2015年12月28日 (Mon)

頭を整理してみよう PART6


これはもうCX-5でしょとか思ってたんだけど、どうもネットとかで調べてみると評判がよくないですねぇ。
いや、クルマはいいんですよ。
マツダコネクトという機能。
これ、普通はオーディオが付いている場所にドカンと載せられているんですが、画面で車の機能設定やオーディオ、スマホと連携させて電話やスマホに保存している音楽を聞けるってモノで、専用のSDカードを入れるとカーナビにもなるってモノ。
車両本体の機能をコントロールするので、取り外して他社オーディオを入れるという事ができないそうです。
そもそもサイズが小さいので、物理的に交換できないとか。

んで、これがものすごく不評。
音楽再生も音が悪いとか、ナビがダメダメくんだとか。
CX-5に搭載されたものは改良型ではあるそうですが、それでもまだまだ発展途上な感じで…。

そうなると、XVが急浮上となるわけですな。
XVのマイナスポイントは狭さと燃費。
狭さは、そもそも比較対象としてサイズが小さいのが原因。
PHEVやCX-5と比べるなら、フォレスターなんですよね。
XVのライバルはCX-5よりも一回り小さいCX-3ですから(´・ω・`)

今回は燃費も考えての選択だったので、フォレスターを切り捨てて、XVを選択してました。

燃費が悪いと言っても、一応はクラス最高の燃費。
クチコミサイトを見て回ったけど、少なくとも今のアウトランダーよりは全体的に上ですね。

それより、アイサイトやその他の機能、車体構造も含めて安全性能が高いって部分では最も評価の高いクルマなのが良いですよねぇ。

オプションの選択を、ちょっと贅沢仕様で見積もってみましたが、それでもCX-5よりは安くなりました。

今度はディーラーに行って、本気モードの見積もりを出してもらうつもりです。

俺、スバリストになりそうな気がします。
2015-12-28 23:57 in FORESTER日記 | Comments (0) #

頭を整理してみよう PART5


今回は、緻密な計算をしてみた。

まずはカタログ燃費と全国平均の燃料代から計算。
XVはレギュラーガソリンで16.2Km/h
PHEVもレギュラーガソリンの20.2Km/hだけど、ハイブリッドの使いように寄っては大きく差があるそうなので、ここは不確定要素でもある。
CX-5は18.0Km/hなんだけど、クリーン・ディーゼルなので軽油を使用しているから、単価が15円程度は安い。

今日現在の燃料価格全国平均値でカタログ燃費通りに10000Kmを走行したと仮定。

XVは617Lの燃料を使い、金額は72160円。
PHEVは495Lで57871円。
CX-5は556Lで55444円となる。

XVは3車比較ではもっとも高燃費。
他2車が免税なのに対し、XVは減税なのでここも不利。
ただし、オプション、諸経費を合わせた見積額(スバルHPのオンライン見積もり)はPHEVより140万円ほど安いので、この差を埋めるのは10万キロほど走る必要があるって事を考えれば、まぁXV有利ともいえる。

ちなみにCX-5とは購入金額が35万円ほどの差しかなく、燃費と税金で差は走行距離で2万キロもかからずに埋められる。

PHEVは燃料消費は少ない物の、ガソリンvs軽油でCX-5に追いつけない。
共に免税なので差は付かない。
購入金額の差は106万円程度だからこの差はデカい。

装備面で考えた場合、PHEVは安全装備の大半が標準装備ではあるものの、他社にオプションをフル装備にするとレベルが一段低く、設定のない機能もあるのでマイナスポイント。
前にも書いたけど、緊急時に家庭用電源を取れることと広さしか優位性がない。
車体価格の差で発電機を買えば電源問題は関係ないし、広さは工夫で何とかなることを考えれば・・・PHEVは切ってもいいかな。

