2014 06月 10日

更新



長く愛用してきた磯竿。
ダイワの紫電0-53
友人に借りた本に載っていた記事に書かれていた軟調の竿に憧れて、ようやく探し出して購入。
いつ買ったのか覚えてないけど、HPのアルバムを確認したら12年前の写真に写ってた。
柔らかい竿で釣りまくった?からか、この頃小さ目の魚でもギシギシと鳴くようになりました。
そろそろ買い替え時かなーなんて思っていたんだけど、同じモデルはとうの昔に生産終了。コレに代わるような竿は、世代交代ですっかり様変わり。強い竿に生まれ変わってた。
どーしようかと思っていたら、チヌ専用に開発された銀狼シリーズが一新されて00-53がラインナップ。
銀狼00-52は持っているんだけど、どうにも使い勝手が気に入らなくて…。

シーズン開幕を迎えて、新調しちゃいました。

次の釣行は、ニューロッドの開幕戦にするか、紫電の最終戦にするか。
妙な事で迷ってます。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除