2014年3月17日 (Mon)

ぷらもで~る


冬は釣りに行けないので時間がいっぱい余ってます。
成行きで始まったプラモデル作りを新しくページにしちゃいました。

下手なんで、恥ずかしいけど・・・見てね。


2014-03-17 06:07 in 日記 | Comments (0) #

2014年3月9日 (Sun)

模型



この1年で、飛行機のプラモデルを作りまくった。
ここまで7機。今、8機目を製作中。
あと、5機。手つかずの機体が待ってる。
ガンガン作るつもりはないので、いつ終わるのかは分からない。

残りの5機の内、2機は本気で作るつもり。
1機は、これまで一番たくさん作った機体。
俺が眺めて楽しむための、とっておきの1機。

もう1機は、ヘリコプター。
他ではモデル化されていなかった新製品が、今年になって発売された。
なんと・・・3機セット。
同じ用途のヘリが3機入ってて、欲しかったのは、その中の1機。

俺が飛行機好きになったきっかけは、スキー場で見た山岳救助ヘリ。
かっこよかった。

そっち方面の仕事には就けなかったけど、狙ってはいたんだ。

数年前、青森県にもドクターヘリが配備になった。
八戸市民病院の、救急医療に熱心に取り組む先生が引っ張ってきた。
今は、青森市と八戸市の病院に1機ずつが配備されてる。
このブログでも、何度か書いたっけ。

ヨーロッパのユーロコプター社が作ってるEC-135ってヘリ。
ドクターヘリにするために開発されたような機体。

キットに入ってるのは、ユーロコプターの前身であるMBB社と川崎重工が共同開発したBK-117と、EC-135。それに、新型のEC-145の3機。
BKも好きだったな。

キットのEC-135はP2ってタイプなんだけど、これをちょ~っと手を加えてEC-135P1に作り替えるつもり。

だって、八戸のJA112DはP1なんだもん。


2014-03-09 23:12 in 日記 | Comments (0) #

2014年1月2日 (Thu)

うぉ!



あけましておめでとうございます

風が強いし海も荒れているらしい。
元旦じゃお店もやってないとか初売りの大混雑だろうしね。

ってなことで、家でおとなしく寝正月してました。

「ISOしましょ!」を立ち上げた頃には使っていたレバーブレーキのリール。
TOURNAMENT-Z2500LBCD
もう14年目か。
2005年に今も使ってるTOURNAMENT ISO Z2500LBDを買ったので、実動は5~6年だったけど、それ以降も予備リールとして持ち歩き、年に数回は使ってましたが・・・もぉガリガリしてきちゃいましたね。
そりゃ、今のリールだって9年使ってガタ来てるくらいだし。。。

分解してメンテナンスしてみたけど、もぉ部品が腐食しちゃって何とか使えるけど・・・ってレベルにしかなりませんでした。
ハンドル回すと手にゴリゴリ感が伝わってきます。

LBDも一緒にメンテしたけど、動きが重い。

竿だって気に入ちゃって、10年くらい使ってるんだよな。
最近はちょっとしたサイズの魚を掛けるとメキメキ音がする。

今年は・・・買い換えようかな。
お気に入りのダイワ製品も、トップモデルがメジナなどの大物向けに特化してきたので、クロダイ仕様の銀狼シリーズにするか。
2014-01-02 00:42 in 日記 | Comments (0) #

2013年12月31日 (Tue)

ロックフィッシュ



去年の冬から始めてみたライトタックルのルアー。
3000円くらいで買ったロッドで始めてはみたものの、やっぱり釣り師としては釣竿の良しあしってのが気になってしまうもの。
使ってみるといろいろ気になる。
シングルハンドのロッドだから、バット部分が短くて特に遠投は投げにくいし、巻いている時もどうにも馴染めない感覚。
穂先の張りが弱いので、キャストした後にトップが暴れまくる。
投げれば投げるだけ気になる。

結局、新しいロッドを買ってしまった。
ものすごく・・・ではないけど、良い物。
リールは竿と同じグレードの物を中古で安く入手しました。

早速、近くの漁港で投げてみたけどいい感じ(^-^)
でも中古のリールは・・・何か回転に違和感。ハンドルを回していると定期的にコクンコクンと引っかかるような?
ハンドルに少しガタツキがあるみたい。

分解してみると多少の摩耗がある。
とりあえずベアリングの左右を入れ替えて注油して再組立て。
きちっと組んだはずなのに、なぜかハンドルが重くなっちゃった。
もう一度ばらしてワッシャーを入れ替えてみる。

ハンドルも軽くなり、コクンコクンも消えた。
正解!

