2015年6月14日 (Sun)

ヤマセじゃないとやっぱり活性低かった


前日と同じ場所へ同じ時間帯に入りました。
一番いいと思われる時間帯に入る前に、一番の狙い目ポイントを叩くのもイヤなので防波堤先端のポイントを攻めてみます。

他には誰もいないので、表側、内側、正面を数投ずつしながら、あまり荒らさないように・・・。

でも、出るのはちびメバルばかり。
徐々に暗くなり、沖合でパシャパシャと跳ねる音は聞こえるんだけど、大きくはない感じ。

昨日は帰ろうかと思った頃に出てきたねこさん。
今日は早めに登場です。
相変わらずの足元キープ。風がないと、少し離れた位置で海を見てたりするんですけどねぇ。俺がしゃがんだり、風が吹くと足の間に入り込んできます。



風は穏やかで、時折ビューっと吹くのを繰り返してたんですが・・・あれ?
風向きが変わったぞ。

スマホで雨雲をチェック。帯状に伸びた雨雲が接近中。
直撃は無さそうだし、雷も大丈夫。
そのまま続けてたら、また無風になっちゃった。

昨日、大きいのが出たポイントにキャスト。
反応が・・・ないぞ。
明らかに昨日とは違います。

この地域には、ヤマセって現象がありまして、要するに東風なんですけど、太平洋上から南の暖かい風が吹き込むことで海水と風の間で熱交換が行われ、冷たい風と深い霧が陸地に入り込んできます。
こうなると、漁師さん曰く「フグも獲れねぇ」状態になります。
日本海側の漁師さんも言ってましたから、県内全域で影響を受けるんでしょうね。

昨日はこのヤマセ状態でした。今日は解消。
以前からうすうす感じていたんですが、少なくともねこ港周辺のメバルはヤマセの影響を受けないのではないかと思っています。

昨日はガンガン当たりが出て、20cmオーバーが連発したのに、今日はようやく15cmを引き出すことができただけ。

そんでは、昨日は居た魚がどこへ移動したのか?
探しに行ってみました。

まずはねこ港手前の公園防波堤。
ここは、ねこ港の防波堤がダメなときにでも確実に魚を出せていたポイントがあります。
車からすぐのポイントなので、ちょこっと投げてみると、やっぱり反応は薄い。
22cmと20cmくらいのを釣りましたが、いつもの感じではないってのは明らか。




そこで更に移動して隣の漁港へ。
大きなワンドの最奥にある漁港なんですが、ねこ港とは反対側にある防波堤に行ってみました。

防波堤付け根の常夜灯周辺には小さなメバルがいっぱい。
冬場に覗きに来た時には何にもいなかったんだけどね。
ねこ港から付けっぱなしにしていたシンキングペンシルを投げてみるとアタックはしてきます。
10cmクラスが釣れはしますが、それを狙ってても仕方がないので防波堤先端方向に向かって移動。
並べて停めてある漁船の切れた所から、漁船の際や岸壁沿いからチェックしてみるけど反応なし。

どこからかロッドを振る音が聞こえます。
辺りを見回すと、ねこ港側の防波堤に人影を発見。釣れてるのかなぁ?

その防波堤との間は漁港の出入り口。
比較的広い船道なんだけど、結構早く潮が流れています。

確か、大きいメバルは流れに付いてるとか何かで読んだな。
シンキングペンシルをフルキャストしてみました。
千切れた海藻が引っかかっちゃった。
諦めずにもう一度。

急にずーんと重くなるのを感じたので、またかぁ? と思ったんだけど、今度は何か違うぞ。
生体反応を感じます。

流れに乗ってるので、余計に重く感じたけど、上げた魚は23~4cmってとこですかね。
メジャーを持って行かなかったので測れませんでしたが、俺の手が22cmなんだけど数cmは大きかった。




高い足場で釣っていたんですが、ちょっと重かったので防波堤の下の段に降ろそうと思ったらねこさんが待ち構えてたΣ(゚Д゚)

ここの漁港在住のとらねこさん。
他に黒い子もいるんだけど、どちらも気が付かないウチに少し離れた位置に座っている事が多いんです。

魚を釣り上げる音を聞いて待ち構えていたようです。
おーあぶねーと思い、さらに引き上げて手でキャッチ。
食べられてもいいんだけど、ルアーを付けたままでは危ないからね。

何投かしてみて、数匹を釣りましたがサイズアップしないので終了。
風も強くなってきたしね。

クルマに戻り、荷物を載せて走りだしたら雨が降ってきた。
ギリギリセーフ。
2015-06-14 21:35 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年6月13日 (Sat)

ヤマセの日のメバルは活発な気がする


金曜は日中から風が強かったんですが、日没後には落ちるとの予報。
どうも、低気圧が通過してそのあとが穏やかになるみたいな感じなんだけど、雨雲レーダーを見ると時間帯が遅れてる感じ。

多少気にしつつ、とりあえずねこ港に向けて出発。
行ってみて、ダメなら別の場所に行けばいい。
少し前までは釣れてる場所が限られていたけど、ここ数週間で広がったみたいなんですね。

んで、ねこ港に到着してみると、弱風状態で、時折強い風が吹く状態。
雨雲は接近中。
気温も低めなので、厚手のシャツに着替えてカッパフル装備で防波堤に入る。

小型のメバルはたくさん見えてます。
少し遠目でもパシャパシャと魚の跳ねる音が聞こえてます。

まずはジグヘッド&ワームを投げてみたけど、ちびメバルがちょいちょい突いてくる程度。
足元で、チョコンと乗ってくるぐらいしか釣れないので、ハードルアーに交換。
釣れてくるサイズは変わらないけど、アタリは多くなりました。

