2015年4月26日 (Sun)

夏泊メバリング


今週も2日続けて出撃。
金曜の夜は、ねこ港から開始。
10cm以下サイズはいっぱいいます。照明に照らされてキラキラ見えてる。

どのレンジでもアタリは出まくりますが、中層を引くと一番反応が多い気がします。
そこで、あえてボトムを引くと20cmが出ました。

ボイルが起きていたので、ハードルアーで表層引いてきたらトップでもドカンと来ましたよ。



土曜は職場の花見なので早めに撤収。
幹事だったので、食材とかいろいろ乗っけて車で会場へ。
強風で心配されましたが、なかなか見事に咲いていましたよ。
時折吹き付ける突風で、まさに桜吹雪になってたけど・・・。




花見の後、荷物を片付けて帰宅。
久しぶりに降ろした釣り道具を再び搭載して発進。
またねこ港。

先着は、よく出会うねこ好き家族さん。
近づいていくと、先日コーチしてあげた息子さんが気が付いて「いつもの人だー」と迎えてくれました。

釣れた?と聞くと、今日は真っ先に釣ったらしい。
ご両親からは「先日、コーチしていただいたので息子にも釣れるようになりました。」と感謝されてしまった。
彼の手元を見ると、すっかり俺の釣り方コピーしてた。
子供って、よく見てるんだなぁ。

家族に並んで釣りをすると、昨日同様の状況。
まずはボトムで22cmのメバル。




しばらくすると、ご家族は急用ができた様で、撤収することになったとか。
ラスト1投を投げた息子さんがヒット!
何と、俺のより大きいかも? ってのを釣り上げました。
「最後まであきらめないのが成功のカギだね」  だそうです。

ご家族と入れ替えにやってきたのは、青森市からの釣り人。
以前もここでお会いしたことのある方でした。

釣りをしながら、いろんな釣り情報を交換。
楽しい釣りになりました。

少し場所を変えて、表層を引いてみたら1m程のレンジでドカン!
27cmのソイが出ました。




久しぶりに、クロネコさんも出てきました。
それで、エサを取られないように警戒したのか・・・事件発生。

お隣で釣っていた人が子メバルをリリースしたら、足元で狙いを付けていたねこさんがメバルに向かってジャンプ。
当然のことながら・・・海へドボン。

おじさん「あーオマエ、何すんだ」

背中を向けて釣っていた俺は、クーラーボックスでも落としたのかと振り向いたら、ねこさんが焦って岸壁にしがみついてた。

すぐに竿を置き、タモでねこさんをアシスト。
メバル用に小さな網を付けているのでねこさんをすくう事ができず。
地面に伏せて、直接捕まえようとしたんだけど、逃げちゃって・・・それが功を奏し?桟橋を係留している鎖に掴まって登ってきました。

ずぶ濡れになったのが気持ち悪いのか、しばらくニャーニャー鳴いておりましたが、何とか無事だったようです。

いつも足元で遊んでいるので、いつか蹴り落としちゃうんじゃないかと心配していたんですが、まさか自分で飛び込んじゃうとはねー。
2015-04-26 22:42 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年4月19日 (Sun)

下北へ


金曜が本命ボーズだったので、ちょっと足を延ばして脇野沢方面まで行ってきました。

漁港に到着すると、先行者が2人。
これから暗くなるって時間帯なのに、俺が準備して始めた頃に帰ってしまった。良くないのか?

とりあえずライト下の岸壁で開始。
1投目からアタリが出た。
アタリは小さいけど・・・何とか掛けてみると魚も小さかった。。。

10cm前後のメバルなら、いくらでも居る感じ。
風が強かったので重めのジグヘッドを使っていたけど、港内は防波堤と港を取り囲む山のおかげで耐えられないほどでは無いので、軽いジグヘッドに交換。
すると、効果絶大。ショートバイトで掛かりにくいのは変わりないけど、それなりに釣れるようになりました。

大半が小型ではあるけど、時々15~17cmも出てくれました。



小物で遊んでいても仕方がないので、前回好調だった防波堤先端まで行ってみたけど強風が巻き込み、ジグヘッドが風に吹かれ波にもまれ・・・。しばらく頑張ってみたけど、アタリも感じることができず港の奥へ戻ってきました。

若干、風が落ちた感じだったので、ロッドをライトアクションからウルトラライトにチェンジ。
魚も小さいし、軽いジグヘッドも使いやすいからね。

最初は海寄りのポイントで釣っていたんだけど、海藻の生い茂る陸寄りに行ってみる。こっちはちびソイが多いな。

そのまま、陸沿いの岸壁も探ってみたけど22cmのソイが出ただけで他は反応なし。




結局、ライト周りでしか魚がいないのかと、トボトボと戻る。

根掛かり覚悟で藻の群生を攻める。
確かに、10cm超えのサイズは多いみたい。
だけど、それ以上のサイズアップは難しい感じだなぁ。

どうしようかと思っていると1台の軽ワンボックスが入ってきて、2人で海を覗き込んでる。ここでやるのかな?

