2019 04月 14日

コーティング


クルマを受け取って2週間。
いつまでも地肌のままってのも嫌なので、天気と休みを見比べて土曜日に着手。

午後には用事があるから、それまでに終わらせるために朝7時頃から準備して作業を始めたんだけど・・・

まずは洗車。
水でざっと洗い流した後でシャンプーでゴシゴシ。
納車時に気にはなってたんだけど、工場から出荷される時に貼ってある保護シートを剥がした痕なんだろうか?
ルーフとボンネットに妙なまだら模様がびっしり。

XVの時はディーラーでコーティングをしてもらったんだけど、同じようなまだらが残ってて、ぜんぜん取れなかった。
今回もかよ。

保護シートの粘着剤の痕なら、なにか溶剤的なものがあるかもしれんとディーラーに電話してみたけど、帰ってきたのは納車してから時間が経ってるから落ち難いかも知れないけど、中性洗剤で洗うか熱湯をタオルに浸してしばらく置いてみれば・・・とか何とかかんとか。

それは、水垢の落とし方でしょうよ。
ダメだこりゃ。

仕方なく、買ったばかりの新車にコンパウンドを投入。
それでもなかなか落ちない。

時間まで粘って、何とか許せるところまで持って行って作業中断。

翌、日曜日も朝から起きて8時前に作業開始。
コーティング剤の説明書には施工後12時間は濡らすなと書かれているんだけど、今夜は12時を回った辺りで雨の予報。
午前中に作業を終わらせないとイカン。

もう一度仕上げ用のコンパウンドで磨いて、洗車。
吹き上げてからコーティング剤をぬりぬり。

作業が終わって、あちこち拭き拭きして片付けしてたらお昼のチャイム。

おなかへりました。



エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除