2007 12月 04日

冬型



今月から徒歩通勤。職場で、冬期間は自転車の使用を禁止している為、積雪に関係なく乗れません。まぁ、雪が無くても凍っている事はあるし、日陰なんかはいつまでも融けないからね。
コケて怪我するのもイヤだもんね。
去年までは車で通勤していたんだけど、雪が無くても朝は窓が全面凍結。車に乗ると、湿気と体温で窓が曇り、そのまま凍っちゃったりすることもあります。だから、暖機運転は欠かせない。気温も低いから10分ぐらいはアイドリング。積雪が有ればさらに除雪も必要。
その上、凍結が有ればノロノロ運転で通用門は渋滞。家から駐車場までは500m程度で駐車場から職場まで200mぐらいは歩き。
最初から歩けば10分~15分程度。無駄に燃料と時間を浪費するより絶対良いよね。
健康にも、環境にもね。

温暖化だとか、原油高騰に伴ういろんな物の価格上昇。
そんな中で、あちこちで聞こえてくるクリスマスツリーの点灯。
まるでお祭りを祝うような言い方で、楽しそうに伝えられるけど、俺的にはとても疑問。
電球をLEDにして消費電力を抑えたとかってのもあるし、神戸のルミナリエの様な震災に絡む行事的なライトアップとかもある。震災を忘れないためにとか、鎮魂の意味を込めてのとかって気持ちは大切だろうけど・・・。
テーマパークとかもそうだし、一般の商店でも店先でチカチカ。
こんなに早くからやらなくても良いじゃんね。
必要悪にだって、限度は有るんじゃないかな?
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除