2013年8月18日 (Sun)

ふぅ 



土日込み9日間の夏休みでした。
前のブログに書いた小川原湖1周サイクリングをもう1回。
普段の休日に走っている35Kmのコースを2回。
それから、六ヶ所村往復88.5Kmのサイクリングを走り、合計で300Kmくらい走りました。
六ヶ所は、行く前から疲れが残っててヘロヘロだったんだけど、意外にも翌日(今日ですが)には疲労感が残ってない。
もしかして・・・明日、ずど~んと来るのか?

前半は釣りにも行ってました。
防波堤のお気楽夜釣りですが、どうも魚の気配がなく・・・途中から行くのをやめてしまった。

釣り場に向かう途中の事。
緩い坂を下ったトコにある信号で減速。止まる前に信号が変わって、信号待ちの車列に続いて加速に移ろうとアクセルを踏んだところ・・・

エンジンは負荷がかかったように重く、イマイチ吹き上がらない。それでもじわじわと回転数は上がるんだけど、駆動力がタイヤに伝わる感じが希薄。
一旦、アクセルを戻して再度踏み込む。すると警報灯が点灯。

「ブレーキ加熱」「速度を落としてください」
これはオレンジの警報なので、大きな問題ではない。むしろ加速した方が冷却されるじゃんね。

もう一度アクセルを戻してからゆっくり踏み込むと加速感が戻った。でも、微妙に横ブレしたり、加速が鈍る感覚がある。
ブレーキを引きずってるみたいな感じ。

さらに別の警報灯が表示された。

「ABS」「ASC」今度はディスプレーの色が黄色。ちと深刻な状況を示している。

ABSは、ご存じかと思う。ASCってのは、オートマチック・スタビリティ・コントロール装置の事で、スリップなどの横滑りを防止する装置。なかなか効くんですよ。

俺のクルマの横滑り防止装置は、横滑りが起きた時に内側のタイヤを駆動させ、外側のタイヤにブレーキを掛ける事で横滑りを止める。そのため、ABSに不具合が起きるとセットでアウトになるんですねぇ。

実は以前にも同じトラブルが起きてるんです。
買ってから3年目。走行距離は35000Kmを超えたところでした。
それから4年。走行距離は70000Kmを超えた辺り。
つまり、ほぼ同じ走行距離で同じ事象が発生したことになります。

1回目の時は、他の車でも同じ事が発生していたそうで、リコール扱いの無償修理が適用されました。

今日、ディーラーに持ち込んで状況を話したところ、このトラブルが発生した場合には無償修理をしているとの事。
今回も無償での修理という事になりそうですが。。。

まぁ、無理な走行をしなければABSは不要(個人的には不要な装置と思ってる)だし、冬でもなければASCが働くことも無いでしょうが、加速や操舵間隔に影響があるのなら、きちんとリコールを出した方がいいんじゃないか? と思う。
まぁ、あのメーカーだからね。

とりあえず、点検だけで帰宅。
警報は、出たり消えたり、完全にダメなわけではないらしい。
センサーの交換が必要との事なので、部品の到着を待ってもう一度ディーラーに持ち込むことになりました。
2013-08-18 19:18 in 日記 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c1/a201308181918.trackback