2015年12月19日 (Sat)

頭を整理してみよう PART2


アウトランダーを買ってから、間もなく10年。
先日、走行距離が100000Kmを超えた。
持病の電装系トラブルが2回出たけど、どちらもリコール対象なので無償修理。
家の入口で厚く積もった雪が崩れて横滑り。ブロック塀にゴリゴリしちゃった傷は自分で塗装。
スーパーの駐車場でドアを当てられた小さなへこみと釣り場で作った小傷多数。
大きな事故もなく、これと言った不具合はない。
発売後に出たリコールは全て適用済み。

ミツビシの車なんで・・・? シャーシは軋みが出てるけどね。

まぁ、まだ乗れる。

しかしだ。

俺の定年までの年数とか考えたら、今から買い替えを考えないとイカンかなというトコロでもある。

趣味の部分は捨てたくないし、基本的なクルマ選びは現状維持の走りと搭載能力は維持したい。
んで、ここで新たに取り入れたいのが経済性。
今のご時世だから、ハイブリッドだわな。
燃費性能に応じて、税金が絡んでくるらしいから、そこは大きいね。

ってな事で、FX選定を考えてみてるのだけど、いろいろ迷っちゃって、頭を整理中。



2015-12-19 23:37 in FORESTER日記 | Comments (0) #

頭を整理してみよう PART1


クルマ、いっぱい乗ったなぁ。

1台目は、中古で買ったトヨタTE71レビン。
あの、AE86の先代モデル。
中学の時、近所に住んでた同級生のかーちゃんが乗ってたヤツと同じ。
古いサバンナRX-3かギャランGTOを探したんだけど、さすがに見つけられなかった。

2台目は、親父が死んだ時に持っていたトヨタMA70スープラ。
自分としては2000GTが欲しかったんだけど、親父のは3000GTだった。

3台目はマツダのサバンナRX-7。
13Bエンジン搭載のFC3S前期型。
クルマを買う前に、先輩のクルマに同乗してた時にすれ違って・・・あれに乗りたいと一目ぼれした。

4台目は同じくマツダのファミリア。
1600ccモデルがメインだったおっさん車ではあるが、実は1800ccターボのフルタイム4WDモデル。

ここまでは走りを求めたクルマ選びしてた。

5台目に選んだのは、パジェロ。
V6の3000ccガソリンエンジンを載せたショートボディーモデル。
本格的に釣りを始めたことで、オフロード性能と搭載能力を求めつつ、走りを捨てられずにガソリンエンジンのM/T車。

6台目は、ロングボディーのパジェロ。
磯釣りをするようになって、荷物が増えたからデカくした。
どーしてもディーゼルに乗りたくなくて、3500ccV6エンジンモデルだけど、このモデルからM/T車が廃止になったので人生初のA/T車になった。

7台目は完全に釣り用と割り切って、中古のキャンピングカー。
トヨタのハイエースをベースにしたキャンパー。
A/Tの不具合が出て修理に出したんだけど、その数か月後にオイル漏れが発生。

8台目は、もう一度中古のキャンパー。
トヨタライトエースを改造したでんでんむしタイプ。
エンジンパワーが無くて、山越えが辛かったなぁ。
雪道で滑って、前の車に激突。
直しはしたけど、いろいろ不便な面が多くて乗り換えを決意。

結局、そこそこ走れて、ちょびっとオフロードも行けちゃって、釣りに必要な荷物が載せられる事が俺のクルマに求めるもの。

その結論に出会ったのが、今のアウトランダー。
完璧である。



2015-12-19 23:18 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2013年12月29日 (Sun)

雪道を走ってみた


ちょいちょい雪が積もるようになったので、タイヤを試す感じで走ってみてます。

湿気でジャクジャクの、いわゆるシャーベットでは何をどうしたって結果は変わりません。滑ります。
圧雪も変わりません。滑りません。
凍結路面。これは差が出ましたねぇ。
なかなかのモンです。俺の方がビビってる感じで、思っているほど滑りはしない。いいっすね。

