2016年12月31日 (Sat)



喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます。
新しい年が皆様にとってよい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
2016-12-31 23:59 in 日記 | Comments (0) #

2016年12月4日 (Sun)

コーティング・コーティング・コーティング


前回ブログに書いたブリスでのコーティング。
翌週に2度目、そしてさらに1週間乾燥させて3回目のブリスを施工しました。
1回目はブリスRSで、2回目と3回目はブリスNEOを塗っています。

3回目の施工を終えた後、ディーラーに注文していた物を受け取りに出かけました。
テカテカに磨かれた車体を見て、担当さんが「相変わらず綺麗にしてますねー」と一言。

店内に向かいながら「これだけキレイにしてもらえるとクルマも幸せですよねー」と言いながら振り向き、俺のクルマを見て、ちょっと立ち止まる。
眺める。

ちょっと、新しいコーティング剤を使ってみましたと言うと

「名前を伺ってもよろしいですか?」

毎日、新車に囲まれている販売員さんですから、微妙な違いに気が付いちゃったみたいです。

まずは、受付フロントで商品を受け取り、領収書を作ってる間に商談スペースに連れて行かれ、ブリスについていろいろ聞かれちゃいました。

料金を支払い、領収書にサインをして、もう少しブリスを説明。
もう一度、クルマを見せてくださいと、駐車場へ。

傍らに置いてあった新車を見て、新車が100としたら・・・101だな。と、つぶやき、俺のクルマに見入る。

いや、これスゴイ。
何度も、覗き込むように見てました。

自分でも、ツヤがスゴイと思ってたけど、プロの目で見ても違うんですね。

後は、耐久性とか、汚れの着きや落としやすさとか、雪や氷でどうなのかとか。
そういったところが気になりますね。



2016-12-04 22:09 in | Comments (0) #

2016年11月20日 (Sun)

コーティング


先日、買い物に出かけようとクルマで出かけました。
途中でふと思いつき、コース変更。
何も考えずに左折したら工事中で通行止め。
脇道のう回路に入ると泥だらけのあぜ道。
それで減速する俺でもないので、水しぶきを上げながら突進。
う回路を抜けた頃には車が泥だらけ。
ラリーカー状態になってました。

洗車したんだけど、傷だらけ。
これはまずいって事で、ちょっと気合いを入れてお手入れしなきゃ。

ってなことで、以前から考えていたコーティングをすることに。
以前、友人から勧められたブリスを施工することにしました。

まずは洗車。
続いて、ポリッシャーを使ってのコンパウンド掛け。
これで、ボディーの小傷を消します。
次に、コンパウンド入りのカーシャンプーで手洗い洗車。

もっとも、釣り場に向かう道で付いたひっかき傷は消えませんけどね。

手洗い洗車が終われば、いよいよブリス。
洗車後の残った水の上からスプレーをシュッと吹きかけて、スポンジでのばすと水分がサッと避けてゆく感じ。
マイクロファイバークロスで拭きとると、不思議なほど水が消えてゆきます。
わずかに残った水分もわずかな時間でなくなっちゃいました。

本来であれば、完全乾燥までガレージにでも入れておきたい所ですが、ガレージなんてないし、お出かけしたいし・・・。

メバル釣りに、青森市まで往復160Kmくらい走ってきました。
晴れて、空気も乾燥してるんだけど、気温が下がり、車体には露が付着。
だいじょーぶかなーと思いながら就寝。

朝、起きて見ると辺りは濃霧。
車体は完全に結露状態。

ドキドキしながら、マイクロファイバークロスで拭いてみると、水分はあっという間に消えちゃいました。
施工直後と同じ状態。
しかも、昨日の洗車後に残っていた水が作ったウォータースポットも指でなぞるだけで消えちゃうし。
フロントに付いていた虫の死骸も跡形もなくきれいに取れちゃった。

これはスゴイかも。

疎水性って事なので、雨が降った時はどうなるのかね?
積雪時も気になります。

でも、今のところ好感触。
2016-11-20 11:57 in | Comments (0) #

2016年10月16日 (Sun)

宿敵ベイトリール


子供の頃からベイトキャスティングリールってのに憧れていたんですが、バックラッシュという壁に阻まれて使いこなすことができずにいました。

シーバス用のベイトロッドを買い、何度か投げてみたけど、釣りをしているよりバックラッシュ直してる方が時間が長い・・・

ずっとダイワのリールを使い続けてきた俺ですが、デジタルコントロールがスゲーってんでシマノのリールを買ってみたりしたんだけど、やっぱり使いこなせなかった。

そんな俺が今年からブラックバスに参戦。
バスと言えばベイトでしょーっていうね。

性懲りもなく、またベイトリールを買ってみたわけですよ。
なにやら最近のダイワはマグフォースブレーキがかなり進化したって言葉を信じて。

投げてみましたよ。はい。
最初はね。例によってバックラもしましたが、慣れてくると普通に使えちゃうようになりました。
調子に乗って、投げるルアーの種類に合わせてベイトロッドが3本になりましたが、それぞれの特性に合わせた3台のベイトリールとも問題無く使えるようになりました。

こうなると、かねてから気になっていたダイワのメバルロッドとして新発売された月下美人MXのベイトロッドが使いたくなってきちゃう。
リールはソルト対応の軽量リグ向きモデルとして発売されたアルファスAIRの組み合わせですな。



夜釣りではルアーの着水とかリールの状態がわからないので、灯りのある防波堤でスタート。
餌釣りの人もいたので、邪魔にならないように内側の小魚しかいないような所で、いろいろとルアーを変えながら試してみました。
1gのジグヘッドも一応投げれちゃった。 まぁ、実用レベルとは言えないけどね。
ハードルアーに関していえば2gクラス以上の物なら普通に使えちゃいそうです。
軽量リグを考慮して細めの4ポンドラインにしてたんだけど、これちょっと細すぎた。

食事がてら、釣りを中断して近くの釣具屋で6ポンドのラインを買って漁港で巻き替え。
糸が太いと空気抵抗で飛距離が落ちるんですが、ぜーんぜん問題無し。
まだ、細かなブレーキ調整とかやってみる余地はありますが、しばらくは、このセッティングでやってみようと思います。
2016-10-16 12:08 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年7月31日 (Sun)

なんだかなぁ


今週は、疲れもあるし、急に気温が高くなり、突然の雷雨なんて事もあり、ウチの近所でバス釣りしただけでした。

いつも行ってる沼は、この辺りではちょっと有名で、大物は出ないけどスレ知らずというか、数だけはバンバン出ちゃうっていう不思議な沼なんですが、それでもさすがに夏を迎えて様子が変わってきたようです。

朝一番と夕まずめだけは活性が上がるモノの、日中はほぼ沈黙。
そんな時間帯に何とか釣れない物かといろいろ試しております。

朝はフローターで出たんですが、昼から用事があったのと魚が出にくくなったので早めに引き上げ。

用事を済ませて、夕方に少し時間ができたのでおかっぱりに出かけました。
実は土曜日の釣行で1匹バラしまして…
沼のエントリーポイントに近い場所で、ハスの群生の隙間から草越しに攻めるポイントなんですが、あまり叩かれていないのかものすごくいい反応だったんです。

バラシた後、ちょっと周囲を観察してみたら、そのポイントはおかっぱりから攻められそうな気がしたんですよね。
その場所への入口を探してやぶ漕ぎしながら急な坂を下って到着。
木に覆われた不安定な岸からのキャスト。
1投目はバックスイングが草に当たってしまいミスキャスト。
2投目は狙いを定めてピンポイントに投げ込みました。
キャストした距離は5mもないくらいなんですが、その半分ほどの距離を引いてきたらガバッと出ました。
30cmあるかないかくらい?
スケールも持っていなかったし、のんびり写真を撮るような場所でもなかったので即撤収。
それでも、おかっぱりとしては最大サイズだったと思います。

場所を変えて少しだけ投げたんですが、バイトはあるもののフッキングできず。
雨も降り始めたので撤収。

クルマを走らせるとすぐに雨はやみ…
途中にある、もう一つの沼に寄ってみました。
数人の釣り人。

この沼もバス釣りができるんですが、あまり数が出ないとか。
それでも、夕まずめの時間帯だけあって、沼のあちこちで魚の跳ねる姿が見られました。

とある後輩にね。ここで釣ってみてくださいよと、熱く語られたことがあるんです。
フローターやボートはダメです。おかっぱりだと、とにかく難しいんですよと。

んー…やったろうじゃん。

と意気込んで始めてみたんですが、意外なほどあっさりと釣れてしまった。
20分も居たかな? それで2匹。

違う沼ではありますが、どうもあっちの沼とたいして差を感じませんでした。
おかっぱりで入れるポイントが多いだけ、こっちの方が入りやすいだろうし、それだけにスレてもいるんだろうけどね。



2016-07-31 19:48 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年7月18日 (Mon)

黒い三連休


三連休は釣り三昧してみました。

金曜日はブラックバスセットを車に載せて、早めに就寝。
土曜の朝3時に起きて、市内の沼へ。

ラウンド1

朝のひんやりとした空気を感じながらフローターでバス釣り。
25~29cmくらいのバスが結構釣れました。
この沼は、結構有名な釣り場でしてね。他にベイトとなる魚がいないので大きくも太くもならないんですが、異様に数が出ます。
おかげさまで、いい練習ができます。
毎回、プチテーマを決めて取り組んでいますが、何をやっても釣れてしまうという。。。
とりあえず、ベイトキャスティングリールの操作が上手くできるようになるのが最重要ですね。

お昼くらいまでぷかぷかしてましたが、おなかも減ったので撤収。
何匹釣ったか・・・覚えてないというか、途中で数えるのやめちゃった。

お昼ご飯は、帰りがけにコンビニ弁当買って手早く終了。
釣道具をバスセットから磯セットに載せ換えて、ついでにメバルロッドとメバル用ライジャケも乗っけちゃいました。

時間的に余裕があるので仮眠。
夕方、到着できるように時間調整して出発。
釣具店で二人分のエサを買い、釣り場へ。

ラウンド2

夕暮れ時のタイミングでメバリング。
あんまり釣れない。

微妙だなーと思いながら、晩ごはんを食べに青森市内へ。
帰りのコンビニで明日の朝食と昼までの食料&飲み物を買って戻ります。

なんとなくメバリングが不調だったので、ちょいと漁港で投げてみました。
他の人も行ったり来たりしてるから、あんまり釣れてないのかな?

