2009年3月28日 (Sat)

な~んだか・・・ 



大忙しです。
先週の月曜から昨日までの11日間で休んだのは日曜だけ。
11日だから264時間なワケですが、数えてみたら職場にいたのは、ほぼ半分の130時間でした。
1日は休みだったにもかかわらず・・・。

今日は金曜ですが、休みをもらえました。
でも、さっき電話が来て、明日は出勤になりそうです。
電話の内容から察すると、明後日もかな?

今日から月末までは連休のはずだったんですが・・・それも怪しい空気が流れております。
どんだけ、休みが潰されるんだよ!

ま・・・俺の職業を知っている人は、なんでこんな事になっているのか想像出来ると思いますけどねぇ。
2009-03-28 00:23 in 日記 | Comments (3) #
コメント

あの国は

関西弁では「ほんまに、けったいな国やなぁ」です。

速報を流されても、一般人は、ぽーっと空を見上げるぐらいしかできませんよね。石原都知事に「緊張感がない!」と叱られそうですが・・・

by ゴンノママ 2009/03/28 (Sat) 16:26:39

やっぱり

明日も出勤になりました。
結果的に、今日は出勤しなくても良かったじゃん・・・って状況でしたが、なぜか俺が中心的に作業は進みました。

まぁ、実弾搭載ではないので・・・破片による被害がどう出るか? ってなことで、台風の方が被害が大きいんじゃないの~ぐらいの心配ではありますが、確かに「ど~せ~っちゅうんだ?」ですよね。

by あづさ 2009/03/28 (Sat) 17:17:28

ちなみに・・・

北朝鮮の発射するロケットなりミサイルなりが、打ち上げに成功して日本の上空を通過するのは、ほとんど宇宙空間と言った方が良いような高さ。
打ち上げに成功して、上空を通過する場合には打ち落とさないと発表していますが、正確には「打ち落とせない」高さを通過します。

ただし、前回のテポドン2号は、1段目のブースターは正常に燃焼して上昇したものの、強度不足(過度の軽量化が原因とか)により2段目ブースターが外れて落下したと言われています。
その時は、幸いにも北朝鮮近海に墜落した様ですが、タイミングによっては日本の領海・領土に落下する可能性が有るって事になります。
今回の破壊措置命令は、打ち上げに失敗し、国内に落下してくる物に対する迎撃が目的となります。

1段目ブースターは、日本まで届く距離を飛行出来ませんから、2段目ブースターか、先端の弾頭あるいは人工衛星格納部分って事になるでしょう。

長距離弾道ミサイルも、人工衛星打ち上げ用のロケットも、基本的に同じ物です。
日本上空を通過する軌道ってのも、人工衛星で有るならば当然のコース。
ミサイルは、目標に向かって落ちていけば良いのですから、真上に打ち上げてから目標に向かえば良いのですが、人工衛星の場合は、衛星軌道に乗せなければなりませんから、通常は東に向かって斜めに打ち上げられます。スペースシャトルなんかでも、打ち上げ後に斜めに軌道修正するでしょ。日本のロケット打ち上げ施設が種子島に有るのも、東に広く海が広がっているからです。
つまり、舞水端里から発射されたロケットが、真東にある秋田・岩手上空を通過して行くという事は、人工衛星を打ち上げるという意味では理に叶ったコースではあるのですが・・・。

イージス艦に搭載されているSM-3や、地対空迎撃ミサイル・パトリオットPAC-3は、最初から国内を狙ってくるミサイルを迎撃するために開発されたシステムですから、今回の様なケースではどれぐらい機能するか分かりませんが、被害が出るような事態にはならないと思いますよ。

by あづさ 2009/03/28 (Sat) 20:41:07














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c1/a200903280023.trackback