安全装備と言えば、スバルのアイサイトはスゴイ。XVのハイブリッドはバージョン2だけど、ガソリンエンジンモデルには最新のバージョン3が搭載されているので、現状ではほぼ完璧と言える。

CX-5は、XVと同等の機能があるけど、細かいところで違いがちらほら。
ここは使ってみないと甲乙付けがたい所かも知れない。
ちなみに、先に書いた車両の金額差は、全車とも安全装備を含む、最低限必要と考えるオプション込みの金額から計算した数値。

こうなると、経済的にはCX-5
安全装備では僅差でXV
走りは、XVだけど、CX-5がダメってワケでもないんだよなぁ。

順当にいけば、メイン候補はCX-5だな。

もう一度スバルに行って、CX-5に勝てるトコロを探してみるか。



2015-12-28 00:10 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2015年12月26日 (Sat)

頭を整理してみよう PART4


前回までのブログで整理ができなかったので、もう再考。
気になっているもう1台の車も含めて、ディーラーに行って試乗してきた。

まずはスバルのXV
最近、サイクルロードレースのサポートカーにも採用されているクルマ。
ハイブリッドモデルもあるけど、それよりも普通のガソリンエンジンモデルの方が有力候補かな。
ハイブリッドでもエコカーの免税は適用されず、減税止まり。
ガソリンエンジン車は、多少燃費がよいので、もう少しランクの下がる減税対象。
でも、それはスバル特有の走りを優先させた結果なので、走行性能面では間違いなくトップだし、少なくとも今乗っているアウトランダーよりは燃費もいい。
安全系の装備も、アウトランダーPHEVよりも1段階先進的だけど、ほとんど全てがオプションになる。
もっとも、全部付けたとしても値段はアウトランダーの車両本体価格より安い。
走った感じは、徹底的な軽量化と剛性アップによって2000ccのエンジンでもパワー不足は感じないし、ハンドリングも上々。
ミッションはCVTなんだけど、ミツビシの減速もしてくれるCVTとは違って、前へ前へと突き進むような感触です。
コレは走ってたのしいクルマですなぁ。
やっぱり、ラリーをやってる会社は違いますな。
スバリストという人たちがいるのも頷けます。
走り優先だけに、ラゲッジルームは狭くて高さがない。
視界は驚くほど良好でした。

次に行ったのはマツダのCX-5
RX-7の頃から、クルマ作りのコンセプトは変わらないんですね。
心地よい狭さのコクピット。座るとピタッと体になじむシート。
姿勢を変えずに、走行に必要な操作がすべてできるスイッチやレバーのレイアウトはさすが。操作感覚も気持ちよい。
安全系装備は少しアプローチが違うところはあるけど、XVとほぼ同等の機能があり、ほとんどがオプションというトコロも同じ。
足回りは、若干XVの方がいい感じかな。
スカイアクティブ・ディーゼルは、トルクがスゴイ。
普通車のほぼ倍のトルクで、2500ccながら従来の3500ccクラスのトルクを持っています。
坂道や中高速域からの加速も楽々でした。
6速ATのオートマチックミッションは、とてもよくできていて、変則ショックは極めて少ないと感じました。
このクルマには2000ccと2500ccの2つのガソリンエンジンと、2200ccのディーゼルが用意されているけど、中心になるのはディーゼルを搭載したモデル。
クリーンディーゼルなので、アウトランダーPHEVと同様に免税対象車になってます。
ハイブリッドは無いけど、燃費自体はPHEVより上。しかも軽油なので、ランニングコストはとても良いでしょうね。
クルマの値段はXVと同じ程度で、こちらもオプション付けまくってもPHEVの車両本体価格に届きません。
経済的には最有力候補だね。
ラゲッジルームは、狭いけど、高さはそこそこありました。
でも後部座席が、よくある6:4分割ではなく、3分割になっていて、左右の座席と中央の座席兼アームレスト部分が3分割でバラバラに倒せるようになってます。
これは、ルアー仕様と磯仕様で使い分けたり、誰かと同行する場合にも荷物の量や人数に合わせていろいろ組み合わせて使えるので便利そう。