再び海へ。
完璧。

軽装で釣りたいから、流行の? ベルトタイプのインフレータブル・フロートも買っちゃいました。

よーし、あとは釣るだけだ(´・ω・`)
2013-12-31 22:34 in 日記 | Comments (0) #

2013年8月18日 (Sun)

ふぅ



土日込み9日間の夏休みでした。
前のブログに書いた小川原湖1周サイクリングをもう1回。
普段の休日に走っている35Kmのコースを2回。
それから、六ヶ所村往復88.5Kmのサイクリングを走り、合計で300Kmくらい走りました。
六ヶ所は、行く前から疲れが残っててヘロヘロだったんだけど、意外にも翌日(今日ですが)には疲労感が残ってない。
もしかして・・・明日、ずど~んと来るのか?

前半は釣りにも行ってました。
防波堤のお気楽夜釣りですが、どうも魚の気配がなく・・・途中から行くのをやめてしまった。

釣り場に向かう途中の事。
緩い坂を下ったトコにある信号で減速。止まる前に信号が変わって、信号待ちの車列に続いて加速に移ろうとアクセルを踏んだところ・・・

エンジンは負荷がかかったように重く、イマイチ吹き上がらない。それでもじわじわと回転数は上がるんだけど、駆動力がタイヤに伝わる感じが希薄。
一旦、アクセルを戻して再度踏み込む。すると警報灯が点灯。

「ブレーキ加熱」「速度を落としてください」
これはオレンジの警報なので、大きな問題ではない。むしろ加速した方が冷却されるじゃんね。

もう一度アクセルを戻してからゆっくり踏み込むと加速感が戻った。でも、微妙に横ブレしたり、加速が鈍る感覚がある。
ブレーキを引きずってるみたいな感じ。

さらに別の警報灯が表示された。

「ABS」「ASC」今度はディスプレーの色が黄色。ちと深刻な状況を示している。

ABSは、ご存じかと思う。ASCってのは、オートマチック・スタビリティ・コントロール装置の事で、スリップなどの横滑りを防止する装置。なかなか効くんですよ。

俺のクルマの横滑り防止装置は、横滑りが起きた時に内側のタイヤを駆動させ、外側のタイヤにブレーキを掛ける事で横滑りを止める。そのため、ABSに不具合が起きるとセットでアウトになるんですねぇ。

実は以前にも同じトラブルが起きてるんです。
買ってから3年目。走行距離は35000Kmを超えたところでした。
それから4年。走行距離は70000Kmを超えた辺り。
つまり、ほぼ同じ走行距離で同じ事象が発生したことになります。

1回目の時は、他の車でも同じ事が発生していたそうで、リコール扱いの無償修理が適用されました。

今日、ディーラーに持ち込んで状況を話したところ、このトラブルが発生した場合には無償修理をしているとの事。
今回も無償での修理という事になりそうですが。。。

まぁ、無理な走行をしなければABSは不要(個人的には不要な装置と思ってる)だし、冬でもなければASCが働くことも無いでしょうが、加速や操舵間隔に影響があるのなら、きちんとリコールを出した方がいいんじゃないか? と思う。
まぁ、あのメーカーだからね。

とりあえず、点検だけで帰宅。
警報は、出たり消えたり、完全にダメなわけではないらしい。
センサーの交換が必要との事なので、部品の到着を待ってもう一度ディーラーに持ち込むことになりました。
2013-08-18 19:18 in 日記 | Comments (0) #

Page 7/159: « 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »