。
色・柄が良いわけでもなく、放任主義で手間を掛けていない低グレードな奴らですが、繁殖力だけは旺盛なうちの子達・・・。
増えた頃に依頼が来ます。

おかげで増えすぎに困る事はないんです。

そんな彼女が、新製品のソイルを使ってみませんか? って事で送って頂きました。

今までのは熱帯魚店で薦められた物で、水の安定性は非常に良いんですが、色が明るすぎてエビが目立たない!
その後、同製品の濃い色が出たようで、お店では濃い色のソイルに変わってました。。。

やっぱ、濃い色がいいなぁと思っていた所なのですが、常に繁殖を繰り返し、いつも稚エビがいる状態でのソイル交換は気が引ける・・・。

それでも、せっかく送って頂いたソイルですから、ここは思い切って換えてしまえ~! ってな事で作業開始。

流木や石を出し、フィルターを取り外し、エビを避難所へ待避。
水を抜き、ソイルを取り出し、水槽を掃除。
新しいソイルを入れ、水を張り、フィルターをセットした頃には夜9時近く。

1日置けば、水の濁りは消えますよって話だったけど、朝にはすっかりクリアになっていました。
これにはちょっと驚いたな。 こんなに早く濁りが消えるのは見たことがないっす。
外掛けフィルターに忍び込んでいたのか、エビが1匹水槽内を我が物顔で歩き回っているのを発見! 全然大丈夫じゃん。

本来なら、リセット後はしばらく置くモンでしょうけど、せっかちな俺としてはいきなりエビを再投入。

使っている薬の性能も良いので、いつも早めに入れちゃっても大丈夫なんですよね。

元に戻して丸1日経ちました。



やっぱ、濃い色のソイルはかっこいい。


エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除