他のポイントの状況を考えて、防波堤先端から地磯寄りの狙える防波堤付け根側に移動。

1投目からズドンと来ました。



23cmのメバル。
続いてジージーとドラグを引き出す魚を掛けたんですが、残念ながらブレイク。
フックをバーブレスに換えているので、ちょっとミスると外れちゃいます。

自主規制により25cm以下はリリースしていますから、そこらへんの事も考えてのこと。まぁ、しゃあないね。

15cm~20cm位のがポンポン出て調子いいねーとか思っていたら、海面を叩く雨音が近づいてきました。
あーついに来ちゃったか。

一気に土砂降り。そして強風。

津軽半島の方向では、雷がビカビカ光ってます。
落雷情報を確認して、雲の動きから問題無しと釣りを続けてたんですけど、やっぱり怖いので退避しようかなーと思っていたらもう一発。




23cmのメバル。雨の中だったので適当に測ったけど、写真から判断するに、もしかしたら24cmあったかも。

写真を撮ってリリースしたら雨がやみました。
雷も遠ざかったので続行することに。

あれ? 雨と共に魚も去っちゃった?

代わりにやってきたのは・・・ニャーニャーニャー
ずぶ濡れです。

寒そうなのでタオルで拭いてやると気持ち良さそうな顔(=^・^=)

その後1時間ほど粘って軽量のジグヘッドで小型メバルを数匹ゲットしましたが、大きいのはぱったり止まってしまったので終了としました。
2015-06-13 14:40 in 釣り日記 | Comments (2) #

2015年6月7日 (Sun)

そろそろ始めないと


磯からクロダイの釣果が聞こえてきているので、行ってみました。
なんだか、天気予報が読めないんですよねぇ。
県内の日本海側は北側の方が無風に近く、中間域は強風。秋田県境付近もやや強め。でも、波の予報はそんなに高いワケではなく、むしろべた凪みたいな。。。

風を避けれる場所は、波が穏やかだと釣れない事の多い釣り場ばかりなので・・・困ったなぁ。

まぁ、とりあえず、去年も最初に竿を出した森山に行ってみようかと、深夜に移動して、日の出までの数時間で仮眠。
東の空が明るくなり始める頃に起きて準備を開始。釣り座について準備ができた頃にはウキが見える程度に明るくなっていました。
その時間帯からは潮の上げ止まりまでのゴールデンタイム。
完璧なんですけどねぇ。

エサは取られます。
時折、コレは? って感じのいい残り方をすることもありました。
ウキにも反応は見えてるんです。
でも乗らない。

実は潮が激流で。。。
どーしようかと考えながら仕掛けを変更。
とたんに潮がパタッと止まり、魚の反応が遠ざかり、フグ乱舞。
なんじゃこりゃーと、もう一度最初の仕掛けに戻し、魚の反応を探ってみたんですけど好転はしなかった。

日が昇り、世界自然遺産の白神山地の山並みが見えてきました。



刻々と変わる潮に合わせていろいろやってたら、ウキに反応。
これ来たんじゃないの・・・ってアタリだったんですけどねぇ。

最初はギュンと絞めこむように良い手応えだったんですが、なんか違うぞ?

浮いてきた魚はキラキラと輝く細長い魚。ウグイか?
と思ったんですが・・・




これ、サクラマス?
FBに投稿してみたら、続々返信を頂きました。
前にも釣ったことはあるんだけど、その時は同行の人が知っていたんですぐにわかりましたけど、自分じゃ判断できない魚なので質問しちゃいました。

弱らせてもイカンと思い、写真だけ撮って、きちんと計測しないでリリースしちゃったけど30㎝くらいでした。
その後も、ウキのオレンジにゆらゆらと寄ってきて鼻先でコツンとつついてゆくサクラマスがいましたね。アレは少し大きかった。

クロダイは反応が消えてしまったし、風も強くなってきたので早めだけど終了。

たまには・・・と、ガンガラ穴の遊歩道を歩いてみました。
急な登り下りが連続する遊歩道を歩いて10分弱。
賽の河原に到着。

崖の下にある磯場も釣りポイントらしいんですが、あそこまで降りるのは怖いなぁ。




写真中央に座礁船が写っています。
数年前に座礁して、波にもまれて船体が折れてます。
船主が放棄して、撤去もせずに放置。今年から、県による撤去作業が始まるとニュースでやってたな。

椿山の温泉に浸かってスッキリ。
深浦の海岸にある駐車場で仮眠。
ここもクロダイ釣りに入る場所なんだけど、強風と波でエライことになってたから、入らなっくてよかったな。

風合瀬の道の駅に寄ったら、隣の漁港で水揚げされた魚が並んでました。
30㎝くらいのメジナがいっぱいあった。
クロダイも大型があった。一番大きいのは50cmくらいあるんじゃないかな。

五所川原でラーメンを食べて・・・ほとんど観光だな。

青森市まで戻って、今度はメバル。
ねこ港手前の公園。
例の沈みテトラをやってみましたが、相変わらず小型ばかり。
岸近くのポイントでハードルアーを使って22cmをヒット!




その後、風が強くなったしメバルも薄い感じだったので、新聞に出ていた別の場所を偵察。
家に帰る方向なので、ちょこちょこ回ってみましたが、ちびばかりで良い感じしないっすね。

まぁ、今日は日が悪かったという事にしておきましょう。
2015-06-07 17:51 in 釣り日記 | Comments (0) #