PHEVのいいトコは?
緊急時には家庭用電源が取れること。
あの、大震災を経験した身としては、ここは大きい。
それから広さかな。従来モデルよりは狭くなっちゃったけど、他の2車に比べると広い。
悪いトコは・・・実はいろいろ多い。
元々、現行モデルのデザインって外も内も好きじゃない。
ハイブリッドと言うか、電気のクルマって、まだまだなんじゃないか?って疑問は根強く残ってて、実際のトコロすごくいいとは言えない。
しかも、自宅充電器を用意できない俺としては、プラス要素ではなく、不安要素の方が大きい事が分かってきた。

そもそも、免税分を差し引いたって価格が高過ぎ。
その原因が、最先端ともいわれるPHEVシステムの値段。
ほぼ同装備のガソリンモデルより100万円近く高いんだもん。
むしろ、ガソリンモデルは? と考えると、前述の2車に分がある。
これだけの値段差があるのなら、その差額で普通のポータブル発電機が何台買えるでしょうって話しじゃないっすか。

ってなわけで、PHEVの順位は最下位に落ちた感じです。

当初の目的、経済性で考えれば、CX-5最有力。
俺の好きな、走りを重視するのならXVが最有力。

う~ん、コレはコレで迷うな。



2015-12-26 20:46 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2015年12月20日 (Sun)

頭を整理してみよう PART3


そんでもって、俺の要求を満たすクルマを探してみる。

まず、あそことあそこの2社は、俺の感性に合わないのでハナから排除。
王道のあそこには、魅力のある車もあるんだけど、めっちゃたけーので選出できず。

どうやら国産としてはMの付く2社から選ぶしかない。

今乗っているアウトランダーは新型のアウトランダーPHEVが候補の筆頭。
実際のトコロ、ディーラーでじっくりと見せてもらい、試乗済み。
大雑把な見積もりも出してもらっている。
正直、本命中の本命ではある。
今のモデルが気に入っている事もあり、その流れを汲む車なので特徴としては文句なし。
でもなぁ。デザインがイマイチ好きになれないんだよね。
外見も内装も。色も好きな色がない。

それと、ハイブリッド・システムがね。
いや、本来の使い方ができれば、プリウスのハイブリッドよりもいいと思うんだ。
走行は電気モーターが主体で、エンジンは発電機みたいなもの。大出力が必要になる時は、エンジンも駆動に加わる。
プラグイン・ハイブリッドだから、コンセントから充電できるんだけど、ここが問題。
数万円の追加で、自宅に200Vの充電システムを付けられるんだけど、ウチは借家だからなぁ。100Vでも充電できるけど、結構な大電流を使うらしいので専用のコンセントを単体で使う必要がある。
充電施設はディーラーやパーキングエリアのを使えるし、最近はコンビニとか役場なんかにも充電スタンドが設置されてるからいいんだけどね。
実際の事を考えると、燃料使ってエンジンで充電ってのが主体になりそうだから、そんなに凄い燃費にはならんだろうな。

それなら、別の低燃費技術を使った車もアリなんじゃないか?

となると、マツダだよね。
コレも試乗済みなんだけど、CX-5かな。
アウトランダー比較だと、ちょっとパワー不足を感じるかな。
車体も一回り小さいので、ラゲッジルームも少し狭い。
ただし、マツダが積極的に取り組んでいるスカイアクティブテクノロジーをつぎ込んだ新技術の塊。
足回りや燃費性能は良いんだよねぇ。
恐らく、PHEVを自宅充電設備を使わないで乗るのと比べても燃料の消費は少ないかも知れない。

ココ、マジで悩む。
見ていいなって思ったのはCX-5。
乗ってみて、コレだ! って思ったのはアウトランダーPHEV。

書いてみたけど、ぜんぜん整理にならんかった。
2015-12-20 01:17 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2015年12月19日 (Sat)