それでも20cmクラスを数匹釣ったので終了。
公園の駐車場へ移動して、車内で仮眠。

寝ている間に古ちゃん到着。
俺が目を覚ます直前に到着したらしいです。
前日は用事があって出られなかったので、用事が終わってから夜中に出発してきました。

駐車場には、ボートで沖に出る釣り人さんで大賑わい。
あっちこっちでゴムボートに空気を入れる作業が始まる中、二人で磯に入る準備を整えます。
明るくなり始めてから荷物を背負って歩き出しました。

ラウンド3

釣り場までは約30分。
釣り座を決め、黙々と準備。
大潮って割には潮が緩いというか、ハッキリしない感じ。
短時間にちょこまかと流れが変わったり止まったり速くなったり変化してゆきます。

まずはメバル。続いてエゾメバル。ソイが来て、アイナメ。
いやな感じだねぇ。
ちょっと良い感じのアタリが来たと思ったら、ヨロイメバルでした。

まもなく干潮時刻ってタイミングで、微妙に潮が変わりました。
沖から泡が寄せてきて、押し当てる潮になり、泡の第2波、第3波が寄せてきました。

適度に攻めながら、コマセを打ち続けていた左手の駆け上がりポイントに仕掛けを投入。
いい感じで流れるので、2投目は少し場所を修正して投入。
仕掛けが馴染み、ウキ止めがウキにピタッと当たりました。
コマセの筋も完全に同調。
ココと決めていたピンポイントにバシッと入りましたね。

ススっとウキが沈みます。
ここまではメバルと同じような感じだったんですが、そのあとが違った。
勢いがあります。

アワセの動作と、竿先のミチイトがスッと引かれるのがほぼ同時でした。
グイグイグイと頭を振る感触。きもちいい。
浮いてきた魚体はいぶし銀。



34cmでした。
なんだか久しぶりだね。
まぁ、磯に来ること自体が減ってしまったんだけどさ。

この後は潮も緩んでしまい、昼近くになって終了。
古ちゃんは、ソイ釣り名人になってしまいました。

夜通し走ってきた古ちゃんは温泉に入って、仮眠してから帰るとの事。
俺は青森市内の釣具店に寄ってから帰宅。
荷物を再びバスセットへと換装。

爆睡して、月曜の未明に起床。
ちょっと疲れもあるので、ちょっとだけゆっくり出撃。

ラウンド4

気温は上がりそうなんだけど、霧が出て肌寒い感じ。
駐車場からフローターを移動させて身体が暖まった感じ。
フローターを出すと風が出てすぐに寒くなりました。
雨まで降ってきたし。

それでも、バスの方は元気。
沼のあちこちで跳ねる姿が見られました。
トップウォーターのルアーでも、結構釣りました。




急激に霧が晴れ、太陽が燦々と降り注ぎ始めました。
チリチリと暑い。

跳ねる魚が減ったので、カバーに魚が入ったと思って移動したんですが、いくら打ち込んでも反応なし。
沼のあちこちに浮いているハスや水草の中にも打ち込んでみたけど、やっぱり反応は無し。

眠いし…帰って寝るか。

そんな、三連休。
2016-07-18 20:10 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年7月3日 (Sun)

むふふ


今週末はベイトリール中心でやってきました。
ちょいちょいブレーキ調整しながら投げてみましたが、上手くなっちゃったんじゃないかと思うほどキレイに投げられました。
ホントにスゴイリールだ。
飛距離も出るし、バックラッシュも向かい風気味なのに不用意に投げちゃった時に2回ぐらいバックラッシュしちゃったけど、再起不能にはならずに済みました。
もう少し、コントロール制度を上げられるといいな。

今回はもう一つ。
使ってるワームメーカーのホームページにあるビデオを見て正しい使い方を確認。フックのサイズと針の刺し方を変えました。

そのせいなのか?
やや強めの風が吹くコンディションでちょっと釣りづらかったんだけど、ハッキリとアタリを捉えられ、しっかりとフッキングさせることができました。

結果、ベストサイズを1cm更新。
31cmが出ました。



あまり大きなサイズがいない沼なんですが、20cm台後半を4匹釣れたのも成果かな。

コツコツと研究と練習を続けます。

陸奥湾内でのクロダイ釣果も聞こえてきたので、次の週末は天候が許せば磯に行きたいな。
2016-07-03 22:56 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年6月30日 (Thu)

だって面白そうなんだもん


前回のブログに書いたベイトフィネスってヤツ。
ちょっと真剣に取り組んでみたくて、専用機を買ってみました。



ダイワのSS AIRってリールと、ライトリグ専用ベイトフィネス対応ロッドのアエエッジ。

試しに、おかっぱりで投げてきました。
バックラッシュ覚悟で時間のある限り投げまくってブレーキ調整してみたんですが、致命的なバックラッシュは発生せず。
最終的には満足のゆくキャスティングができちゃいました。

投げては早巻きで回収してたんだけど、3回ほど小バスのバイトがあって、1回は割と大き目のバスをしっかりと掛けれたんだけど、草に引っかかってばれちゃった。残念。

次回フローター出撃時には、真剣勝負してみます。
2016-06-30 23:03 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年6月26日 (Sun)

びゅーびゅー


今週は大雨と強風で釣りは無理!
風がなければ磯に行きたいと思っていたんですけどね。残念。

日曜の明け方に風が治まる時間帯があったので、ちょっと行ってきました。

西の空が明るくなり始めた頃に家を出て、準備をしたらちょうど明るくなってきた感じでした。
荒天のせいか、沼にはだーれもいない。
ちょっと寂しいなーと思いながら、一人で沼に漕ぎだしました。

先週、好調だったカバーから入ってみたけど、軽いショートバイトが1回あっただけ。
あまり活性が良くないのかな? とか思いつつ、奥の方にある浮島に向かうと途中のオープンウォーターで泡がぷくぷく。

ん? 魚なのか、湧水からの気泡なのか?
とりあえず投げてみる。
話題のベイトフィネスを意識して持って来てみたロックフィッシュ用のベイトロッドにノーシンカーのワーム。

巻いてきて、泡の出てた辺りを通過して、ダメかなと思ったらコツコツっと来た。
活性が低いワケではないのね。



この辺りで25cm前後クラスをぽつぽつ。
明け方の無風は、エサを漁りに出てくるんですかね?

その後、先週の釣行で大き目の魚を掛けたポイントへ。
島の間にある狭い水道なので、慎重に接近。
ちょっと風が出てきたから、風に流されないようにフィンを上手く使って最適のポジションをキープ。
魚が付いているであろうポイントにピンポイントのロングキャスト。
これがまたうまく決まっちゃった。

上げてみれば29cm。
計測して写真を撮ろうと思ったら急に暴れて逃げられちゃった。
フローターは、こうゆうのに気を付けないとイカンね。

風が強くなる前に移動。
進入口は風上側なので、帰れなくなるとヤバいからね。

いつもボートの人が入っている南側の岸に接近。
人気の場所なんですかね?

今日も知らないウチに来ていたボートさんが入ってました。
手前のカバーエリアから撃っていきます。
風でキャストが決まらない・・・あら、木に引っかけちゃった。

引き抜こうかと思って軽く引いてみたら、水面からワームがぴょこっと出てきた。
お! これは!
釣り番組でバスプロさんが、こうやってぴょこぴょこさせて釣るよなぁ…と思って真似してみる。
5回くらいツンツンしてみたら水面下からバスが飛び出した!

