2007 06月 11日

カナダGP



F-1の第6戦。 カナダGP
カナダとは時差の関係でゴールが早朝になる。
これを見るために、わざわざ代休を月曜にもらって、生放送を観戦。
好調マクラーレンとイマイチのフェラーリ。 このレースは荒れる! と、思って見てたんだけど、ホントに荒れた。 もぉ、台風並に大荒れだった。
クビサの、背筋がゾクッとするほどヤバイ感じの事故。
何度も繰り返されるセフティーカーの導入。
新ルールでグダグダのピット。
残り3周での王者アロンソと佐藤琢磨の大バトル。
久しぶりに大興奮のレースでした。

クビサは足を骨折との事でしたが、復帰には時間がかかるでしょうねぇ。
命に別状が無くて良かったけど、マジに心配しちゃいました。
あの「セナ」の事故を思い出すような・・・。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除