2010 01月 01日

NewPC



昨年後半、長期出張や急な出張が相次ぎました。

その時に思っていたのは「持ち歩ける様なPCが欲しい。。。」

ウチのノートはXP初期のモデルで、大きめの画面でサイズも大きめ。
使いやすいのですが、持ち歩くにはちょっと・・・。
しかも、バッテリーは死亡。
性能的にも、経年劣化が進んで非常に苦しい状態なのでモバイルは無理っ!な状態になっております。

PCの寿命は5年程度と言われてますから、仕方ないですね。
主に雑用ソフトを動かして、俺の生活をサポートする余生を送っています。


持ち歩けると言えば、電気店店頭で4~5万の値段で売られている小さなPCですよねぇ。
UMPC(ウルトラモバイルパソコン)と呼ばれる部類の物です。

出張先の宿舎で、暇つぶしに呼んでいたPC雑誌はWindows7搭載UMPCの特集。
その中で2機種ほどに絞っていたのですが・・・買っちゃいました。

ACER ASPIREone AOD250-Bb18 サファイアブルー

メモリーは1GBで増設不可となっているのですが、実は2GBに増設出来るって情報を得ていたので、2GBメモリーも同時購入。
メーカー保証が無効になるのを承知でサクッとチェンジ。

光学ドライブは無く、無線LANとBlueTooth搭載。

基本設定の後、有線LANでネットからセキュリティソフトをダウンロードしてインストール。
無線LANの設定ソフトも同様にインストール。
LAN-HDDにも接続して設定完了。
1時間程度で出来ました。

USBの地デジチューナーを差し込んでテレビも見れちゃう様にしました。

携帯とBlueTooth接続をすればネットも使えますが・・・料金が怖いので使う気がしな~い。
もし使うなら、契約内容の変更をしてからだなぁ。
もっとも、それをやらないとモバイルの意味が無いけどね。

このUMPCですが、さほど性能は期待していなかったんですよねぇ。
でも、実際に動かしてみると意外なほどサクサク。
7よりもXPの方が軽快らしいですけど・・・最近は7の方が使い勝手が良くなって来ちゃいましたからね。
なんだか、よいお友達になれそうです。


エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除