2018年8月18日 (Sat)

いそいそー


夏休みも終わりに近づいた。
天候に恵まれずあまり釣行できなかったけど、磯には2回行けました。

今回は単独での釣行。
なんだか眠れなくて・・・1時間ぐらいうとうとしただけで出発。
駐車場に車を停めると静かな海。
少し時間があるので車内で仮眠。
と思ったら、続々と車が入ってきた。
どうやらボートを出す様だ。

時間まで休んで、荷物を背負い一人で暗い磯を歩く。
およそ30分。

釣り場に着くと、風がそよそよと吹き始めてた。
準備が整う頃にはウキが見える程度に明るくなって、実釣開始。

いきなりウキが沈む。エゾメバル。
続いて手のひらマダイ。
メバルも来た。
アイナメ、クジメ。いろいろ釣れる。
コマセにはサヨリが寄ってきた。

山から顔を出した太陽が海面を照らし始めた。
風は、強くなってきた。予報よりかなり早いぞ。
ラインを操り、風の影響を受けないようにしなきゃならん。
これは、ちょっと神経使うぞ。

エサ取りも多いし、こりゃ面倒な釣りになりそうだなぁと思ったとたん、ウキがじわっと沈んだ。
デカいボラが泳いでるのが見えた。ボラか?

いや、これは本物のアタリ。



28cmだったけど、良く引いたなぁ。

風はさらに強くなり、ちょっとこの釣り座では釣りにくくなった。
竿だけ持って、数カ所で投げてみる。
うーん、思わしくない。

波が強くなったので、この一帯で一番足場の高い所へ移動。
仕掛けもBのウキに変更。
最初はサヨリ。
それからマダイ。たい焼きサイズ。
イナダの子供も釣れた。

根の張り出してるところでいい感じの喰われ方してる。
ここを狙ってみようか。

正解でした。




サイズダウンはしたけど、26cm出ました。

その後はサヨリの嵐。
満潮前後のゴールデンタイムが終わり、元気なのはサヨリだけ。
これで終了にしようか。

帰り道で青物狙いのルアーマンと出会った。
バイトはあったけど・・・って言ってた。

車で家に向けて走り出す。
ねむい。とてもねむい。

半分ほど走ったけど、限界。
サヨリ釣りで賑わう港の駐車場に車を入れて。。。zzz
2018-08-18 23:46 in 釣り日記 | Comments (0) #

2018年8月15日 (Wed)

いそー


1年半ぶりの磯に行ってきました。
満潮前後を釣りたかったんで、俺にしては珍しく午後から出発。
釣具屋さんで同僚と待ち合わせ、釣り場へ移動。

車を置いて歩くこと30分。
気温はそこそこ暑いってくらいなんだけど、湿気が多いのか汗が吹き出しました。
釣り座を決め、準備を始めたんだけど、いつまで経っても汗が引かない。

場所的に、ここで釣りたいってポイントに入ったんだけど、どうにもメバルしか釣れない。
いい感じではあるんですが・・・
少し離れた場所で釣っていた同僚がヒット!
28㎝のクロダイ。

その頃俺は・・・足場に潮が満ちてきて、やむなく小移動。
ポイントを作り直し、満潮時刻の5分前にそいつはやってきました。



33㎝でした。
続いてメバル。
ややおいてちびマダイも出てきてくれました。




日没時刻が近づき、暗くなる前に撤収。

別の港に移動して夜釣り開始。
最初は怪しげなアタリがあったんですけどね。
メバルばかり釣れてました。

そのうち、ウキがすぴゃ~っと走り出し、小サバの嵐。
防波堤先端に移動してみるも、やっぱりメバルと小サバ。

なんだか蒸し暑かったんですが、さわーっと風が出てきた。
暗い夜空に何やらヤバそうな雲が見えました。
スマホで雨雲レーダーを見ると、真っ赤な表示。

これ、イカンやつじゃね?

急いで道具を片付けて撤収。

久しぶりにルアーじゃない釣り。
やっぱ楽しいね。
2018-08-15 13:29 in 釣り日記 | Comments (0) #

2018年8月12日 (Sun)

タイヤ


タイヤ、パンクしました。
乗る前に気が付けなくて、走りはじめたらすぐに異音がして、完全に空気抜けてた。

一旦、空気を充填してみると、タイヤからシューシューと音がする。
鏡を使って見ると、何か細い釘みたいなのが刺さって、その脇が少し裂けてる感じ。
今朝、出かけた時に刺さって、ジワジワと抜けていたのかな。



俺のクルマはスペアタイヤが無く、タイヤ修理キットが付いています。
今まで使ったことがなかったので、説明書を読んで作業開始。
ボトルをよく振ってからホース付きのキャップを取り付ける。
電動コンプレッサーと接続して、ホースをタイヤに繋ぐ。
コンプレッサーを動かして空気と共にボトルに入っている白い液体を注入。
180mpaまで入れて、5kmほど走れと書かれてる。





とりあえず信号の少ない郊外へ向かって走り、公園入口の自販機前で停める。
ここなら、道路上じゃないんでね。
再びコンプレッサーを接続してタイヤ圧を規定圧まで上げる。
家まで戻りタイヤ圧を確認。 漏れてない。

翌朝、もう一度タイヤを確認して、タイヤショップに行ってみる。

元々付いていたのは純正タイヤで、ハイブリッド車用のエコタイヤ。
スバルXVは、俺のモデルからハイブリッドモデルが追加されたんで、ハイブリッドじゃない俺のクルマにも同じタイヤを履いているらしい。
いわゆるエコタイヤ。

一般的な車よりハンドルのギア比が大きくなってるってわりに、ハンドリングがイマイチな感じだった。
加速も、なんか鈍い感じだった。

それで、走行距離もそこそこで摩耗もあるんで、1本交換じゃなく4本とも新しくすることに。
パンクしなくても、早めに換えようと思ってたんで・・・予期せぬ時期にいきなりってのは痛かったけど、決めました。

お手頃価格なタイヤ、ちょっと高いけどエコタイヤはパス。
その昔、スポーツタイヤと言えばポテンザだったけど、俺のクルマは背が高いからロールが大きい。
だからと言ってミニバンタイヤにしたくもない。

アウトランダーで履いてたデューラーHPの後継モデルとして出てきたアレンザ001ってのが出てた。
ポテンザのSUV向けモデルな位置づけ。

これにしよう。
注文から1週間。
届きました。




タイヤ交換が終わり、店を出ようと発進したところ、ハンドルの回頭性が良い感じ。
加速したら、反応の良さに驚いてアクセル離しちゃった。

こんなに違うモンなのか。

ならし運転は必要なので、いたっておとなしく走ってますが、少しうるさくなった以外は好感触。
これだけアクセルの反応が良ければ、燃費もあまり悪くはないんじゃないかな?
2018-08-12 20:21 in | Comments (0) #