最初に釣り始めたポイントに戻って釣っていると、足元近くに生えた海藻の脇で妙なアタリ。
最初はメバルの一撃かと思ったけど、ルアーを止めると再びコツン。
もう一度止めるとまたコツン。3度目は少し誘うような感じで引いてみるとトンっと乗った。
あれ? 少し大きいか? それとも藻に巻きついているのか?
引き上げてみると25cmくらいのアイナメでした。
メバルタックルで釣るのは初めてだな。




漁船の脇とか、遠投とか、いろいろ試してみてたら、先ほどのワンボックスさんが歩いてきた。
「当たってます?」
状況を伝えると、ちょっとやってみようかなって事になった。
どうやら、手前の港でやっていたけど、風がきつすぎて釣りにならなかったらしい。

アタリは続いてるけど、釣果は変わらず。
眠いし、腹も減ったので撤収。
2015-04-19 11:00 in 釣り日記 | Comments (2) #

2015年4月18日 (Sat)

本命ボーズでありました


後輩とねこ港へ出撃。
予報に反してほぼ無風で釣りやすい状況。
防波堤周りには絶え間なく魚が跳ねて、表層を意識しているのが分かる。
とりあえず、軽めのジグヘッドで始めたけど反応が出ないのでハードルアーやフロートリグなど、ありったけの手段を投入するもアタリは得られず・・・。

ルアーを変えにタックルボックスの前にしゃがむたびにねこさんがうろちょろ。



邪魔ですよ。

後輩が10cmほどのメバルを釣り上げただけで、時間だけが過ぎてゆく。
焦る。。。

メバルを釣れずに終わるのは初なんですよねぇ。
これはイカン。

これまで確実にメバルを捉えてきたラインに1gのジグヘッドを通す。
ズゴンと手に衝撃。
来たっしょ。デカいっしょ。
テトラに入られないようにごり巻きして浮かすも、海藻に入られてしまう。
ツンツンしてやるとズリッと出てきたので、スキを見てごぼう抜き。




32cmのクロソイ。
クロソイとしては自己ベストかな。
でも本命じゃないんすよねー。

その後、時間切れにより本命ボーズ確定。。。

ってかさ。
このソイは・・・。

昨年のクリスマスに俺が。
3月28日に後輩が釣ったヤツじゃないか?
前の2匹は写真の比較で同一人物と確認済み。

帰宅後の写真判定により、やはり同一人物でございました。
2015-04-18 02:02 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年4月12日 (Sun)

季節の変わり目?


すっかり週末恒例となったメバリング。
先週辺りから、全般的にサイズが小さく、当歳魚と思われるサイズが多く見られるようになりました。
今週末は、防波堤の照明で魚体が見えるほどうようよと泳ぎ回り、中には20cmクラスのメバルが泳ぐ姿も見られる状況。
暗くなり始めた頃はボトムでもアタリはあったんですが、いずれもショートバイトで乗せきれませんでした。
しかも暗くなるとボトムでのアタリは皆無。コレは魚が浮いていると判断し、軽いジグヘッドで中層を引いたりフロートリグも投入してみたりしたんですが、釣れてくるのは小型ばかり。

そーいえば、ハードルアーも持ってたなぁと思い出し、早速チェンジ。
すると、1投目から喰ってきました。



とは言え、これが本日の最大サイズ。
これ以外はぜーんぶ10cmクラス以下の魚でした。

そろそろ場所を変えていかなきゃイカンかなぁ。
2015-04-12 01:13 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年4月5日 (Sun)

皆既月食の夜に


後輩が連れて行ってほしいと言うので、そのつもりでいたら金曜の夜は風がビュービューで中止。土曜は無理と言っていたので一人で出かけたら5分もしないウチにメール着信。
急に行けるようになったと言うので、引き返して後輩を迎えに行きました。

風が落ちるかどうかわからなかったけど、予報を信じて出てきたんですが、どうも予報は外れた様で・・・。

それでも、何とかなるんじゃないかと淡い期待を抱きながら釣り場へ。
重めのジグヘッドを装着して釣りを開始。
ほどなく、20cm程のメバルがヒット!

強風に苦戦する後輩に何とか釣らせたいと、彼の釣り座でレクチャーのために投げたら足元でアタリ。この場所では初めてのアイナメでした。サイズは20cm程。

徐々に風が強くなり、何とか楽に釣れる場所は無いかと追い風になる場所を探りに行ったらゴンと竿を押さえ込まれました。あまり経験のないアタリだなぁと思いながら上げてみると・・・



これは何だ?
コチかと思ったけど、コチってもっと潰れたような体型なんですよね。帰宅後にネットで調べたら、どうやらカジカの様ですね。

その後、ミニサイズのソイとメバルを釣りました。

根掛かりで切れてしまった仕掛けを直していると、後輩君にようやくアタリがあった様です。
10cm程のソイでしたが、嬉しそう。

その後、どんどん風が強くなる一方なので別の場所を探してみましたが、今の時期だと小さい魚しか釣れないポイントしか風の弱い港がなく、10cmクラスのソイとメバルを数匹釣って終了。

後輩君も、釣果は芳しくないけど楽しめたとの事だったので、よしとしましょうか。
2015-04-05 02:32 in 釣り日記 | Comments (0) #