2007年11月3日 (Sat)

なんだ、こりゃ。 



一年間の締めくくりとして、CSを勝ち抜き、日本シリーズを戦ったドラゴンズとファイターズ。
昨年の逆襲とばかりに、1戦目に負けたあと4連勝のまったく逆のパターンでドラゴンズが53年ぶりの日本一。

シリーズ前に、渡米したヒルマン監督。大事な時期にチームを離れ、来シーズン監督を務めるメジャーチームのユニフォームに袖を通した事が批判され、精彩を欠いた采配や、主砲セギノールの放出など、人事面でも自分だけ良ければ良いみたいな姿勢が批判の的。

第5戦、パーフェクトピッチングで8回まで投げきった山井投手を、9回のマウンドに送らなかった落合監督。続投させるべきだったと大批判。

パ・リーグの、レギュラーシーズン・CSを勝ち抜き、日本シリーズで頂点を競ったファイターズ。
リーグ優勝は逃したものの、CSの1st-2nd両ステージを無敗で勝ち抜き、日本シリーズでも4勝1敗の好成績で日本一を獲得したドラゴンズ。
国内Top2チームの監督が、なぜにこんなに批判されるのか?

中日に関しては、選手の故障については他言無用との決まりがあるらしく、選手は対戦後のインタビューでも自身の事については全く触れずに通している。落合監督が交代の理由として明かした山井のマメが潰れた件にしても、映像・画像などの証拠が無いとか言うけど、ユニフォームの右足部分に血が付いていたのは確かだし、ボールは血染めだったとか。細かいコントロールも効かなくなるだろうし、無理をさせると後々のコンディションにも影響するだろうしね。優勝した中日にとって、来週にはアジアシリーズだって残ってるんだぞ。
そんな内部事情を無視して、元名選手だった方々がテレビで「アレはない!」と完全否定。
いくら好調だからって、打球に当たったりして負傷したら交代するでしょ。それも、試合のアヤなんだからさ。そうじゃなくても、ドラゴンズの主力選手の多くは、すでに満身創痍なんだからさぁ。
あの人達は「俺が監督だったら絶対代えない。」と言うけど、それが出来ないから監督やってないんじゃないの?

俺自身。山井のパーフェクト達成を見たかったのは確かだけど、様々な状況を考えながら決断を下して最良の結果を残した事に対し、責任を負ってない人たちが堂々と批判するシーンは、見ていて悲しい。
こんな事だから、プロ野球人気は下がる一方なのかもしれない。

亀田問題といい、日本シリーズといい・・・批判することで視聴率を稼ごうとするマスコミって・・・。

長くなりました。     by マスコミ嫌いを再確認した管理人。
2007-11-03 11:47 in 日記 | Comments (0) #
コメント














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c1/a200711031147.trackback