おー! マジで来ちゃったよ。

とか感動しつつ、枝に引っかかったラインはどうなるのかねーと心配したら、パキーンと音を立てて枝が折れた。
枯れ枝だから弱いのね。
ってなわけで無事に回収。
と思ったら、フックを外したとたんに魚が暴れてプライヤー落としちゃった。
わーって慌てて魚まで離してしまった。。。

気を付けなきゃいかんとあれほど・・・。

風が本格的にヤバくなってきたので戻ろうかと思ったら、行く手をハスに遮られてた。
ぐるっと大回りする羽目に。
このままでは、強風に向かって進むコースを進まなければならなくなっちゃう。

アカン、風で進まねー。
仕方がないのでオールを使って漕ぎながら、足もパタパタして全力推進で帰ってきました。




オール付きのフローターにしといてよかった。
帰宅後にアメダスで確認したら風速7mほどになっていたようです。
予報より早く強風になってたみたい。

風には気を付けよう。
2016-06-26 17:00 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年6月19日 (Sun)

結構キツイ


今週は一人でバス。
後輩も来たんだけど、フローター出すのめんどくさいからっておかっぱりでちょこっとやって帰ったみたい。

今回は釣果よりも練習がメイン。
まずは、フローターからのベイトリール。
そもそもベイトリールが苦手なので、結構苦戦しております。
重量のあるハードルアーは何とかなるんですが、コントロールがダメだなぁ。
振り回しちゃってるんだな。
軽量のルアーはどうかと思ってやってみたけど、3投目で再起不能なほどバックラしちゃいました(-_-;)

それじゃーとスピニングでワーム。
先週と同じく浮島周りを攻めてみると、いい場所なら簡単に出てくれました。
1回、大き目な魚を掛けたんだけど、突っ込まれて水草に巻かれてフックアウト。
ドラグは緩めすぎちゃイカンですね。

先週はコントロールが付かず攻められなかったカバー。
つまり「岸沿いの樹木が覆いかぶさった下」を狙ってみました。

先週は大勢いたボートも少なかったので、誰もいないカバーを端から撃ってみました。
数投してみて、感じが掴めたので難しい感じのトコロをめがけてキャスト。
枝先の葉が水面に付いているポイントに向かって飛んでゆくワームは葉をかすめて着水。
うほっ!っと思った瞬間にドカンとのりました。



本日最大27cmでした。

次のキャストにも25cmくらいのがヒット。
これなら、カバーも恐れずに責められそうです。

問題はラインですね。
細めのナイロンラインを使ってるんだけど、ねじれによる傷みが激しすぎる。
フロロの方がいいのかなぁ?

日も高くなってきたのでそろそろ撤収。

フローターを担いで駐車場に向かうと、遊歩道の脇になにやら黒い物が!
なんだろかと思いながら近づくと・・・

かめっ!




首や腕辺りの模様を見るとミドリガメでしょうかね。
甲羅干ししてました。

帰宅してフローターを洗って爆睡。
午後に起きて荷物をメバルタックルに積み替え。
夕まずめの時間に到着するように時間を合わせて出発。
行き先は128Km先の下北半島脇野沢。

間もなく脇野沢港ってトコロでカーブを曲がった途端に道路に猿軍団発見。
急ブレーキで減速。
風で落ちた枝に付いている木の実を食べているみたいです。




親猿子猿合わせて20匹以上はいたんでしょうかね?
脇の駐車帯にわんさか。
止まったクルマを路上にいた猿に囲まれちゃいました。
降りるのは怖いので、せめて写真でも撮ってやろうと窓を開けたらめんどくさそうに散っていきました。

なんだか、生き物に出会う日ですねぇ。

脇野沢港を過ぎてさらに進み、お目当ての漁港に到着。
いい感じで夕まずめ。
漁港内のあちこちで魚がボイルしてます。
最初の5投で5匹釣れました。

と言ってもサイズは上がらない。
10cm位のから最大で24cmでした。多かったのは20cm前後かな。
ソイが2匹とウグイが1匹の他は全部メバルで、総数は・・・40とか50とかって数だと思います。




大きいのは産卵に出てしまったんでしょうかね。
魚影が濃いので楽しめますが、大物狙いはしばらく無理かなぁ。

これからはブラックバスとシーバスが中心になるかな。
クロダイの釣果も聞こえているので、いい日に休日が合えば行きたいと思っています。

エサは冷凍庫で眠ってるし。。。

2016-06-19 20:20 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年6月12日 (Sun)

はっじめてのー


ブラックバスなんて、絶対やらねーぞと思ってた。
思いとは別に、やらなきゃならんかなーという理由ができてしまった。

近場出釣れる場所は知っているんだけど、具体的にどんなとこをどんな感じで狙えばいいのかわかんねーから、後輩に教えてよって頼んだら・・・

まずはフローターを用意してくださいね

なんだと?
おかっぱりでいいんだけどなーと思いつつ、ネットで探してみたらマイナーチェンジされたタイプの旧型在庫処分?と思われる商品がお値打ち価格で出てたのでポチッとな。

他にもロッド&リールを2セットとルアーをいくつか揃えて、スカパーのバス番組を見てお勉強。

6月11日に行きましょうと、こちらの都合は全く聞かれないまま釣行日付を指定された。まぁ、その日は問題無いけどね。
場所は市内某所。公園内の沼。
時間は5時開始。

・・・開始? それ以前に到着して準備しておけと言う事ですな。
前日になって、俺は3時45分には家を出て向かいます。
ふむ。4時には来ておけと。

まぁ、釣りだしな。
そんなワケで、4時着を目指して起床。ってか、ほとんど寝れてない。
コンビニに寄って飲み物を購入。
現地に着くと、まだ来ていない。
とりあえず沼の様子を見に行くと、すでにボートが数隻出てました。
暗いうちから釣ってるらしい。
エントリー場所でおかっぱりさん発見。ちょうど1匹釣ったトコだった。
おー釣れるんだねーと一安心。

クルマに戻ってフローターを膨らましているトコロへ後輩到着。
ロッドと身支度が整えたけど、もう一人来る予定の後輩が現れない。
先に行きましょうかと荷物を持ったらクルマが滑り込んできた。

先に行ってますよと2人で先行。

何分にも初めてな物で、フローターに乗るトコからもたもた。
何とか乗り込んで発進。



ぷかぷか楽しい。

フローターってのは、ゴムボートみたいなチューブがU字型やH型になってて、真ん中の座席に座るんです。
ダイビングで使うような足ヒレを付けて、それで進みます。
俺のはH型で、小さなオールも付いているので長距離移動はボートみたいに漕いで進むこともできます。

足ヒレで操作するので、手はロッド操作に集中できるんですが、方向変換が難しい。
風で流されたり、魚を掛けた時の引き合いでフローターが回っちゃったりするから足での方向操作が重要なんだけど、これは慣れが必要だなぁ。

最初は、操作に慣れるために後輩の邪魔にならない距離でパタパタ。
彼の釣り方を見ながら、いろいろ覚える事がいっぱい。
フローターから投げる練習もしなきゃねと、一応投げていたロッドにココンと感触。ビックリアワセしちゃったので掛かりませんでしたが・・・何の特徴も無いオープンウォーターのど真ん中。こんなとこにもいるのか?
後輩いわく、底から草が生えてるんで、どこにでも居ますよとの事。
このアタリのおかげで、魚の感触も掴めました。

後輩の後方に入って実釣開始。
スピニングタックルならコントロールはいいんだよね。
岸際にワームを投げ込んで探っていきます。

この沼には浮島が多数点在しています。そんな浮島の一つを狙って第1投。
きたきた。
後輩に巻きアワセする感じでと言われていたので、言われたとおりにしてみると、カツンと乗った。




初バスは27cmでした。
同じ島でもう1匹。27.5cmを追加。

後輩はめぼしいポイントを回っているようだけど、俺にはわからんので沼を一回り。奥の方は人が少ないなぁと思っていたら、止水域になってて・・・くちゃい。

とは言え、それだけスレていないのか、そこで本日最大の30㎝をヒット。




約3時間の釣りで6匹のバスを釣りました。
後輩は二ケタ釣ってたけどね。

この沼は、もともと魚がいなかったらしく、エサとなるのはエビや虫が主なのであまり太くはならないんだそうです。
確かにみんなスマートでしたが、ラージマウスもスモールマウスもいましたね。

真剣に釣ったと言うか、フローターでぷかぷか遊んできた感じではありましたが、初めてのブラックバス釣行を楽しんでまいりました。
2016-06-12 14:38 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年5月22日 (Sun)

作動不能


最近好調の下北方面までメバル釣りに行ってきました。

満月の大潮。
夕まずめから深夜までの釣行。
都合により、上げ止まり前後のいい潮の時間までは居られなかったんですけどね。

行きがけには陸奥湾の南岸にある平内町の釣具屋さんへメンテナンスに出していたリールを受け取りに行き、それから下北半島に行ったので、陸奥湾をほぼ半周する感じで走りました。

釣りの方は、夕まずめに大型のクロソイとカサゴをヒット。
他の時間帯には15~23cmくらいのメバルが、ほぼずっと釣れていた感じでしたね。
デカいのは出なかった。

最初は良い月夜だったんですけどね。
時間が経つと、陸奥湾を挟んだ向こう側の陸地に黒い影が!
どうやら霧が発生しているようです。



スマホで撮った写真を少し明るくしてみました。
画面中段くらいのモヤモヤが霧です。

暗いので気が付かなかったんだけど、なんだかだんだん近づいているみたいで、数キロ沖合にある鯛島の灯台が見えなくなってきました。

あれれ? と思っていると、漁港上空にも霧が入ってきた。




急にひやっとした空気に包まれて、漁港の照明で周囲がオレンジ色に染まってます。
魚の方は、これから良い時間帯に入ってゆくところで、活性は上がったのを感じていたんですが、ここで撤収。

道路に出ると、目の前は霧で真っ白。
漁港周辺以外は、あまり民家も無いような所なので灯りも無い。
クルマのライトだけが頼り。対向車のライトも、遠くからは見えません。
海岸線は急カーブも多いのでめっちゃ怖い。




写真じゃ、あまり分からないけど、センターラインを見てもらえば視界がどれくらいか分かるかと思います。

走っていると車からポーンと警報音。
何だと思ってメーターパネルに目を落とすと、視界不良でアイサイトの機能が一時的に作動停止と出てる。




中央に「EyeSight」と書かれているところに斜線が出てるのが分かると思います。
タコメーターの右下で光ってるのはアイサイト停止で機能を失った斜線逸脱警報と自動ブレーキの警報灯。

