2019年4月14日 (Sun)

コーティング


クルマを受け取って2週間。
いつまでも地肌のままってのも嫌なので、天気と休みを見比べて土曜日に着手。

午後には用事があるから、それまでに終わらせるために朝7時頃から準備して作業を始めたんだけど・・・

まずは洗車。
水でざっと洗い流した後でシャンプーでゴシゴシ。
納車時に気にはなってたんだけど、工場から出荷される時に貼ってある保護シートを剥がした痕なんだろうか?
ルーフとボンネットに妙なまだら模様がびっしり。

XVの時はディーラーでコーティングをしてもらったんだけど、同じようなまだらが残ってて、ぜんぜん取れなかった。
今回もかよ。

保護シートの粘着剤の痕なら、なにか溶剤的なものがあるかもしれんとディーラーに電話してみたけど、帰ってきたのは納車してから時間が経ってるから落ち難いかも知れないけど、中性洗剤で洗うか熱湯をタオルに浸してしばらく置いてみれば・・・とか何とかかんとか。

それは、水垢の落とし方でしょうよ。
ダメだこりゃ。

仕方なく、買ったばかりの新車にコンパウンドを投入。
それでもなかなか落ちない。

時間まで粘って、何とか許せるところまで持って行って作業中断。

翌、日曜日も朝から起きて8時前に作業開始。
コーティング剤の説明書には施工後12時間は濡らすなと書かれているんだけど、今夜は12時を回った辺りで雨の予報。
午前中に作業を終わらせないとイカン。

もう一度仕上げ用のコンパウンドで磨いて、洗車。
吹き上げてからコーティング剤をぬりぬり。

作業が終わって、あちこち拭き拭きして片付けしてたらお昼のチャイム。

おなかへりました。



2019-04-14 12:34 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2019年4月6日 (Sat)

初高速


代車で行こうとして行けなかった仙台に行ってきました。
250Kmくらい走ってたんで、今日の高速走行を合わせて900Kmになりました。

暇が無くて、ほとんど手入れを出来ていないので、ちょっとかわいそうですけどね。

高速での安定性は・・・ってか、風が強くてさっぱり掴めんかった。
10mくらいは吹いてたみたいで、トラックとか揺れてたし、みんなまっすぐ走ってなかったし。

でも、その状態でもしっかりコントロールできてたから、安定性良いんだろうなって思ってます。



2019-04-06 18:07 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2019年3月30日 (Sat)

納車されました


本日、納車されました。

FORESTER Premium
散々乗り比べて、ハイブリッドのe-boxer搭載Advanceではなく、NA2500ccのモデルにしました。

前はこのサイズのクルマにも乗ってたけど、事故からこっち代車が軽だった事もあり、ちょっとデカさを感じます。

夜から雪の予報なので少しでもタイヤを削っておこうと120Kmくらいはしりましたが、この程度じゃ意味ねーな。

暗くなってからヘッドライトのチェックをしに出掛けたけど、なかなかいい感じっす。
オートハイビームもハンドルに合わせて横に振るライトも・・・ちょっと気持ち悪い感じだけど、なかなか明るかった。

ナビとかの大まかな設定はだいたいできたから、明日はアクセサリー類の取付けをします。

でも、大雪予報なんだよね。



2019-03-30 20:51 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2019年3月23日 (Sat)

電話が鳴った


ボケーっとテレビ見てたらスマホがなってビックリ。
ディスプレーにはディーラーの担当さんの名前が表示されてる。

「大変お待たせしましたー」

今日、ディーラーにクルマが届いたとの連絡でした。

納車のための点検整備とオプション品の取付けなどを行うので、次の土曜日に納車してもらう事にした。

週間天気予報では、まだ雪マークも出てるし、気温が氷点下になる日もあるので、タイヤはスタッドレスを装着してもらう事にした。

めっちゃ楽しみ。



2019-03-23 16:49 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2019年3月9日 (Sat)

初体験


休みをもらってたので、金曜日に八戸市内で用事をあれこれ。
その流れで、仙台まで行かなきゃならん感じになってきた。
前から、いつかは行かないとなぁと思ってたんだけど、新車が来てからにしようと思ってた。

仙台までは約300Km程あるんで、俺的には日帰りで何かをしてくる場所としては最遠の街。
夜中に移動しといて、車中泊。街が動き始めた頃に突入して、早めに帰れるようにしようと夕方から出撃しました。

代車は、ディーラーの都合で先週入換えた軽乗用車。
走行距離が10万キロを超えたお年寄り。
高速を走るのはちょっと怖かったけど、のんびり行けば大丈夫だろうと思ってました。

ところが、青森から岩手に入った山間部になると制限速度の80Km/hを維持するのもしんどい感じ。
そもそもあまり加速のいいクルマじゃなかったけど、これは大変だわ。

八戸道から東北道に入り、トイレに行こうかとPAに入るため減速。
PA入口をアクセルを踏んでない状態で減速を続けたら、カシャカシャと音がしてきた。
なんじゃ?と思いながらメーターを見ると速度が落ちてくるにしたがって音が大きくなって、エンジンの警告灯が点いた。
駐車スペースにクルマを停めるとカシャカシャ音も止まった。

少し、エンジンを冷却してから停止。
外を見てみたけど、オイル漏れなど異常はない。
取説を見ると、警報灯の点灯はCVTの異常と書かれてた。
クルマに出た症状から考えれば、合致するかも。

次のSAまで30Kmほど進んでみたけど、走行中は何事もなく、下り坂とか減速で音が出る。
これ以上の前進は諦め、直近のインターで高速を降りて国道で帰る事にした。
時間も遅いし、山ん中で降りちゃったんで、他に選択肢無し。

煽られても、張り付かれても制限速度以下をキープして、加減速による負担を最小限にしてトコトコ走ってたら、そのうち異音も出なくなった。
多少、シャカシャカ感はあるけど、何とか帰れそう。
とは言え、100Km以上の距離だから、いつ止まるかとドキドキでした。
何とか帰宅デキたけど、めっちゃ疲れた。

朝になって、もう一度エンジンをかけてみたけど、警報灯は消えない。
ディーラーに電話して状況を伝えると、一旦引き取って点検してみるとの事。
他にすぐ出せる代車もないので、修理したうえで改めて貸してくれるそうなので、場合によってはまた車の無い生活が何日かありそう。

早く新車が届けば問題解決なんだけどなぁ。



2019-03-09 11:43 in FORESTER日記 | Comments (0) #

Page 1/15: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 »