2016年6月19日 (Sun)

結構キツイ


今週は一人でバス。
後輩も来たんだけど、フローター出すのめんどくさいからっておかっぱりでちょこっとやって帰ったみたい。

今回は釣果よりも練習がメイン。
まずは、フローターからのベイトリール。
そもそもベイトリールが苦手なので、結構苦戦しております。
重量のあるハードルアーは何とかなるんですが、コントロールがダメだなぁ。
振り回しちゃってるんだな。
軽量のルアーはどうかと思ってやってみたけど、3投目で再起不能なほどバックラしちゃいました(-_-;)

それじゃーとスピニングでワーム。
先週と同じく浮島周りを攻めてみると、いい場所なら簡単に出てくれました。
1回、大き目な魚を掛けたんだけど、突っ込まれて水草に巻かれてフックアウト。
ドラグは緩めすぎちゃイカンですね。

先週はコントロールが付かず攻められなかったカバー。
つまり「岸沿いの樹木が覆いかぶさった下」を狙ってみました。

先週は大勢いたボートも少なかったので、誰もいないカバーを端から撃ってみました。
数投してみて、感じが掴めたので難しい感じのトコロをめがけてキャスト。
枝先の葉が水面に付いているポイントに向かって飛んでゆくワームは葉をかすめて着水。
うほっ!っと思った瞬間にドカンとのりました。



本日最大27cmでした。

次のキャストにも25cmくらいのがヒット。
これなら、カバーも恐れずに責められそうです。

問題はラインですね。
細めのナイロンラインを使ってるんだけど、ねじれによる傷みが激しすぎる。
フロロの方がいいのかなぁ?

日も高くなってきたのでそろそろ撤収。

フローターを担いで駐車場に向かうと、遊歩道の脇になにやら黒い物が!
なんだろかと思いながら近づくと・・・

かめっ!




首や腕辺りの模様を見るとミドリガメでしょうかね。
甲羅干ししてました。

帰宅してフローターを洗って爆睡。
午後に起きて荷物をメバルタックルに積み替え。
夕まずめの時間に到着するように時間を合わせて出発。
行き先は128Km先の下北半島脇野沢。

間もなく脇野沢港ってトコロでカーブを曲がった途端に道路に猿軍団発見。
急ブレーキで減速。
風で落ちた枝に付いている木の実を食べているみたいです。




親猿子猿合わせて20匹以上はいたんでしょうかね?
脇の駐車帯にわんさか。
止まったクルマを路上にいた猿に囲まれちゃいました。
降りるのは怖いので、せめて写真でも撮ってやろうと窓を開けたらめんどくさそうに散っていきました。

なんだか、生き物に出会う日ですねぇ。

脇野沢港を過ぎてさらに進み、お目当ての漁港に到着。
いい感じで夕まずめ。
漁港内のあちこちで魚がボイルしてます。
最初の5投で5匹釣れました。

と言ってもサイズは上がらない。
10cm位のから最大で24cmでした。多かったのは20cm前後かな。
ソイが2匹とウグイが1匹の他は全部メバルで、総数は・・・40とか50とかって数だと思います。




大きいのは産卵に出てしまったんでしょうかね。
魚影が濃いので楽しめますが、大物狙いはしばらく無理かなぁ。

これからはブラックバスとシーバスが中心になるかな。
クロダイの釣果も聞こえているので、いい日に休日が合えば行きたいと思っています。

エサは冷凍庫で眠ってるし。。。

2016-06-19 20:20 in 釣り日記 | Comments (0) #