2016年2月2日 (Tue)

そろそろ


先日、葬儀の際に帰省した時。
兄がやっていた水槽が誰も手入れしないまま、コケだらけになって置かれていました。
30cmx10cm位の超薄型水槽と、60x20x25位の奥行きと高さが小さめの水槽。

義姉がぽそっと
「コレ、キッチンの窓のトコにでも置いたら癒されるよね」
「エビ飼いたい。ヤマトヌマエビとか」

いろいろとストレスの多そうな義姉のために、ちょっと…やっちゃおうかな。

近くのホームセンターを回って用品を集め、まずは60cm水槽を掃除して…アレ?
なんか動いたぞ!

コケだらけでヒーターもフィルターも止まって、水が半分くらいまで減っていた水槽の中で、コリドラスが1匹。

これは大変!

急遽、30㎝水槽を先に立ち上げ。
60cm水槽に残っていた水を移し、極端な環境変化を抑えてコリドラスを移動。新しい水を作って、徐々に水合わせをして様子を見る。
うん。元気だ。
小さな水槽なので、フィルターは小型の水中フィルター。

翌日、オトシンクルスを1匹と、カージナルテトラを10匹投入。
見た目に綺麗で癒されるであろう魚種設定・・・のつもり。
ご希望のキッチンに設置。

コリの移動後に30㎝と同時進行で60cmを立ち上げ開始。
すっかり汚れてしまった底砂を抜き、底面フィルターに手入れが簡単な外掛けフィルターを接続。
残っていた流木と、モス付きで売っていた流木を投入。
背の低い水槽なので、丈の高い水草は無理だけど、一応は水草を植えても大丈夫なように底砂は多めにしといた。
壊れていた蛍光灯のライトをLEDライトに換えて省エネ対策。

底砂がよかったのか、底砂の下に埋め込んだ厚手のコットン・フィルターがよかったのか、一晩でクリアな水になってました。

本当なら1週間くらいはおきたい所だけど、そんなに日程は無い。
休暇も終わってしまうから、翌日には生体を購入。

入れたのは、13匹のクリスタル・レッド・シュリンプ。
3匹単位で値引きしてたから、12匹を頼んだら、お店の人が「数が少ないと申し訳ないから」と1匹多く入れてくれたから13匹。

水槽の立ち上げ期間が短いから、いつになく慎重な水合わせ。
めっちゃ時間をかけた。
翌朝、起きてすぐに水槽を確認。みんな元気。よかった。

三沢に戻り、水槽の状況を聞くとカージナルが1匹★になったみたいだけど、それ以外は問題無し。
送ってくれた写真を見ると、ホントに調子いい感じ。

何がどうして、こんなに調子がいいのか?

写真をじっくり見ると、俺が入れた覚えのない物が…しかも写真が送られてくるたびに増えてるΣ(゚Д゚)

フィルターはオーバー・スペックさせてあるから大丈夫だろうけど、微妙なサイズの水槽だから個体数を抑えてたんだけどなぁ。
そんな心配をよそに、2週間以上経っても好調みたいです。

義姉も楽しめてるみたいだからよかった。



ウチの寝てる水槽も、たたき起こしてみようかと、徐々に準備を始めた所であります。
2016-02-02 23:19 in 水槽日記 | Comments (0) #

2012年6月10日 (Sun)

お食事ぃ



以前からお付き合いのある東京のブリーダーさんから買ったり貰ったりしていたエビ専用飼料を使っていたんだけど、ちょっとした問題から取り扱いを中止してしまった。

それで、他のエサを教えて貰ったりしてネットで買ってみたりしてたんだけど、最近は近所の熱帯魚屋さんでもいろいろな専用飼料を取り扱うようになった。

いつも世話になっている十和田市の熱帯魚屋さんでは、喰いが良いと評判のビー・グロウズを薦められた。
確かに、ものすげー喰い付きがいい。

八戸のお店では極シリーズ。
数種類の粉タイプを混合して水で練り上げる。
釣りエサか? 的な感じだけど・・・白の発色を良くさせるエサを混ぜたら、確かに白が出てきた気がする。

