2010年10月16日 (Sat)

困ったねぇ。 



最近、立て続けにロードバイクとMTBに問題発生。
どちらもチェーンに関係するトラブルです。

ロードの方は調整してもミドルギアでの音が消えません。
前後の変速機もギアもシマノ105シリーズなんですが、チェーンだけは最初から付いていた物だったので、チェーンも105に変えてしまえ~!

ってな事で交換。

微調整は必要だろ~な~と思い、ドライバーをポケットに入れてスタート。
何度か変速を繰り返してみたけど・・・調整しなくても全てのギアに綺麗に入り、問題の音もしなくなりました。


問題なのはMTBの方。

買ってから10年。
あちこちの磨耗が進んでます。

とりあえず、ロードと同じようにチェーンを交換。
こちらもウマく変速できるんですが・・・一番ハイギアに入れたとき。
問題が起きました。

ガチガチ・・・ガチガチ・・・いわゆる歯飛びってヤツ?

タイヤを持ち上げて回している時はなんともないんですが、走っていると必ずなります。
いくら調整してもダメ。

いろいろ観察してみると、どうもチェーンの張りが弱い感じです。
自分では見えないんですが、横から友人に見ててみらったら、ガチガチの瞬間にチェーンが大きく跳ねるんだそうです。

これは・・・変速機がやばいか?

変速機を変えれば解決できそうなモンですが、俺の自転車はフロント3段、リア7段。
今は9段が全盛で、7段の変速機が見つかりません。

となると、最低でも・・・

9段の変速機。
9段のギアと、それを付けられるフリーを装備したホイール。
それと変速レバーが必要になります。
今の変速レバーはブレーキと一体型だから、そのアタリも考えなきゃなぁ。
左右のブレーキレバーは同じにしたいから、両方だな。
すると、場合によってはフロントの変速機もか。。。

技術的には、自分で交換可能なんですがねぇ。

以前から、ハンドル・サドル・フレーム以外のメカ関係を交換することは考えていたんですが、大きな問題はなかったし、予算的に見送るつもりだったんですけどねぇ。

俺の自転車。
7万くらいしたんですけど、変速機とかのコンポーネントはあまり上級の物は付いていませんでした。
フレームが良いんですね。
コンポーネントをそこそこの物を選んでも、トータル的には3万円以上になりそう。
安い自転車が買えちゃいますなぁ。

ゴムや歯車など、磨耗や劣化が起きる部品を交換しなければならないのは仕方のないこと。
10年も頑張ってくれたんだから、感謝しなきゃね。

とりあえず、歯飛びの起きるハイギアにはチェーンが入らない様にしちゃいました。
雪が降って自転車に乗れない時期になったら、コツコツとやってみようかな?


2010-10-16 21:17 in 日記 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c1/a201010162117.trackback