帰り道は130Kmほどの道のり。
そのほとんどが霧の中でした。

疲れたー(´Д`)
2016-05-22 18:01 in | Comments (0) #

2016年5月15日 (Sun)

病みつき


連休中の釣行で、大物が居ると確信した下北半島のポイントに行ってきました。

ちょっと距離があるので大変なんですけどね。
基本的には釣行は一人がいいんですが、夜釣りだったり、釣り場は危険な場所でもあるので誰かが居た方が安心。
今回も、一応釣り仲間に声をかけたんですが、なぜか皆さん体調不調。
それじゃーしょうがないなーと単独です。

余裕を持って早めに出たけど、余裕がそのまま残って早めに到着。
周辺の状況を見に行ってみたけど、イカ釣りの人が大勢出てました。
人が少なかったら、ちょっとやってみようかと思ってエギングロッドも持って行ったんだけど、竿を出すことなくお目当ての漁港に移動。
漁師さんが作業しているだけで、釣り人無し。

予報よりは若干風が強いけど、まぁ支障のない程度でしょう。
ってな事で、0.5gのジグヘッドに1.5インチのピンテール・ワーム。
カラーはケイムラのピンクです。
具体的にはダイワの月下美人ビームスティック1.5生オキアミってヤツ。
陸奥湾内の魚は、どこの場所でも、コレで一撃です。

小さな魚は見えるものの、日没時刻を過ぎても反応はなし。
あまり叩きすぎてもイカンので、ゆっくりとしたペースでキャストしてました。

空の明るさがだんだんと月明かりに入れ替わってゆくと、何かスイッチが入った様に喰ってきました。
まさに月下美人。
15cm~24cmくらいのが投げるたびに釣れてきます。
めっちゃ楽しい。

ただ、サイズが伸びません。
風が少しずつ強くなってきて、ビューっと吹いてはパタッと止まる感じになって来ました。
止まったタイミングで投げても巻いているウチに風がラインを引っ張っちゃうようになったので、ジグヘッドを0.5gから0.75gに変更。
上げ7分の時間帯に入って大き目サイズがヒットすることが多くなって来ました。
デカいのはまだ出てこないのか? と、テトラ際にキャスト。
狙い通りに? ドカンと来ました。
用意していたタモを使おうかと思ったけど、なんとか上げられそう。
うりゃっと抜き上げるとデカい顔Σ(゚Д゚)



26cmのクロソイでした。

メバルのサイズが上がらないので、また沖目なのかなーとハード・ルアーに変更。
3投目でガッガッガ・・・ゴンと来ました。
引き出されるドラグ。こりゃ来たっしょ。




メバル27cmでした。
また、タモを使わずに抜き上げたら、2本あるフックの内、テールフックは折れて、前のフックは伸びちゃってました。




やっぱ、デカいのはタモを使おう。

なんで、ここは27cmなんだろうね。
一緒に生まれた同級生なんだろうか?
あと3cmが伸びてくれません。

あと3cmがしゃくの種・・・(´・ω・`)

満潮の時間くらいから、アタリが遠のきました。
たまに、ぽつぽつと20cm前後が喰ってくる程度。
まったく釣れないわけじゃないから楽しいんですけどね。

風はますます強くなり、止まる瞬間も無くなりました。
ジグヘッドを0.5gにすると、完全に風に流されちゃう。
0.75gでも飛距離が出ない。
んで1gにしてみたら、ググッと重くなった次の瞬間ギューっと引っ張られました。
ドラグ止まんねー( ゚Д゚)

今度こそタモだな。




上がってきたのは36cmのアイナメ。
ここでアイナメを釣るのは初めてだな。

先ほどはフックをやられましたが、今度はラインをやられました。
PEラインとリーダーを結んでいる部分から20cmくらい、PEラインの繊維が素線切れ。
太さが1/3くらいになっちゃってました。

ここね。
デカいのが出るだけあって、海底がテトラ、岩礁、海藻と障害物たっぷり。
サラッと簡単に書くほど、楽な場所でもないんですね。

小メバル相手じゃないって意識で行くので、タックル選択も慎重になります。
2016-05-15 10:48 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年5月7日 (Sat)

GW最終戦


連休中は風に悩まされる日々でした。
少しでも風が静かになりそうな日は、とにかく出撃。
メバリングを始めたばかりの後輩を連れての釣行だったので、あまり遠くなく、風の影響が少なく、安全で、小さくてもいいから確実に釣れる場所を回ってました。

残りは強風なので、これが最後って釣行は一人。
先日の釣行で大物感たっぷりの漁港へ向かいました。
あそこなら、もしかすると尺メバルが出るかもしれないなーなんて淡い期待を持ちつつ現地入り。

風の事もあり、明るいうちに周辺の漁港を偵察。
ヤリイカも釣れているのでエギングの人もごっちゃり。
あーいっぱいだなーと思いながら駐車場にクルマを入れると、正面の山にお猿さん。
クルマに驚いて、逃げていったみたい。
ごめんねー。

クルマを降りて、防波堤の様子を見ていると、後ろからカサカサと音が。
なんだろかと見上げると、高い木の上にお猿さん。
この辺りは野生ニホンザルの北限地なんです。



あまりにも人が多いので移動。
先日、後輩たちの練習に連れて行った、広くてサイズはそれなりだけど確実に釣れる漁港ですが、最近の感じから大物は難しいか?
表の防波堤に乗っている人も小物を連発中。
内側の船着き場を覗き込むとヤリイカが泳いでる。
メバルロッドにエギを付けて投げてみたけど、ダメだった。

暗くなる前に本命漁港に移動。
だーれも居ない。ラッキー。
ってか、入口が目立たないので、あまり人が来ないんですね。
夕方から明け方近くまで居たけど、入ってきた車は1台だけ。
それも、俺の姿を見て帰っていっちゃったから釣りなのかどうかも分からん。

タックルを用意して防波堤へ。
0.5gのジグヘッドに1.5インチのピンテールワーム。
カラーはケイムラのピンク。
ロッドはダイワの月下美人79UL-Tにしました。
風も強めだし、大物狙いなので76L-Tにしようかと思ったけど、足場が高いのと一番使いやすいってのを優先しての選択。
ラインはいつもPEの0.2号ですが、普段は使わないフロロ5ポンドのリーダーにして根ずれに対応。
先日は4ポンドでブチ切られたので、5ポンドにしたけど、それでもテトラに入られてガサガサにされちゃったんでね。

先日釣ったのは、満潮から下げはじめのタイミングだったけど、子に時間帯は下げ付近。潮位が低いので、ポイントは極端に浅い状態。
大丈夫かな?と思いながらキャスト。
ツンツンとつつかれる感触はあるけど、喰ってくる感じじゃない。
と思ってたらガツン・・・アワセるとドラグがじぃぃぃぃぃぃぃと引き出された。
25cmクラスでは走られない限り出ないように締めてたんですが、それが引き出された。




先日と同じ27cmが上がってきました。
高い防波堤なので、抜き上げるのがちょっと怖い。

15cm位から20cm強ぐらいのサイズがポコポコ釣れました。
でも、突然のようにパタッと止まる。
夕まずめゴールデンタイム終了ですね。

クルマに戻り夕食。
港内は釣れるけどちびばかりなので仮眠。

上げ7分の時間帯になったので釣り再開。
この時間帯も15~20cmクラスがポコポコ。
ゴミを引っかけたり、根掛かりしない限り確実に釣れる感じで、何匹釣ったかわかんない。
港内の照明に照らされて沖に魚影が見えるので、ハードルアーにしてみたけど、20cmクラスが出るばかり。
風も強くなり、アタリも止まった感じなので休憩。

連日のように釣りをしているので、身体がガタガタっす。
アタリのない時間帯まで頑張ろうって気がしない。

んで、満潮上げ止まりから下げに入る時間帯で再開。
風が静かになり、今までで一番釣りやすい状況。

ジグヘッドへの反応はいいんだけど15cmクラスが多い。
再びハードルアーに交換。
反応のいいケイムラカラーと、グロー系をローテーション。
20cm~24cmが多いみたいです。
時折、喰った直後に反転して突っ込む魚が、一瞬だけドラグを鳴らすけど、自主規制の25cmに達しないので全部リリース。
キープしてるのは最初の27cmだけ。

もう1匹欲しいなー。

もう、手首が痛くて、しんどい。
やめればいいのにねー。

そんな俺に気合いを入れるような一撃。

じぃぃぃぃぃぃぃぃ

きたきたきた

テトラに向かって走る。止めらんねー。

だがしかし。
磯で鍛えたこの腕は伊達じゃない!

巧みな竿さばきで魚を反転させ、安全地帯へと誘導。
俺、お見事(自分で言うな)
でもなー。尺ってほど大きくないな。
上げてみると、やっぱり27cmでした。




その後はまたサイズが伸びず。
アタリも遠のき、漁師さんが仕事に出てきたので、邪魔にならないように撤収。

マジで、何匹釣ったのかわかんないくらい釣りました。
たぶん、20cm以上だけでもクーラーボックスいっぱいに出来たんじゃないかな?