同じ極シリーズの固形エサも使ってみたけど、コレもなかなかの集魚力・・・いやいや、集エビ力ですねぇ。

同じお店で熱帯魚用品の有名メーカーアクアデザインアマノのエサを発見。
早速投入してみたけど、コレまで使ったエサの中でもトップクラスの喰いの良さだった。

とりあえず、しばらくはエサに困らなそうな感じになりました。
2012-06-10 01:19 in 水槽日記 | Comments (0) #

2012年5月5日 (Sat)

エビさんのごはん



長く使っていたCRS専用飼料が底をついた。
ちょっと不具合があったので、仕入れ先さんが取り扱いを中断しちゃったんです。
仕入れ先さんに教えて貰ったエサをネットで買ってみたんですが、それも残りわずか。

いつだったか、八戸に出かけた時に見つけていたエサを買いに行ってみました。

とりあえず定番? の肉タイプと植物タイプの固形を1パックずつ。
他に何かないかなぁ・・・と物色してみると、白を色上げする効果のある粉末を発見。
説明書を読むと、練りタイプのエサに混ぜると効果的と書いてある。
少々、お高くなっておりますが・・・買ってみる。

付属の軽量スプーンで規定量を計って混合。
水を足してネリネリ。

なんだかね。 ヘラブナ釣りに行く気分です。


水槽に投入。
固形エサに比べると集魚効果 は、少ない感じ。

でも、数分経つと、黒山の人だかり・・・いや、赤山のエビだかりになっております。

白上げ効果、出るといいな。
2012-05-05 17:48 in 水槽日記 | Comments (1) #

2011年11月29日 (Tue)

気になってます。



ウチの水槽。
エビ専用なので、買ったりもらったりしたウィローモスが数種類、無造作に投げ込んであるだけになってます。
前は、流木に巻き付けてあったんだけど、エビさんを出荷する時にすくい上げるのに邪魔なので、ウィローだけにしました。

コケが付いているので、いつか暇な時に除去しようと思いつつ、そのまま放置すること数ヶ月。表面の光が当たるところは良いんだけど、常に下になってるところは育成状況がよろしくない。

ガラス面のコケ取りと一緒に、少しウィローの玉を広げて、配置も水草水槽のレイアウトっぽくしてみました。

それでも、やっぱり密林状態。

こりゃ、本気で手入れしないとイカンなぁ。


2011-11-29 21:24 in 水槽日記 | Comments (3) #

2011年8月10日 (Wed)

久しぶりに



仕事から帰ると、留守電着信あり。
東京のエビ友達からだった。
「あとでメールします」って事だったので、一応、帰宅を知らせるメールを入れて待つ。

11時を過ぎた頃、電話着信。
「おひさしぶりです~」なんて挨拶を交わし、本題に入ろうとしたところで突然切れた・・・。

折り返し電話をすると、圏外メッセージ。
電池切れか?

10分ほどして、再び着信。
やっぱり電池切れでした。

本題は・・・エビを送ってほしいとのこと。

東京では、日の丸だとかモスラだとかって、やたらと高価なハイグレードエビばかりで、ビーシュリンプ本来の、ガンガン増えて、丈夫で大きな重戦車タイプが入手困難になっているとか。
毎年、1~2回くらいはエビを送っているんだけど、それを見た人が「こ~ゆ~のが良いんだよ」って、密かな人気になってるらしく、あちこちに里子に出ているらしい。
東京は、水や気温の問題で、環境が悪いらしく、ウチで飼ってるほど楽な状況ではなく、特に暑さによる★で注文殺到。
可能な限りの数を送って欲しいとさ。

「昔ながらの・・・を好む人も多いので、これからもがんばって増やしておいてくださいね」って言われた。

俺んちのエビなんて、2~3人のブリーダーさんから安く買った選別漏れグレードの赤黒混合飼育なんだけど、まさか、こんな人気があるとはねぇ。



とはいえ、震災以降、家庭内津波対策で水槽にはラップを掛けたまま。
ウィローモスが大繁殖して、ここからど~やってエビを取り出すんだ? って状態。

まずは、トリミングから始めなきゃ。


2011-08-10 00:09 in 水槽日記 | Comments (0) #

Page 1/8: 1 2 3 4 5 6 7 8 »