頭を整理してみよう PART2


アウトランダーを買ってから、間もなく10年。
先日、走行距離が100000Kmを超えた。
持病の電装系トラブルが2回出たけど、どちらもリコール対象なので無償修理。
家の入口で厚く積もった雪が崩れて横滑り。ブロック塀にゴリゴリしちゃった傷は自分で塗装。
スーパーの駐車場でドアを当てられた小さなへこみと釣り場で作った小傷多数。
大きな事故もなく、これと言った不具合はない。
発売後に出たリコールは全て適用済み。

ミツビシの車なんで・・・? シャーシは軋みが出てるけどね。

まぁ、まだ乗れる。

しかしだ。

俺の定年までの年数とか考えたら、今から買い替えを考えないとイカンかなというトコロでもある。

趣味の部分は捨てたくないし、基本的なクルマ選びは現状維持の走りと搭載能力は維持したい。
んで、ここで新たに取り入れたいのが経済性。
今のご時世だから、ハイブリッドだわな。
燃費性能に応じて、税金が絡んでくるらしいから、そこは大きいね。

ってな事で、FX選定を考えてみてるのだけど、いろいろ迷っちゃって、頭を整理中。



2015-12-19 23:37 in FORESTER日記 | Comments (0) #

頭を整理してみよう PART1


クルマ、いっぱい乗ったなぁ。

1台目は、中古で買ったトヨタTE71レビン。
あの、AE86の先代モデル。
中学の時、近所に住んでた同級生のかーちゃんが乗ってたヤツと同じ。
古いサバンナRX-3かギャランGTOを探したんだけど、さすがに見つけられなかった。

2台目は、親父が死んだ時に持っていたトヨタMA70スープラ。
自分としては2000GTが欲しかったんだけど、親父のは3000GTだった。

3台目はマツダのサバンナRX-7。
13Bエンジン搭載のFC3S前期型。
クルマを買う前に、先輩のクルマに同乗してた時にすれ違って・・・あれに乗りたいと一目ぼれした。

4台目は同じくマツダのファミリア。
1600ccモデルがメインだったおっさん車ではあるが、実は1800ccターボのフルタイム4WDモデル。

ここまでは走りを求めたクルマ選びしてた。

5台目に選んだのは、パジェロ。
V6の3000ccガソリンエンジンを載せたショートボディーモデル。
本格的に釣りを始めたことで、オフロード性能と搭載能力を求めつつ、走りを捨てられずにガソリンエンジンのM/T車。

6台目は、ロングボディーのパジェロ。
磯釣りをするようになって、荷物が増えたからデカくした。
どーしてもディーゼルに乗りたくなくて、3500ccV6エンジンモデルだけど、このモデルからM/T車が廃止になったので人生初のA/T車になった。

7台目は完全に釣り用と割り切って、中古のキャンピングカー。
トヨタのハイエースをベースにしたキャンパー。
A/Tの不具合が出て修理に出したんだけど、その数か月後にオイル漏れが発生。

8台目は、もう一度中古のキャンパー。
トヨタライトエースを改造したでんでんむしタイプ。
エンジンパワーが無くて、山越えが辛かったなぁ。
雪道で滑って、前の車に激突。
直しはしたけど、いろいろ不便な面が多くて乗り換えを決意。

結局、そこそこ走れて、ちょびっとオフロードも行けちゃって、釣りに必要な荷物が載せられる事が俺のクルマに求めるもの。

その結論に出会ったのが、今のアウトランダー。
完璧である。



2015-12-19 23:18 in FORESTER日記 | Comments (0) #

2015年11月23日 (Mon)

