2011 03月 06日

ポチッとな・・・



土曜の夜。
ウィルス対策ソフトの定義ファイルをアップデートさせようとネットブックの電源を入れておいた。普段はあまり使わないので、時々電源を入れっぱなしにしてアップデートや検索をさせるんです。

頃合いを見計らって電源を落とそうとしたら、Windowsアップデートが来てました。
確認すると、Windows7 SP1が出たんですね。

これは、メイン機にも適用しないとイカンなと、手動でアップデートを開始。

他にも2件のアップデートが同時に入ってた。

さすがにSP版へのアップグレードは時間がかかる。
デスクトップに表示しているCPUメーターは100%で、冷却ファンは全開で回り続けてる。

テレビを見ながら、のんびりしてたら・・・急にメイン機の画面が青くなって、落ちた。

何ですと!

自動的に再起動し、通常起動かセーフモード起動の選択画面。
通常起動させると、一応起動したんだけど、そのままCPUが100%で動き続けてる。
何かのプログラムが動き続けてるらしいんだけど・・・ちょっと異常な感じ。

5分ほど放置してみたけど、状態が変わらないので再起動させてみる。
すぐにはシャットダウンせず、プログラムを終了させる待機画面がしばらく表示されたあと、ようやくシャットダウン。

今度の起動は、至って普通に立ち上がってくれた。

安定したのを確認し、もう一度WindowsUpdate
SP1以外の2つを先に実行し、終了後に改めてSP1を単独で導入。

再びCPU100%
あまりに遅いので、ウィルス対策ソフトを停止させて負担を減らしてやる。
ようやく正常終了したのが朝の4時。

その後は普通に使っていたんだけど、さっきも突然ランタイムが落ちた。
その瞬間。 俺の中で何かスイッチが入った。 入ってしまった。

先日から見倒していたパソコンショップのHPに移動。

最後まで比べていた2台とオプションを確認してカートへ。
購入手続き画面を進み、最後のボタンを・・・

ポチッとな。

発売後に問題が見つかって一旦は出荷が停止された最新モデルを搭載しているモデル。
すでに対策品が出てきたので問題は解消されたが、出荷には日数がかかるので到着は先になりますが・・・スーパーマシンが我が家にやってきます。


エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除