2007 03月 04日

あったまきたぁ!



先日、某インターネット大手の会社からキャンペーン案内の電話をもらった。 よくある、2ヶ月間無料のお試し期間後に乗り換えしてみませんか?ってヤツ。 今は、NTT東日本のフレッツADSLを利用しているんだけど、これを他社に乗り換えるって話だ。プロバイダーも不要になるんだけど、これは環境を変えたくないのでそのままキープ。

「ADSL50MBとIP電話のサービスが受けられます。」って話で始まって、話は料金の説明に・・・。 まぁ、2ヶ月は無料だって言うし、試すだけ試してみるかってんで、申し込みしてみる事に。
電話は、説明係から契約係にチェンジ。「明日、NTTの方を解約してください。」・・・? さっきの人はそのままで良いって言ってたぞ!? まぁ、同一回線で2種類の速度は無理だって事で、一旦NTTを解約。元に戻す時はもう一度契約すれば良いって事だ。

翌日、NTTの解約手続きの後「もう一度、お昼前に電話します。」を待ってたら午後になってようやく電話。手続き完了。

数日後、契約内容の確認の封書が届く。開封すると、8M+IP電話となってる・・・? おいおい、話が違うぞ!
契約会社(委託された子会社)に電話して説明を求めると、謝罪の言葉と、当社では契約内容の変更が出来ないとの案内で、本社のサービスに電話する。

キャンペーン案内に繋がるまで役30分。
説明が行き届かなかったとの謝罪と、回線速度の変更は開通後の手続きじゃないと出来ず、5千数百円の手数料が必要との事。
オペレーターのお姉さんに噛みついても意味は無いので、内容を了解して電話終了。

手間かかって、速度落として、無駄な金取られて・・・。
さすが、強引な勧誘と、面倒な解約手続き、がめつい料金形態で有名な某社だけの事はある。
最初の電話で、社名を聞いた時に「恨みは無いけど、あんたの会社嫌いだからイヤだ!」って言ったんだけどね。 やっぱ、やめとけば良かった。
無料期間が終わったら、速攻でキャンセルしてやる。
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除