2009年6月13日 (Sat)

土曜日でしたが・・・ 



今日は自宅待機。
遠出が出来ないので、釣りには行けませんでした。

朝は職場のボランティア活動で湖水浴場の清掃に参加。
家に帰って朝食。

んでもって、愛車ランちゃんのお手入れ~。

カーシャンプーで洗って、クリーナーでタール落とし。
下地処理剤で塗装面を磨き、初めて使うガラス系コート剤でコーティング。

途中で雨が降って来ちゃってさぁ。
まぁ、下地処理を始める時だったんで、雨の後でふき取りをやり直す感じで続行しました。
コーティングが終わった頃から霧が出て・・・洗車後、一度も車を走らせることなくビチャビチャに濡れてしまいました。

とりあえず、初物のコーティング剤。
撥水効果はなかなか良いようです。
2009-06-13 22:57 in FORESTER日記 | Comments (4) #
コメント

クリーンイノベーター

最近、気になってるコーティングがあるんです。
評判も良いようですが、まだあまり知られていませんので、どうなのかなぁ〜と!(ヒットの予感)
ちなみに、浜松の航空自衛隊で戦闘機のキャノピー用に正式採用された様です。あづささん知ってるかな?
私的には、研磨剤、カルナバロ、油脂ワックス分は一切含んでいないのが好感的なのですが(水溶性)。。。一度使ってみようかな。

://www.tksc.jp/SHOP/V-777.html

by kazu 2009/06/13 (Sat) 23:53:51

クリーナー

見てきました。
ウチでは使ってないですねぇ。

浜松には戦闘機は居ませんけど・・・T-4練習機かな?
戦闘機などのキャノピーはアクリルで、とても柔らかいんです。ふき取りに使うウエスによっても、簡単に傷が付いてしまいます。
列線に並べているので、他の機体が出す排気をかぶってオイル&煤まみれ。
速度も速いので、離着陸時の低空で虫がビシビシと貼り付きますからクリーニングは結構たいへん。

でもね。
俺の実感として、飛行機の汚れって車ほどじゃないよ。
食器用の中性洗剤で十分落ちます。

通常は、機種毎にどんなクリーナーが使えるかが定められています。
だから、基地単位・部隊単位で「正式採用」される事は無いので、整備用消耗品として契約されたモノを購入して使っていると言うのが正確なトコロでしょうね。
業者さんが売り込んで、補給担当者が契約してリストに載せ、現場の担当者が要求したモノを部隊に納入するんです。
この手の商品が、特に凄いと思った事も・・・あまり無い。

機体の洗浄用で、ブラストオフやシトリクリーンという製品は使った事が有ります。
結構、綺麗になりますが、エンジン周りのオイルは別の溶剤(ドライクリーニング・ソルベント)を使った方が綺麗になるし。。。
航空機の機体はポリウレタン塗装なので、そう簡単に傷が付かないので車でも同じかどうかは???

by あづさ 2009/06/14 (Sun) 08:10:14

ふむふむ

色々と参考になりました!さすがその筋のプロですね(^^)
では、人柱で買ってみますか!試しにオヤジのジムニーへ使ってみようかな!

by kazu 2009/06/15 (Mon) 22:25:29

磨きは・・・

場合によっては、一日中・・・って事もあるからねぇ。

塗装を傷めるとか、素材を溶かすとかって事は無いだろうからね。
使って試せるなら、その結果が一番分かりやすいよね。

by あづさ 2009/06/15 (Mon) 22:44:12














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c3/a200906132257.trackback