しばらくは強風の日が続きそうです。
連休の人出も止まるだろうし、スレた魚もリフレッシュしてくれるでしょう。
2016-05-07 21:38 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年5月5日 (Thu)

自己ベスト更新


本格的にメバリングを始めて3年目。
後輩数人がメバルを始めたいってんで、ちょいちょい連れて歩くようになりました。
自分たちでも行けるようにと、比較的近場の有力で安全な場所に連れて行くようにしていたんですが、今回は連休ということもあって2人の後輩を連れて少し遠出。

県内でも人気のポイントに行ったんですが、ちびメバルは釣れるものの大型の反応はイマイチ。
潮がいいわけでもないので、時間的な問題かと思っていたんですが、上げ7分に入っても状況は好転せず。

別の場所に行ってみようかと移動を開始。
目指した場所の手前にある漁港に立ち寄ってみたけど、やっぱりちびメバルばかり。
30分ほどで諦めて移動。

以前から当たりはずれのある漁港なんですが、港内はやっぱりちびメバル。
防波堤に上がって表側を狙ってみると、いきなり強い引き。
26cmのメバルが来ました。



湧き上がる後輩。
投げるたびにアタリがあり、20cmオーバーを連発。

場所を後輩に明け渡し、他のポイントを探ってみますが内側防波堤の先端がちょっと良い感じかな。

高所恐怖症の後輩が防波堤先端に移動。
彼も、ここで26cmをヒット。

一番若い後輩は、20cmを上げるものの、技術的に厳しいのか攻めあぐねている感じ。
少しコーチしてみたけど、やっぱり難しいポイントかなぁ。

あっちが釣りやすいよと、高所恐怖症くんに連れられて防波堤先端へ。

二人が移動したので、元のポイントで投げてみると、相変わらず好調。
いい感じで、20cmクラスが出ます。

そんな時、ちょっと大きなアタリ。
ガンガンガンと引き込まれ、テトラに入られて根ずれでラインブレイク。
こりゃ、デカいのいるぜ。

リーダーの番手を上げて、同じジグヘッドと同じワームを付けて再投入。
ばらしちゃったし、しばらくは無理かなーと思っていたら、コンコンコンと手応え。
軽くテンションを掛け続けるとキュンと喰い込みました。
同時に強い引き。今度は潜られないようにと思ったけど、ドラグを引き出してグングン突っ込む魚。

あーテトラ入られた―。

ヤバイと思って、ツンツンと引いた後、一度テンションを緩めて間を開けて、引き抜く方向にギュッと引くとズリズリっと抜けてくる感触。
再び強力な引き。少しドラグを締めて足元まで寄せる。
タモの届く高さではないから抜くしかない。
竿を下げながら出ているラインを短くしようと思うんだけど、クロダイかよって感じで潜り込もうと抵抗。
何とかごぼう抜きできる長さまでラインを巻き取り、慎重に抜き上げる。




計測すると27cmでした。
尺まであと3cmだけど、めっちゃうれしい。

40cmを超えるクロダイを何匹も釣ってきたのに、なんで27cmで嬉しいんだろうね。
メバリングって、なんか楽しい。

後輩たちも、そこそこ釣ったし、いい釣りができたみたいでよかった。
2016-05-05 00:27 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年4月24日 (Sun)

そろそろ準備


いよいよ今週末から連休。
例によって、ちょいちょい待機の日が挟まるんで、若干行動は制限されるんですが・・・。

天気予報を見ながら、行き先を考え始めてます。

一番行きそうなのはメバルですね。
今年から参戦する後輩も連れて行ってあげたい。

風の強い時期だから日程決めるのは難しいけど、磯にも行きたいと思ってます。
こっちは同行者が確保できそうにないので、単独での釣行になりそう。
ちょっと初めての場所も考えてるんですが・・・単独だと怖いんだよなぁ。

あとはタイミングによりけりなんですが、今季からバスを始めてみようかと。
個人的には興味のない魚なんですが、好みと言うよりは事情があって始めざるを得ない的な感じです。
すでに安い竿とそれなりのリールは確保。
リールは例によってフルベアリング化を施してあります。

クルマもちょっと手を入れたいんだけどね。

まずは、道具の手入れをしておこう。
2016-04-24 23:47 in 日記 | Comments (0) #

2016年4月3日 (Sun)

めばるー


自分の生活も落ち着いてきたので、ちょいちょい釣りに出かけてます。
この時期なんで、メバルですけどね。

先月末の土曜日には、場所によりけりだけど、20cmくらいのはコンスタントに出ました。
最大サイズで24cmだった。

んで、月が変わって4月。
後輩が行きたいっていうので、風の落ち着く頃合いを見計らって出発。

15cmクラスはちょいちょい出たんだけど、あまりサイズは上がらなかった。

これから良い時期に向かっていくと思うので、せっせと行ってみようと思ってます。



2016-04-03 21:04 in 釣り日記 | Comments (0) #

2016年3月19日 (Sat)

見えてきた


今日、走行距離が3000Kmを超えました。
名古屋への往復で2000Kmは高速道路ですが、一般道、夜、雨の走行も体験できたので、だいぶ車の感じが掴めてきました。

ステアリングがね。ギア比が高いとは聞いていたんだけど、普通に走っている分には気にならない。でも、急カーブの連続する道路や、駐車場など、細かなハンドル操作をする場面で、ちょっと切り過ぎちゃいます。
まぁ、アウトランダーの感覚が染み込んでるからね。
これは慣れるしかない。

問題はアイサイトなんだよねぇ。
基本的には良い物だと思う。
ソフトウェアが未熟というのかな。いろんなところでイライラさせられる。

オートドライブ。
高速道路では、とても有効。運転楽ちん。
でも、それは単独や渋滞していない状態で、一定範囲のペースで走っている時だけ。
前に遅い車が現れて、追い越しをするときには少々コツが必要。
だいたい、なんで100Km/hで走ってる時の車間距離が80mなんだ?
一般道では使わない方がいい。

オートワイパー。
水滴を感知して、自動的にワイパーを作動させる装置。
速度にも関係するらしい。
これが、使いもんにならん。
ほとんど雨滴のない状態でガンガン動く。
邪魔な上に、水分のない状態でワイパー動きまくるからゴムがビビりまくる。
ディーラーで普通の間欠ワイパー作動に切り替えてもらった。

ハイビームアシスト。
オートライト作動時に、周囲が暗い状態で、前方のヘッドライトやテールライトをカメラが認識してハイビームとロービームを自動的に切り替える。
ハイビーム使用率を高め、安全性を確保するのが目的なんだそうだけど・・・。
障害物のない直線道路だといいんだけど、カーブや勾配で対向車の位置が正面付近に無い時にはロービームに切り替わってくれない。
中央分離帯のフェンスや樹木でもライトを認識しないので、結局自分でロービームにする機会が多い。 多すぎる。
それだけなら気にしない。
周りが真っ暗でも、前方に小さな街路灯や自販機の灯りがあるとロービームになってしまう。
ここで消えるなよーってトコで消えてくれちゃう。
こうなると、オートライトから手動のON位置に切り替えないとハイビームにならない。
こんなもん、よく市販しようと思ったもんだな。アホじゃろ。
これも、ディーラーで作動を止める設定にしてもらった。

オートライトは、明るさを感知して、暗くなると自動的にスモール→ヘッドライトONにしてくれる装置。
コレ、アウトランダーにも付いていたし、なかなか便利なんだよね。
でも、なぜか初期設定がおかしい。
周りの車の大半がヘッドライトを点けている状態なのにスモールすら付かない。
早めの点灯っていってるでしょー!
コレもディーラーでしか設定変更できないので、持ち込んで一番早くライトが点くようにしてもらった。
それでも、俺の感覚よりほんの少し点灯が遅い。
まぁ、AUTO位置にしておけば、昼間でもトンネルで自動点灯してくれるから楽なんですけどね。

どーでもいい設定は自分で変更できるのに、何で個人的感覚で差があるような設定をディーラーでしかできないようにしているのか理解に苦しむ。

最も問題なのは・・・そのディーラーかもしれん。
機械屋の直感なのか?
クルマを受け取って、家に帰ってあちこち見てみた時から何かおかしいと感じていた。
点検に出した時に、ここオカシイだろと強く感じた。
今日、設定変更をしてもらった時に確信した。

ワイパーの間欠作動が、どんなタイミングなのか知りたくて、小雨の中でスイッチを入れた。
最初の1回が作動。 2回目が動かない。
あれ? あれれ? いつまで待っても動かない。
なんだコレと思って、クルマを止めて動作確認。
やっぱり動かない。
オートライトの設定は前回やってもらったんだけど、初期設定に戻ってる感じ?
めっちゃ暗いのにスモールも点かない。

ディーラーに電話。すぐに戻って確認してもらう。

「すみません。メカニックが設定を逆にしてました。」

失敗は誰にでもある。
人はミスをするものだ。
故意など、違法な手を加えたものでなければ、そこからそれを防ぐ手段を考え、再発を防ぐ。
ミスをした人に違法行為が無ければ、個人の失敗を責めることはしない。

近年、俺の業界で広がってきている安全への取り組み方の基本だ。
そこは気にしない。

しかし、ちょっと待て。
設定後に作動を確認しなかったのか。
そんなモン基本中の基本じゃないのか?