降った雪が積もり、タイヤの通るところだけがアスファルトが見える状態まで融け、それ以外の部分は3cm程の深さでシャーベット状の雪が残っているトコロへ、気温が低下して凍りかけた上に新たな雪が乗っかった状態。
そんな道で、関東ナンバーのインプレッサが前を走っていました。
雪道に慣れていないんでしょうが、いくらなんでも

お・そ・す・ぎ・る。

連続するカーブを抜けて直線に出たトコロで対向車が来ない事を確認して前へ。
轍状のシャーベットに足を取られないように慎重に車線変更して加速すると、インプ君も加速。ほっほぉー。そう来るか。
気にせず前に出て、もう一度慎重に車線に戻る。

少々ヤバい条件の路面でしたが、制限速度の範囲内では全然問題なく↑↑↑んな事ができちゃいました。

速度さえ控えていれば、特に怖い思いをすることはなさそうです。

やっぱり車重なりのタイヤを使わんとイカンですね。
もっとも、タイヤを柔らかくしたことでドライ路面がふにゃふにゃしちゃいましたけどね。



2013-12-29 02:13 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2013年12月1日 (Sun)

ちぇーんじ


自動車用品店とタイヤショップをいくつか渡り歩いた結果、ネットで買った方が圧倒的に安いって事で、通販でタイヤ買っちゃいました。

昨日の夕方に届いたんだけど、すっかり暗くなってしまっていたので交換は見送り。
交換する古いタイヤで最後のドライブに出かけました。

硬くなってるだけあって、ドライ性能は抜群!?
スタッドレスとは思えないほどしっかりとしたグリップが得られます(^-^;

朝、起きると天気は快晴。どりゃ、いっちょやりますか。
物置から昨夜届いたニュータイヤを取り出し、梱包を解除。
朝日にキラリンと輝くホイールと、まだ摩耗も汚れもない新品タイヤが現れました。



サイズは純正と同じサイズ。
今年発売された新型タイヤを選びました。

とりあえずドライ路面での感じはぐっどですよ。
静かだし、グニャグニャし過ぎずにちゃんと曲がって止まります。

早く凍結路面を走ってみたい。
2013-12-01 18:48 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2013年11月23日 (Sat)

へろへろタイヤ


車のタイヤがヤバいです。
今のスタッドレスは確か5年目。一般的にはゴムの硬化があるから冬用タイヤとしては3年が目安と言われます。
買った頃は良かったんだけど、3年目のシーズンくらいから滑りが目立ち始め、去年は怖さを感じたくらい。

摩耗はそれほどでも無いんですが、スタッドレスの命とも言えるエッジ部分はかなり丸くなっちゃってます。

スタッドレスは、接地面がねじれる事でタイヤの角が氷に爪を立てる感じで引っかかるんですね。そのうえで、溝やゴムの中にある気泡に水分が吸い込まれて表面が氷に吸い付く事で効果を発揮するんです。

アウトランダーの標準タイヤは、225/55R18というサイズが使われていますが、下のグレードは215/70R16になってます。
冬タイヤは低グレードと同じ215/70R16を履いていたんですが、夏用タイヤと同じ225/55R18なら普通車用タイヤが使えます。でも、お値段がバカ高い!

RV車(パジェロとかランクルとか)が履くタイヤは、車重が重いので普通車用のタイヤとは硬さや溝の形状が違うんですね。
俺のクルマはタイヤサイズ的にRV用を使う事になります。
でも、そっち系の車よりは軽いので、イマイチ喰いつきが悪い印象でした。

値段の問題でRV用のタイヤを安いサイズにしていたわけですが・・・滑ってぶつかったんでは修理代で金額差以上の出費をすることが目に見えているわけで。。。

今回は、思い切って225/55R18にサイズを変える事にしました。
先日降った雪で、決心した感じ。

もぉ雪道で怖い思いするのいやだ~!



2013-11-23 18:40 in FORESTER日記 | Comments (0) #

Page 4/15: « 1 2 3 4 5 6 7 8 »