気にはしてたんだけど


パソコンをWindows10にしてみました。

そもそもWindows7の時に買ったものなんですが、7→8→8.1とアップグレードしてきたモノです。

購入時に・・・と言っても、ネット通販のパソコンショップのオリジナルマシンに自分でパーツを選んでカスタマイズした物に、いくつかパーツを組み込んで自分でインストールしたPCなんですが、その時に組み込んだグラフィックボードがイマイチ調子よろしくない。
いつか変えてやろうと思ってたんですが、アップグレード時に本気でおかしくなってしまった。

仕方なく、オンボードのグラフィックを使ってたんですが、こっちも調子悪い。
とりあえず、グラフィックボードを再インストールして最新ドライバー入れ直しで普通に動くようになってくれましたが、近日中に新しい物に入れ替える予定です。

今のトコロ、ATOKのバージョンが古いために使えなくなったほかは、今まで通りに使えています。
IMEの設定がATOKとほぼ同じで、登録していた辞書もそのまま生きているみたいなので苦労はしていませんけどね。

いろいろ問題も報告されているようですが、リリースからある程度経過して修正版になっているようですから、問題になるのはアプリケーションソフトの古いバージョンや周辺機器で使えなくなるものがあるってぐらいなんでしょうね。


ただ、多少のコツ的な物があるみたいで、アップグレードをお考えの方は、事前にネットで調べてみるといいです。
俺が更新前にしらべて実行したのはこちら↓↓↓

マルチディスプレーにしている場合は、1枚だけにして更新する。
接続しているUSB機器はマウスとキーボードを残して外しておく。
アンチウィルスソフトなど、ソフトの類でアップグレードが可能な物は最新状態のWin10対応に更新しておく。

事前にこれくらいをしておけば、大丈夫みたいですよ。


2015-11-23 22:58 in 日記 | Comments (4) #

イカ釣りにイカないとイカんくコ:彡


陸奥湾でヤリイカが釣れています。
ヤリイカって、よく見かけるアオリイカみたいにエギをビシビシとしゃくって釣るんじゃないんですね。
小さめのエギをあまり派手に動かさない程度にしてフォールで喰わせる方がいいんだとか。
そんなワケで、今シーズンからライトエギングロッドを投入。
なんとなく、面白い釣りができてます。



数は多くないんだけど、時々大きいのが混じったりしてます。

メバル釣りで出会った人が教えてくれたので、ちょっとレベルアップしたのもあるのか、みんながダメって時でなければ一応は釣果を出せてます。

わりとリリースの多い俺ですが、イカは持ち帰っちゃうよねぇ。
最近はクーラーボックスを忘れずに持ち歩いてます。
2015-11-23 22:37 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年10月24日 (Sat)

寒くなってきました


まもなく11月。
朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。

さっき、市内の漁港まで竿を振りに行ってきたんですが、相手をしてくれるのはちびソイだけ。
時々、20cm以上ありそうなのも泳いでるんだけどなぁ。

群れてるのはイワシかサバか?
ぜんぜん反応してくれない。

ふと見ると、チャリンコ少年が照明灯の下で何やら苦戦中。
覗きに行ってみるとラインがリールに絡まってしまったそうで・・・。
ライトを持っていないらしく、薄明りの中でほどいてました。
ヘッドライトで照らしてあげて、何とかリカバリー。

あの後、あちこちウロウロしてたけど釣れたのかな?

俺もウロウロしたけど、釣果は変わらず。
強かった風がパワーアップする雰囲気だったので、帰ってきました。

家に帰ったら、窓とか玄関の戸が風でガタガタ。
今夜はうるさそうだな。

寝れるかな?



