2009年10月31日 (Sat)

久々に 



長いことWindowsXPを使ってきましたが、新OSのWindows7の方が軽快らしいってんで、対応できるだけの性能を持っているデスクトップのPCをアップグレードしました。

マイクロソフトで用意しているツールを使ってみたら、データの移行も簡単に済み、午後からの半日でほぼXPの時と同じ環境で使えるまでに復旧できました。
データ転送に時間がかかったので、その間にチャリトレや買い物も済ませちゃった。

セキュリティソフトと普段から使っているソフトを5本ほどインストールしてみましたが、やっぱり動きが早くて快適です。

ダウンロードして使っているフリーソフトの一部が動かないので、別の物を探さなきゃ。

XP初期モデルのノートは、残念ながら性能不足でアップグレードできませんが、サブマシンとしてこのまま使い続けます。
2009-10-31 21:13 in 日記 | Comments (2) #
コメント

Windows7。同僚たちは、まだまだ手を出さない方が・・・って感じですね。
自分のパソコンは、ノートもデスクトップも型が古いんで、アップグレードは多分無理と思う(確認はしてないけど)。
フリーのソフトが動かないってのが、やっぱ、一番気にかかるトコです。

ところで、↑の画像。見てるだけで「寒ぶぅ~!!」。
雪の無い生活に慣れてしまったら、雪を見ても”懐かしい”って気にならなくなってしまった。
雪片づけをしたく無いって言う軟弱な気持ちが、そう思わせている一番の理由・・かな。

by sami 2009/11/03 (Tue) 08:40:48

常套句

Mac使いのsamiさんもご存じかと思いますが、それはWindowsの新OSが出るたびに言われる言葉ですね。
でも、今回はど~かなぁ~?

予想以上に安定感があり好評だったXP(その内にサポート終了しちゃいますよね)と、失敗作とまで言われたVistaの不評。
OSの面で言えば、7は確実にXPを超えています。

俺の場合、使えなくなったのはPCに搭載されていたTVチューナー(アナログですから、どうせ使えなくなる)だけ。XP初期時代から使っているプリンタは、ドライバの変更だけ(7用が無かったのでVista用で対応)ダウンロードしましたが、アプリケーションは付属CDの物をそのまま使えています。
Officeや一太郎、PhotoShopもXPや98時代に出されたバージョンが普通に動いてます。

フリーソフトは、スパム対策のソフトが動きませんでしたが、これはPC内のファイルの不足で、それを移植すれば何とかなりそうな気配。
俺のは64ビットではなく、32ビットですから、対応出来る物も多いみたいです。いろいろと試してみましたが、結構動いちゃう物も多いですねぇ。
64ビットでも、動作確認がされていないだけで動かない訳でもないと思いますよ。

って言うか、今のパソコンはフリーソフトを使わなきゃならない程、不便じゃないしぃ。

このご時世ですから、フリーソフトの開発者さんも少なくなった気がしますねぇ。Vistaも含め64ビットへの対応は遅れている感が有ります。

俺の感想ですが・・・
古いXPで使えている人はそのまま。
XPが壊れちゃったら買い換え。
後期のXPで対応出来るスペックだったら思い切って乗り換え。
Vistaはさっさと乗り換えた方が良いと思います。
だってVistaの時にも「待った方が良い」と言われて・・・良くならないウチに次世代OSが良くなって出てきちゃったんですから。

今回については、乗り換えを待たせるのは予算だけ。
パソコンの開発速度を考えれば、待っていると、いつまで経っても変えられない・・・って事にしかなりません。

まぁ、それぞれのユーザーの必要度と予算で決めれば良いことですけどね。

by あづさ 2009/11/03 (Tue) 11:50:40














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c1/a200910312113.trackback