やっぱり、このディーラーおかしいぞ。
もしかして、この会社がそういうモンなのか?
ちょっと、不信感が湧いちゃってるんですけどぉ。

毎度のことながら、お客さんが帰る時は車が駐車場から出るまで担当者が見送ってくれる。
礼儀だけは正しい。

見ている目の前で、作動を確認してから店を出てきました。
2016-03-19 23:14 in | Comments (0) #

2016年3月6日 (Sun)

新しいカーナビ


今回、クルマを乗り換えるにあたり、割と重要ポイントだったのがカーナビです。

最終的に2台の候補からXVに決めたのはカーナビの選択肢ってのも大きな要素がありました。
XVのオプションにも、メーカーオプションのナビではなく、ディーラーオプションのナビにしました。

このカーナビ、パナソニック製の既成品をスバル仕様にちょびっと変更されたもので、オープニング画面にスバルのロゴが表示されたりします。
元々はタッチパネルで操作するんですが、画面の両脇にある化粧パネルに物理スイッチも装備されます。
ハンドルにもリモコンが内蔵できるので、走行中に手を放すことなくオーディオ関係の簡単な操作ができちゃいます。

ETCも進化したETC2.0に対応。
DSRC対応車載機を搭載すれば、道路わきに設置されたITSスポットという装置から情報を受信して、例えば高速道路の事故や工事などのハイウェイラジオから流れてきたり、SAの情報板に表示されているような情報がリアルタイムで、その場所に接近した時にカーナビ画面に表示され、音声で知らせてくれます。
故障車や落下物の情報が事前に得られるので安心。
今後は市街地などにも設置され、有料駐車場の支払いなどにも利用できるようになるとか。

スマホとも連動して、いろんな使い方ができるみたいなんですが、これはUSBケーブルが必要だった。
ディーラーでの説明もあまりなかった事もあり、ちょっと認識不足でケーブルをつけなかったんだよね。

説明書を読んで「しまった」と思いました。
これは後で追加しようと思ってます。
工賃かかるから、また自分で付けちゃおうかな。



2016-03-06 09:32 in | Comments (0) #

2016年3月5日 (Sat)

走ったねー


母の50日祭と納骨。
走行距離がまだ350KmほどのXVで行ってきました。
ちょっと、慣らし運転と言うには距離がありすぎるし、いきなりの高速道路だからオイル添加剤を投入。
確かに、エンジン音は静かになりましたね。

カーナビの設定もほとんど初期設定のままなので、実際に使ってみて気に入らない設定は見直ししました。

前回、アウトランダーで走った時ほど道路状況が悪くなかったので、あまりコテコテに汚れるという事はありませんでしたが、若干融雪剤が残っていたために白い斑点と融けて流れていた雪の汚れがあったので、朝から洗車。



これから、1ヶ月又は1000Kmの点検に行ってきます。
2016-03-05 11:49 in | Comments (0) #

2016年2月29日 (Mon)

すごいよね


毎度のことながら、東京を越えるのは夜中。
田舎モンだから、東京の道は苦手。
とは言え、圏央道だから、楽なんですけどね。

とりあえず東名に入ったので一安心な感じで足柄サービスエリアへ進入。
寝ようかと思ってたんだけど、箱根寒すぎー(>_<)
少し標高の低い所へ行こうと思って次の駿河湾沼津サービスエリアへ。
新東名だから、ここもそれなりに標高は高いんですけどね。
やっぱ寒いのでラーメンでも食べて暖まろう。

食事を終えて店から出ると女性4人組みと鉢合わせ。
手にはダンボールに手書きのボード。
名古屋方面と書かれている。

ヒッチハイクかぁ(゚-゚)

一番後ろを歩いていた子が、ちらりとこっちを見る。
名古屋方面行きませんかー?
全員が振り返る。
他の子のボードには京都までと書かれている。

ちょっと、4人じゃ狭いよねーf(^_^)
と言ってみたけど、全然大丈夫です(^o^)(^o^)(^o^)(^o^)

名古屋市内に入ったトコで降りるから、その手前までならと、刈谷サービスエリアまで乗せてゆく事に。

ってか、5人乗りで高速とか大丈夫かXV
なんて心配は無用でした。
さほどパワーのあるエンジンじゃないんだけど、スイスイ走ってくれましたねー。

結局、ほとんど寝ないで走っちゃった(*_*)

彼女たちは次の車を見つけられたみたい。
楽しい旅を続けられたかな?

ってか、ヒッチハイクって、また流行ってるのかね?
そういや、どこかのテレビ局でやってたんだっけ。
ネットで話題になってたな。

まぁ、ヒッチハイクする皆さん、危ないこともあるでしょうから、じゅうぶん気をつけて下さいね。



2016-02-29 23:58 in | Comments (0) #

2016年2月21日 (Sun)

ちょっとちょっとー


XVに乗り始めて1週間が過ぎました。
良いトコロ、悪いトコロ、いろいろありはするんだけど、概ね良い感じです。

ちょっと、コレはってのが、ヘッドライト。
上位モデルなので、HIDのロービームが標準装備されているんだけど、この純正HIDが暗すぎる。
この明るさなら、ハロゲンの方が明るいよねーって感じ。

ってな事で、明るいバーナーに交換しようかと思ったら、どう見てもカバーが外せない。

ん~?

ネットで調べてみると、何とバンパーを外してヘッドライトユニットごと外せと書いてあるじゃありませんか。
確かに、HIDなら長寿命なのでそうそう交換なんて事にはならないんだろうけどさ。
何か他に原因があってタマ切れすることだってあるだろうに。
出先で切れたらどーすんだよ。

ディーラーに聞いてみると、マニュアルにもそう書かれているらしい。
作業見積りとして、2万円弱とか。

アホか。
そんな値段出したら、結構上級モデルのタマが買えますな。

当然、そんなモンにお金をつぎ込むつもりはない。
ネットでバンパーの外し方を調べ、一人で作業開始。
さすがに、物がデカいだけにちょっと苦戦しましたが、何とか取り外し完了。



ヘッドライトユニットを外した後は、簡単に交換作業ができましたけどね。
これだけのためにバンパー外すのってものすごく整備性が悪いよね。

確かに、何度もする作業じゃないだろうけど、コレはイカンですよ。
2016-02-21 12:12 in | Comments (0) #

2016年2月20日 (Sat)

ばくばく・・・


納車から1週間。
自動車用品店とか行ってみたり、ちょいちょい手を入れてみてます。

んで、クルマに慣れようと出かけてみたら、いきなりヤバい場面に出会ってしまいました。

宅地造成された場所だけど、まだ家はまばら。
とても見通しの良い道を走っていると、前方に交差点。
俺の進路が優先道路で、左右方向からは一時停止になっています。

制限速度付近で走ってたんだけど、右から接近してくる車を視認。
なーんかイヤな感じだなぁ。。。自然とアクセルを緩めました。

あちらの車とは、いわゆるコリジョン・コース。
接近する角度と速度が同調して、位置が変わらないために相手が止まっているという錯覚に陥る状況。

こちらから見えている一時停止の看板の位置を超えても減速する気配なし。
これは…来るな。

フル・ブレーキング。
ABSがガツガツガツと働き、アイサイトの警報が鳴り響く。
あちらも減速はしているようだけど、こっちは止まり切れる感じじゃない。
ハンドルを左に切って逃げる。



画像は、アイサイトの衝突警報が鳴っている時の状態。
まだ、双方とも動いています。
真ん中の黒いのはワイパーね。

下のグラフを見ると、この時は時速50Kmで、2秒後くらいには15Kmくらいまで減速し、逆に減速Gは+1Gくらいまで跳ね上がっているのが分かります。
円グラフには大きく右方向にもGが掛かっているから、これはハンドルを切った事による横Gなんだろうな。

相手のクルマを見ると、若干こっちを向いているから、スライドしたんだろうね。
相手の減速度合いを見て、こちらは逆に加速。止まってしまって、相手の前方を塞ぐのを避けるつもりだったけど、そのあたりで相手は停止。

最終的には、俺が相手車両の1mくらい前方を通過する感じで衝突は回避できました。

相手は、30代くらい?の女性でした。
俺が通過した後、交差点のど真ん中でしばらく止まってたから、怖かったんだろうな。

いや、まぁ、事故にならなくてよかった。
2016-02-20 18:21 in | Comments (0) #

2016年2月14日 (Sun)

あれ?


迷いに迷ったオプション。
ストラット・タワーバー。

後付けもできるって話だったので、純正オプションが安く買えるお客様感謝デーにでも付ければいいか~とか言ってたから、付けてないつもりだったんだけど、契約書にしっかり載ってた。

そして装着されてた(゚∀゚)



2016-02-14 01:12 in | Comments (0) #

最終走行距離


ディーラー到着時の走行距離は105386Kmでした。



2016-02-14 01:09 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2016年2月13日 (Sat)

やってきました


アウトランダーのラストランは、八戸のスバル。
駐車スペースに停めると、担当さんがガレージからXVを持ってきてくれました。



アウトランダーの必要書類とキーを確認して引き渡し。
支払い関係の書類を記入。
オプション品の取付け確認と、一通りの取り扱い説明を受けて車を受領。

とりあえず、ガソリンを満タンにしなきゃと、近くのスタンドに向かっていると担当さんから連絡。

「頭金の領収忘れてましたー!」

あー。そうでした。
スタンドで燃料を入れた後、ぐるっと回ってディーラーへ。

「試乗してきましたー」

サラッと支払いを済ませ、今度はまっすぐ帰宅。




クルマの設定とカーナビの設定。
アクセサリーの取付け。
1時間ほど、クルマの中でゴソゴソ。

長くアウトランダーに乗ってたから、なんだかいろいろ違和感はありますが、運転しやすいクルマですね。
しばらくは、コツコツと設定変更やドラポジ調整しながら走ります。
2016-02-13 17:59 in | Comments (0) #

2016年2月12日 (Fri)

LastNight


この車が、初めてこの場所に停まったのは9年と359日前。



約10年で105000Km余りを走りました。

何度、釣りに行ったんだろう?
何度、車中泊したかな?