2015-10-24 23:28 in 日記 | Comments (0) #

2015年10月18日 (Sun)

秋ですぜぇ


青森では、朝晩の冷え込みが厳しくなって来ました。
そのくせ、日中は暖かい日があったりするので体調管理が大変。

休日のメバル釣行は、午後の気温が高い時間に出発するので薄着。
釣り場に着いて、気温や風を感じて、それに合わせた服に着替え、夜になったら上着を追加って感じです。

メバルは20cmを超えるサイズが出てきました。
クロダイは、秋の場所に移動を始めているようです。
イカもあちこちで釣れてるし。

楽しそうな季節ですよねぇ。



2015-10-18 21:24 in 日記 | Comments (0) #

2015年8月30日 (Sun)

もぉ秋の気配


ちょいと個人的な出来事がありまして、夏場はあまり派手に釣り歩く事もせず・・・ライトロックフィッシュのタックルでちょいちょいルアーを投げてみはしたんですが、時期的にメバルが沈黙。
アジが元気になってきたんですが、場所が安定せずに毎週探して歩くなんて事になったのでたいした釣果もなく、なんだかんだと青森には秋の気配が漂う時期に入ってしまったようです。

昨年の記録を参考に、これからはシーバスとメバルって時期になりそうですが、ここへきてクロダイが出ているとの情報を得たので、普段はこの時期に行かない磯へ行ってみようかと考えています。



2015-08-30 21:01 in 日記 | Comments (0) #

2015年7月5日 (Sun)

磯歩きしてきた


陸奥湾にクロダイが入ったというので、トコトコと歩いてきました。
暗いウチからライトを頼りに慎重に磯場を歩くこと25分。
ひんやりとした空気でいいなぁと思ってたら、着くころには汗が噴き出してました。

薄暗い時間に到着し、釣りの準備をしてたら、ちょうど終わる頃にはウキが目視できる程度に明るくなりました。
初めて立つ場所なので、水深を測ったり仕掛けの投入ポイントを変えて状態を確認。
小型のソイがたくさんいるみたいで、バンバン釣れてきます。

なんだかイマイチピンとこないなぁと思っていたら、漁港の方でエンジンの爆音が沸き起こりました。

あー! 今日は場所取りの日か。

時間が決められていて、スタート時間に合わせて漁港の出口に漁船が集結。一斉に全速力で思い思いの場所に向かって加速していきます。






数十隻の漁船が目の前を全速力で通過していきます。
すげー壮観なんですが・・・

立っているのは低い磯。大潮の満潮には水没しちゃうような所ですから、漁船が通過した後がエライことになります。
普段から荷物は少し高い所に置くようにしていたので大丈夫だけど、釣り座に置いているバケツやらタモやらが波に襲われます。
荷物が流されないように気を付けながら、くるぶしを超えるぐらいの波に耐えました。
なぜか、毎年のようにこの日に当たるんだよなぁ。

波が収まったら、潮の流れが変わってしまった。
なんだか釣りづらいので少しだけ移動。
左側に突き出す磯の先端から釣る事にしました。

沖側は流れが速く、内向きは穏やかなワンド。
なんかね。いい感じだな~。ここで出たら楽しいなぁってのが移動した理由。




ね。いい感じでしょ。

タナの調整をしながらここかな~ってポイントを攻めていると・・・来た来た来た。
良い感じでウキが押さえ込まれ、すすすーっと沈んでいきます。
コツンと合わせると重い手応え。
ブンブンと身をよじらせて潜り込み、向きを変えて磯際のハエ根に潜り込もうと横走り。

めっちゃ楽しい。




上がってきたのは40cmのクロダイでした。
いやー楽しい。

その後は、風も出てきて潮も速くなり、ちょっと釣りにくくなってしまった。
居るのは居る感じでしたが・・・昼まで粘ったけど小魚すら消えてしまった。

大人しくしていれば快晴で気持ちの良い日なんだけど、磯の荷物を背負って歩くとなると厳しい日差し。
往路より若干多めの時間をかけて車に帰還。

きつかったけど「ここ楽しそう!」って場所で、納得のいく釣りができたので面白かったっす。
次はもう少し奥まで行きたいな。
2015-07-05 23:19 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年6月14日 (Sun)

