2016年3月19日 (Sat)

見えてきた


今日、走行距離が3000Kmを超えました。
名古屋への往復で2000Kmは高速道路ですが、一般道、夜、雨の走行も体験できたので、だいぶ車の感じが掴めてきました。

ステアリングがね。ギア比が高いとは聞いていたんだけど、普通に走っている分には気にならない。でも、急カーブの連続する道路や、駐車場など、細かなハンドル操作をする場面で、ちょっと切り過ぎちゃいます。
まぁ、アウトランダーの感覚が染み込んでるからね。
これは慣れるしかない。

問題はアイサイトなんだよねぇ。
基本的には良い物だと思う。
ソフトウェアが未熟というのかな。いろんなところでイライラさせられる。

オートドライブ。
高速道路では、とても有効。運転楽ちん。
でも、それは単独や渋滞していない状態で、一定範囲のペースで走っている時だけ。
前に遅い車が現れて、追い越しをするときには少々コツが必要。
だいたい、なんで100Km/hで走ってる時の車間距離が80mなんだ?
一般道では使わない方がいい。

オートワイパー。
水滴を感知して、自動的にワイパーを作動させる装置。
速度にも関係するらしい。
これが、使いもんにならん。
ほとんど雨滴のない状態でガンガン動く。
邪魔な上に、水分のない状態でワイパー動きまくるからゴムがビビりまくる。
ディーラーで普通の間欠ワイパー作動に切り替えてもらった。

ハイビームアシスト。
オートライト作動時に、周囲が暗い状態で、前方のヘッドライトやテールライトをカメラが認識してハイビームとロービームを自動的に切り替える。
ハイビーム使用率を高め、安全性を確保するのが目的なんだそうだけど・・・。
障害物のない直線道路だといいんだけど、カーブや勾配で対向車の位置が正面付近に無い時にはロービームに切り替わってくれない。
中央分離帯のフェンスや樹木でもライトを認識しないので、結局自分でロービームにする機会が多い。 多すぎる。
それだけなら気にしない。
周りが真っ暗でも、前方に小さな街路灯や自販機の灯りがあるとロービームになってしまう。
ここで消えるなよーってトコで消えてくれちゃう。
こうなると、オートライトから手動のON位置に切り替えないとハイビームにならない。
こんなもん、よく市販しようと思ったもんだな。アホじゃろ。
これも、ディーラーで作動を止める設定にしてもらった。

オートライトは、明るさを感知して、暗くなると自動的にスモール→ヘッドライトONにしてくれる装置。
コレ、アウトランダーにも付いていたし、なかなか便利なんだよね。
でも、なぜか初期設定がおかしい。
周りの車の大半がヘッドライトを点けている状態なのにスモールすら付かない。
早めの点灯っていってるでしょー!
コレもディーラーでしか設定変更できないので、持ち込んで一番早くライトが点くようにしてもらった。
それでも、俺の感覚よりほんの少し点灯が遅い。
まぁ、AUTO位置にしておけば、昼間でもトンネルで自動点灯してくれるから楽なんですけどね。

どーでもいい設定は自分で変更できるのに、何で個人的感覚で差があるような設定をディーラーでしかできないようにしているのか理解に苦しむ。

最も問題なのは・・・そのディーラーかもしれん。
機械屋の直感なのか?
クルマを受け取って、家に帰ってあちこち見てみた時から何かおかしいと感じていた。
点検に出した時に、ここオカシイだろと強く感じた。
今日、設定変更をしてもらった時に確信した。

ワイパーの間欠作動が、どんなタイミングなのか知りたくて、小雨の中でスイッチを入れた。
最初の1回が作動。 2回目が動かない。
あれ? あれれ? いつまで待っても動かない。
なんだコレと思って、クルマを止めて動作確認。
やっぱり動かない。
オートライトの設定は前回やってもらったんだけど、初期設定に戻ってる感じ?
めっちゃ暗いのにスモールも点かない。

ディーラーに電話。すぐに戻って確認してもらう。

「すみません。メカニックが設定を逆にしてました。」

失敗は誰にでもある。
人はミスをするものだ。
故意など、違法な手を加えたものでなければ、そこからそれを防ぐ手段を考え、再発を防ぐ。
ミスをした人に違法行為が無ければ、個人の失敗を責めることはしない。

近年、俺の業界で広がってきている安全への取り組み方の基本だ。
そこは気にしない。

しかし、ちょっと待て。
設定後に作動を確認しなかったのか。
そんなモン基本中の基本じゃないのか?

やっぱり、このディーラーおかしいぞ。
もしかして、この会社がそういうモンなのか?
ちょっと、不信感が湧いちゃってるんですけどぉ。

毎度のことながら、お客さんが帰る時は車が駐車場から出るまで担当者が見送ってくれる。
礼儀だけは正しい。

見ている目の前で、作動を確認してから店を出てきました。
2016-03-19 23:14 in バイク | Comments (0) #