2006年12月17日 (Sun)

新・・・デジカメ 



釣行時に持ち歩いているコンパクトデジカメ。
雨に濡れたり、潮風にさらされたり、時には波飛沫をかぶったり・・・。
そんな使い方だから、傷むのが早いですよねぇ。
最初のデジカメは富士フイルムのファインピクス。
初期のコンパクトデジカメで、使いやすかったけど画質は悪く、以外と早く動かなくなっちゃいました。
それで、2代目ファインピクスを購入。
動きはしますが、最近イマイチ怪しい。

最近は防水のデジカメってのが登場してますよね。
釣行にはこれが良いんじゃないの? って、考えてたんですけど、とうとう踏み切っちゃいました。
オリンパスのμ725SW
5mの水中撮影が可能な防水性能に、1.5mから落下の耐衝撃性能。
防塵構造まで備えたタフモデル。
気を遣ってもぶっ壊れちゃうより、思いっきり使えるモノの方が良いモンね。
2006-12-17 14:41 in 日記 | Comments (4) #
コメント

オリンパスも

なかなかよいですよ。^_^
私のデジカメもオリンパス。(ただいま修理中)
確かに、気を遣って壊すよりいいですよね。ええ、ほんとに。(←落として壊した人)いいな〜!新しいデジ!

by みさゆ 2006/12/19 (Tue) 09:28:40

初めてのっ!

小学生の頃、最初に手にしたカメラもオリンパスでした。
一眼レフのOM-2ってカメラでした。
その後、フィルムのコンパクトカメラを1台使ったので、これが3台目のオリンパス。 レンズの特徴として、少し茶色が強く出るんですけど、デジカメになってもその特徴は健在な気がします。 でも、使いやすさも受け継がれていますねぇ。

by あづさ 2006/12/19 (Tue) 18:43:03

茶色か〜

ああ、そのせいなのかな〜?私個人的な感想なのですが、オリンパスが一番デジの中では肌色がキレイだと感じるのは…。

by みさゆ 2006/12/22 (Fri) 11:44:18

比べると・・・ですが。

今は老舗カメラメーカーもフィルムカメラから撤退するところが多くなりましたけど、レンズやフィルムなどはメーカーごとに色合いに特徴がありました。 そんなメーカーから出ているデジカメは、レンズの特徴だけは変わっていない様です。
オリンパスって、昔からコンパクトで使いやすく、色合いも無難(言い方が悪いかも知れないけど・・・)なので、初心者や女性には人気が高かったんですよ。
ちなみに、ニコンは青っぽく、忠実ながらソフトな感じの写真になります。
キャノンは赤っぽく写るんだったかな? 画質は超精細で、どぎつい程にリアルな描写が出来ます。
レンズを対物側からのぞき込むと、反射している色合いが各社で違って見えますよ。
これに、赤っぽいコニカ、黄色っぽいコダック、青っぽいフジのフィルムを組み合わせると、好みの写真ができあがったワケです。
僕は、基本的にニコンとコダックの組み合わせが好きでした。
後に出た(現行もそうですが)フジの第4の感色層を加えられたフィルムも良かったなぁ。 コダックの純正ラボが青森には無かったので、現像に出すと時間がかかってね。 結構フジも使いました。

色合いとか、コントラストとかの事はみさゆさんの方が詳しいのでしょうけど・・・。 PCでいくらでも調整出来るデジカメとは違った楽しさがありましたねぇ。
なんて、懐古してみる。

by あづさ 2006/12/22 (Fri) 16:14:36














 


この記事へのトラックバックURL
http://www.photobb.net/10929/blog/blog.cgi/c1/a200612171441.trackback