2008 07月 17日

情報発信&募集



昨年、青森~函館に高速フェリーナッチャンReraが就航しました。
今年6月からは、同型のナッチャンWorldも就航し、現在は2隻で運行。 1日6往復、夏休み中は7往復が運行されます。

青森発のナッチャンは、青森港を出て、下北半島に到達する辺りから加速を開始するらしく、鯛島の南岸・九艘泊漁港から北の磯場に大きな波が押し寄せるらしいです。
特に貝崎周辺では、潮が引いた後、人の胸ぐらいまで浸かる波が来るそうです。
もぉ津波だね、こりゃ。

ちなみに、函館発の便は青森入港に備えて減速をしているので、曳き波の影響は無いとの事。

ナッチャンは、かなりの大型船で、白い船体は遠くからでもよく見えます。
ウキだけじゃなく、沖を通る船にも注意して下さい。

以前から、平舘海峡では、大型船が通過した後の波に注意が必要でしたが、ナッチャンの曳き波は半端じゃないみたい。
道具を流された人も多いと聞きます。
ご自身が流されないように、ご注意下さい。

「ISOしましょ」でも、現地調査を実施する予定ですが、悲劇を起こさないためにも、情報をお持ちの方は、コメントや掲示板への書き込みをお願い致します。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除