何度も危ない思いもしたし、ゴリっとやっちゃった事もあるし、林道で木の枝にバシバシしながら走った事もあるけど、一度も事故には遭わなかった。

気に入ったトコも、気に入らなかったとこもあったけど、10年も乗ればすっかり手足になってたな。

明日。八戸のスバルまで走ったらお別れです。

長い間、ありがとう。
2016-02-12 22:53 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2016年2月2日 (Tue)

そろそろ


先日、葬儀の際に帰省した時。
兄がやっていた水槽が誰も手入れしないまま、コケだらけになって置かれていました。
30cmx10cm位の超薄型水槽と、60x20x25位の奥行きと高さが小さめの水槽。

義姉がぽそっと
「コレ、キッチンの窓のトコにでも置いたら癒されるよね」
「エビ飼いたい。ヤマトヌマエビとか」

いろいろとストレスの多そうな義姉のために、ちょっと…やっちゃおうかな。

近くのホームセンターを回って用品を集め、まずは60cm水槽を掃除して…アレ?
なんか動いたぞ!

コケだらけでヒーターもフィルターも止まって、水が半分くらいまで減っていた水槽の中で、コリドラスが1匹。

これは大変!

急遽、30㎝水槽を先に立ち上げ。
60cm水槽に残っていた水を移し、極端な環境変化を抑えてコリドラスを移動。新しい水を作って、徐々に水合わせをして様子を見る。
うん。元気だ。
小さな水槽なので、フィルターは小型の水中フィルター。

翌日、オトシンクルスを1匹と、カージナルテトラを10匹投入。
見た目に綺麗で癒されるであろう魚種設定・・・のつもり。
ご希望のキッチンに設置。

コリの移動後に30㎝と同時進行で60cmを立ち上げ開始。
すっかり汚れてしまった底砂を抜き、底面フィルターに手入れが簡単な外掛けフィルターを接続。
残っていた流木と、モス付きで売っていた流木を投入。
背の低い水槽なので、丈の高い水草は無理だけど、一応は水草を植えても大丈夫なように底砂は多めにしといた。
壊れていた蛍光灯のライトをLEDライトに換えて省エネ対策。

底砂がよかったのか、底砂の下に埋め込んだ厚手のコットン・フィルターがよかったのか、一晩でクリアな水になってました。

本当なら1週間くらいはおきたい所だけど、そんなに日程は無い。
休暇も終わってしまうから、翌日には生体を購入。

入れたのは、13匹のクリスタル・レッド・シュリンプ。
3匹単位で値引きしてたから、12匹を頼んだら、お店の人が「数が少ないと申し訳ないから」と1匹多く入れてくれたから13匹。

水槽の立ち上げ期間が短いから、いつになく慎重な水合わせ。
めっちゃ時間をかけた。
翌朝、起きてすぐに水槽を確認。みんな元気。よかった。

三沢に戻り、水槽の状況を聞くとカージナルが1匹★になったみたいだけど、それ以外は問題無し。
送ってくれた写真を見ると、ホントに調子いい感じ。

何がどうして、こんなに調子がいいのか?

写真をじっくり見ると、俺が入れた覚えのない物が…しかも写真が送られてくるたびに増えてるΣ(゚Д゚)

フィルターはオーバー・スペックさせてあるから大丈夫だろうけど、微妙なサイズの水槽だから個体数を抑えてたんだけどなぁ。
そんな心配をよそに、2週間以上経っても好調みたいです。

義姉も楽しめてるみたいだからよかった。



ウチの寝てる水槽も、たたき起こしてみようかと、徐々に準備を始めた所であります。
2016-02-02 23:19 in 水槽日記 | Comments (0) #

2016年1月31日 (Sun)

12カ月


アウトランダーを、最後の法定点検に出してきました。
点検とオイル&エレメント交換。

年末にやろうと思ってて機を逃してしまった。
そして、まさかの長距離ドライブ。
エンジン音が大きくなってるのに気が付いてたから、高速に乗る前にオイル添加剤をぶち込んでから走ってた。
その成果もあってか、オイル交換後はすげー静かになりました。

来週は、後付けしてるアクセサリー類を外して、降ろせるものは降ろしておこうかな。

カーナビに登録しているポイントなんかも消さないとイカンなぁ。
2016-01-31 20:36 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2016年1月30日 (Sat)

ご対面


今朝、ディーラーの担当さんから、クルマのナンバーが決まったのでとお知らせが来てた。
って事は、車検証もできてるって事だよなぁ。
職場への乗り入れ申請とか保険の切り替えに必要なので、コピーをもらいに行きました。

すると、今朝、クルマが届きましたと裏の駐車場へ案内されました。

通常は岩手にある配送センターである程度の下準備をしてくるらしいんだけど、俺のクルマはキャンペーン用に用意された車なので、準備をせずに置いてあったものを転送してきたって事で、傷や汚れなどを防ぐコーティングがされたままの状態で届いてました。
納車まで2週間ほどあるので、輸送用コーティングの剥離、オプションの装着、車体の防錆コーティング、フロントガラスの撥水コーティングなどを行います。

実は、選択したボディーカラーを実際に見たことがなかったんですね。
印刷物とネット上の写真だけだったので、実物とはだいぶ違うだろうし、最近のモデルチェンジで出た新色なので、店頭にも色見本が無かったんです。

1度だけ、名古屋に向かう高速で見かけたんだけど、夕方の薄暗い中だったのでほとんど黒にしか見えない状態でした。

日光の下での色合いは、なかなかいい感じ。
結構、濃いめの紺色かと思っていたんだけど、想像よりも明るく、青い感じでした。若干赤みがあるかな?

担当さんによると、午前中に来ていたお客さんがシルバーをご希望だったので、駐車場に実車を見に行った時に、たまたま隣に置いてあった俺のクルマを見て「こっちの方がいいねー」って事で変更してったとか。

触れる事もなく、そのまま店を出てきましたが、次に会う時が楽しみです。
2016-01-30 18:06 in | Comments (0) #

2016年1月24日 (Sun)

こんなの


今度の愛車はSUBARU XV 2.0i-L EyeSight
スバル自慢のアイサイトの最新バージョンを搭載した「ぶつからないクルマ」です。



まだ車は無いので、画像はスバルHPからもらっちゃいました。

色は写真の色 ダークブルー・パール
アウトランダーより、少し明るい感じ。

車体は少し小さくなり、エンジンも2.4から2.0と小さくなります。
試乗した感じでは、あまりパワー不足は感じなかったな。
軽快な印象でした。

アドバンスド・セーフティー・パッケージをオプション装着したので、アイサイトと共に安全性の高いクルマになってます。
他の標準装備されている安全機能と合わせると、ホントに気を使う事が減る…気を抜いていいわけじゃないけど、ホントにストレスが減りそうです。

カーナビはメーカーオプションではなく、ディーラーオプションのスバル用社外品を選択。車側との連携機能とスマホ連携や拡張機能の面で、こっちの方がよいと判断。ダッシュボード上のサブ・ディスプレーと連携して、様々な情報が表示できるみたいです。
ITSという新しい情報共有サービスが利用できる最新型で、これまでのVICSよりも高度な情報を使いETCとも連携しちゃう優れもの。
長距離をうろちょろ走り回る俺には、ありがたい存在になりそうです。
リア・カメラとドラレコも装備。

ルームランプをLEDに変更。カーゴルームの増設ライトも装着。
夜釣りに対応させました。
ヘッドライトに比べて、なんとも貧弱なフォグライトもLEDに変更。
ハロゲンですらない、普通の電球が入ってるんじゃ期待できないもんね。

外装系はアンテナをシャークフィンタイプに変更。
折り畳み式の短いロッドアンテナは洗車や除雪の時に邪魔でねー。
前から憧れてました。

市販車の純正パーツに空力性能向上は期待してないけど、ルーフ・スポイラーだけは装着。
これは迷ったんだけど、リア・ウインドの泥跳ねや防滴に役立つんじゃないかと…セールスさんと相談して、付ける事にしました。
実は、実物をあまり見ていないんですよ。走ってて見かけたXVをいろいろ見たんだけど、付けてる人が少ない。
逆に個性が出ていいんじゃない? とは、セールスさんの言。

カーゴルームにはトレーを付けました。
床はもちろん、シートを倒した時にはシート背面が荷物置きになるので、そこにもトレーが付きます。
濡れたり汚れた状態の釣り道具を載せるからね。

他には北国のお友達、リモコン・エンジンスターター。
ぜーんぜん意味はないけど、フロント・バンパーの両脇にLEDのアクセサリーライトを付けちゃいました。

欲しかったけど、付けなかったものも。
純正ではメッキ加飾付きのフロントグリルなんですが、メッキ嫌いの俺的には加飾なしのグリルがよかった。
それと、ストラット・タワーバー。コレは走行性能に違いがあるので付けたかったんだけどね。そこまでやる必要あるか? ってな感じで装着を見送り。
どちらも、年に4回開催される「お客様感謝デー」で割引販売されるらしいので、必要なら後付けするつもり。

あとは、車体の防錆コーティングとフロントガラスの撥水コート。
フロントガラスは、アイサイト装着車には必須項目で、ワイパー・ブレードも専用品に交換するんだそうです。
防錆はやっておいて損はないし。
この2つは、ある意味パッケージサービスで12カ月点検とかでメンテナンスされるらしい。

当初、経済性を主眼に買い替えを考えたんですけどね。
なんだか、話を進めるうちに安全性重視になってしまった。
もちろん、経済面でもマイナスにしたわけではありませんが、50過ぎのおっちゃんには、安全性能重要です。
そこへ、自分で動けるウチは捨てる事は無い「釣り」を中心に考えた結果です。

予定の納車期日まで、3週間程度。
待ち遠しいやら、アウトランダーとのお別れが寂しいやら。
2016-01-24 22:59 in | Comments (0) #

2016年1月23日 (Sat)

きーめた


注文していた商品が届いていたので、八戸までひとっ走り。
ついでにスバルのディーラーに行ってきました。

前回、値段を気にせずどーでもいいものまで含めた見積りをもらっていたんですが、そんなものを検討するまもなく帰省していたので、出かける前にウェブ見積りで再確認。
先週までは初売りセールで付いたはずの特典は全て期限切れになってしまったので少し高くなっちゃう事を覚悟していました。

前回見積りで入れていた物から余計な物を除き、必要な物を追加。
付けるかどうか迷ってた物は相談して決めました。
最終見積りとして、全ての装備が決まった段階では、オプションの加除で、前回より若干マイナスが出る程度の金額だったのですが、担当セールスさんのサプライズが出現。

俺が希望していた色で、希望していたメーカーオプションを装着したクルマが、スバルの55周年記念セール用に東北地方販売分として用意されたクルマの中に存在しており、それを見つけたセールスさんが予約を入れて確保してくれているとの事。

条件的には契約期限に制約があるものの、そこまでに決めれば来月上旬には納車できると!

しかも、大変お得な値引き額が用意されており、コレを逃す手はないでしょ~って状態。

んで、アウトランダーを下取り査定してもらう事に。
当初、10年越えて10万キロ走った車だし、査定基準額もないし、金取られるんじゃねーかとも思っていたんだけど、スバルとしては下取り車に最低6万円を保証しているからと言われ、そんなもんでしょと思っていたんですけどね。

セールスさんがクルマを見て、タブレットでマイナスポイントとか装備とか入れてった結果、30万円で下取りますと!

10年使って、このボディの状態はスゴイですって言われました。
釣りに行くたび、せっせとお手入れしてた甲斐がありました(゚∀゚)

結果的に、その下取り額が嬉しい誤算ってヤツで、見積り額がさらにお安くなったわけでして。


早ければ、2月の中旬には10代目の愛車が我が家にやってきそうです。


2016-01-23 21:09 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2016年1月20日 (Wed)

走ってみて分かった


三沢~名古屋
実際に家から実家までの距離を測ったわけじゃないけど、ほぼ1000Km程度。
家から最寄りの高速入口まで14Km程度。
実家と最寄りICまでは1.5Km程度だから、ほぼ全てが高速道路。

家から広域農道を走り、下田ICから下田道~八戸道~東北道と走る。

問題だったのは東京をどう抜けるか。
最初は首都高を走った。標識を見ても、聞いたことのある地名が並んでるんだけど、地理を知らないから、どこを走っているのかさっぱりわからん。
外環道が通じた時は、ホントに助かった。
それでも、時間帯を間違えると大渋滞にはまるので、手前のSAPAで渋滞情報板を見て、空いた時に突き抜けたっけ。

今回は、つい数か月前に開通したばかりの圏央道を使った。
カーナビのマップには載ってないから、タブレットのマップ機能を利用。それでも、一部区間は更新されてなかった。
まぁ、分岐があるわけでもないから何事もなく通過したけどね。

蛯名SAより少し名古屋寄りの蛯名JCTから東名に入り、途中から新東名を走る。
新東名は現状では浜名湖辺りまでしか開通してないから、そこから東名に戻る。
近く、開通する予定だから、次に帰る時は名古屋まで新東名が走れるかな?

豊田市から伊勢湾岸道に入って、名古屋市に入った辺りから名古屋第二環状道路へ。

愛知県内の東名で、事故のための通行止めがあったので、これをチャンスと、手前のSAで仮眠したけど、他には渋滞も無く楽々到着。

帰りは、前日夜から雨。
関東でも雪の予報・・・というか降ってたので、朝からあちこちが通行止めになってた。
とりあえず出発し、山間部を通る新東名は回避して海岸線を走る東名を直進。

静岡県内では青空が広がり、少し雲をかぶった富士山を見ることができた。
でも、それも箱根に入ると一変して霧の中。

神奈川に近づくと、これまで雪で通行止めだった圏央道がチェーン規制に変わった。
通行可能なので、サクッと東北道へ。

福島までは快調。
眠いし・・・仮眠。

宮城から先は全域がチェーン規制。予報も雪。
東北道から分岐する各路線は、通行止め多発。
それでも東北道は山間部以外に路面の積雪は無く、スイスイ走れました。

あとは岩手山SAで最後の休憩をして走り切るつもりだったんだけど、クルマを止めてドアを開けたら場内アナウンスで事故の速報。
1分前に事故があって、この先のICから八戸道へ分岐するJCTまでが通行止め。

うーん、直進してたら、面倒な事になってたかもしれん。
とりあえず昼食。長引きそうなので仮眠。
2時間ほどして目が覚めたけど、まだ閉鎖中。

あまりもたもたしていると暗くなっちゃいそうだし、しゃーない、下道で行くか。
25Kmほどの距離を迂回して、JCTに隣接するICから八戸道に入る。
どうも、直前に開通したらしく、JCTを抜けてくる車が数台。
5分ほど走ると、先ほどのSAで待機してたトラックが抜いていった。
ちょっとだけ、迂回の方が早かったか。

まぁ、残りは知れた距離。
路面も凍結し始めているし、のんびり走りましょってな感じで帰ってきました。

クルマの買い替えで、さんざん安全装備を見比べてからの走行だっただけに、あー! あの機能があったら楽なのになぁってシーンがいっぱいありました。
そのたび浮かぶのは、やっぱりスバルXVでしたね。

追い抜いてゆくXVを見かけた時は、いいなーって眺めてました。

さて、本気モードの交渉始めてみようか。



2016-01-20 19:25 in FORESTER日記 | Comments (0) #

感謝


平成28年1月11日午前0時34分。
母が亡くなりました。

脳溢血で倒れ、かろうじて一命をとりとめたのが17年前。
しびれがあり、手足がうまく動かせないなどの障害が残りましたが、何とか自宅に戻って生活できる程度まで回復。
その後、歳を重ねるごとに様々な病気になり、体力が失われ、自力での生活ができないようになり、介護施設などに入所し、時には病院に入院したりの生活を繰り返しておりました。

12月初旬に体調が悪くなり、施設から緊急搬送。
心筋梗塞を起こしていたことが分かりました。
年も明け、そろそろ退院の話が持ち上がっていたトコロに再び異変発生。

10日の朝に義姉から電話で、今日明日にも・・・と。
これまで、何度も持ち直してきた母のこと。心臓が止まっても戻ってきた母のこと。
今回も持ちこたえてくれると期待しつつ、いつでも動けるように準備を開始。
午後になって、容体が悪化との連絡を受け、上司に緊急の帰省を告げて許可を受ける。
ただ、この時間からでは電車が無くなってしまうので名古屋まではたどり着けず、出発は翌朝として早めに就寝。

眠れない。

そこへ・・・訃報。
朝の連絡で出ていれば、あるいは間に合ったかもしれないと後悔。

1000Km+αを車で走り、まずは父の墓へ。
続いて葬儀会館で、すっかり冷たくなってしまった母と対面。

午後からは通夜の準備。

夕方から通夜。

夜は、会館に泊まり、母と最期の一夜を二人きりで過ごす。

翌日は、昼前からの葬儀。そして出棺。

霊柩車の助手席で、遺影を抱いて、火葬場へ。

火葬のあと、葬祭会館に戻り、10日祭。
これは、神道の儀式で、仏教の初七日に当たります。

遺骨とともに、歩いたって5分もかからない距離の実家へ。
50日までは納骨できないので、仮の祭壇を作って奉ります。
仏教の49日ですね。
仏教では7日刻みですが、神道では10日刻みです。

通夜、葬儀には、ご近所のみなさん。
よく、家に遊びに来ていた兄の高校時代の友人とバイク仲間のみなさん。
そして、母が施設に入所していた時にお世話をして頂いた介護士の方々が参列してくださいました。

通夜が終わった後、仕事終わりに駆けつけてくれた介護士さん。
母の顔を見て、涙を流してくれた。

葬儀の翌日。兄の、古くからの友人が、俺を訪ねて来てくれた。

皆さん、本当にありがとうございました。

これまで文句も言わず、母の面倒を見てくれた義姉さん。
感謝。感謝。感謝。

母さん。
ありがとう。



2016-01-20 16:51 in 日記 | Comments (0) #

2016年1月3日 (Sun)

あけおめ


今年は…

磯釣り
去年はあまり行かなかったというか、行けなかったというか、結果的に釣果は1枚だけだった。
今年はもう少し行きたいね。

メバル
こっちはかなり行ったね。やっぱり、手軽に気軽に行けるのがよかった。
ポイントもかなり開拓できたんだけど、サイズが25cm程度で頭打ち。
サイズアップを狙わなきゃ。

シーバス
そもそも釣行回数が少ない。
一番近くにポイントがある釣りなのにね。
県内の有力ポイントが絞れてきたので、今年こそは1発出したい。

クルマ
頭を整理してみた結果、車種はほぼ決まり。
あとは、実際にディーラーで話しを聞きながら決定しようと思います。
たぶん、春くらいには乗り換えるんじゃないかな?

と、一応今年の展望みたいなものを書いておく。



2016-01-03 00:11 in 日記 | Comments (1) #