ヤマセじゃないとやっぱり活性低かった


前日と同じ場所へ同じ時間帯に入りました。
一番いいと思われる時間帯に入る前に、一番の狙い目ポイントを叩くのもイヤなので防波堤先端のポイントを攻めてみます。

他には誰もいないので、表側、内側、正面を数投ずつしながら、あまり荒らさないように・・・。

でも、出るのはちびメバルばかり。
徐々に暗くなり、沖合でパシャパシャと跳ねる音は聞こえるんだけど、大きくはない感じ。

昨日は帰ろうかと思った頃に出てきたねこさん。
今日は早めに登場です。
相変わらずの足元キープ。風がないと、少し離れた位置で海を見てたりするんですけどねぇ。俺がしゃがんだり、風が吹くと足の間に入り込んできます。



風は穏やかで、時折ビューっと吹くのを繰り返してたんですが・・・あれ?
風向きが変わったぞ。

スマホで雨雲をチェック。帯状に伸びた雨雲が接近中。
直撃は無さそうだし、雷も大丈夫。
そのまま続けてたら、また無風になっちゃった。

昨日、大きいのが出たポイントにキャスト。
反応が・・・ないぞ。
明らかに昨日とは違います。

この地域には、ヤマセって現象がありまして、要するに東風なんですけど、太平洋上から南の暖かい風が吹き込むことで海水と風の間で熱交換が行われ、冷たい風と深い霧が陸地に入り込んできます。
こうなると、漁師さん曰く「フグも獲れねぇ」状態になります。
日本海側の漁師さんも言ってましたから、県内全域で影響を受けるんでしょうね。

昨日はこのヤマセ状態でした。今日は解消。
以前からうすうす感じていたんですが、少なくともねこ港周辺のメバルはヤマセの影響を受けないのではないかと思っています。

昨日はガンガン当たりが出て、20cmオーバーが連発したのに、今日はようやく15cmを引き出すことができただけ。

そんでは、昨日は居た魚がどこへ移動したのか?
探しに行ってみました。

まずはねこ港手前の公園防波堤。
ここは、ねこ港の防波堤がダメなときにでも確実に魚を出せていたポイントがあります。
車からすぐのポイントなので、ちょこっと投げてみると、やっぱり反応は薄い。
22cmと20cmくらいのを釣りましたが、いつもの感じではないってのは明らか。




そこで更に移動して隣の漁港へ。
大きなワンドの最奥にある漁港なんですが、ねこ港とは反対側にある防波堤に行ってみました。

防波堤付け根の常夜灯周辺には小さなメバルがいっぱい。
冬場に覗きに来た時には何にもいなかったんだけどね。
ねこ港から付けっぱなしにしていたシンキングペンシルを投げてみるとアタックはしてきます。
10cmクラスが釣れはしますが、それを狙ってても仕方がないので防波堤先端方向に向かって移動。
並べて停めてある漁船の切れた所から、漁船の際や岸壁沿いからチェックしてみるけど反応なし。

どこからかロッドを振る音が聞こえます。
辺りを見回すと、ねこ港側の防波堤に人影を発見。釣れてるのかなぁ?

その防波堤との間は漁港の出入り口。
比較的広い船道なんだけど、結構早く潮が流れています。

確か、大きいメバルは流れに付いてるとか何かで読んだな。
シンキングペンシルをフルキャストしてみました。
千切れた海藻が引っかかっちゃった。
諦めずにもう一度。

急にずーんと重くなるのを感じたので、またかぁ? と思ったんだけど、今度は何か違うぞ。
生体反応を感じます。

流れに乗ってるので、余計に重く感じたけど、上げた魚は23~4cmってとこですかね。
メジャーを持って行かなかったので測れませんでしたが、俺の手が22cmなんだけど数cmは大きかった。




高い足場で釣っていたんですが、ちょっと重かったので防波堤の下の段に降ろそうと思ったらねこさんが待ち構えてたΣ(゚Д゚)

ここの漁港在住のとらねこさん。
他に黒い子もいるんだけど、どちらも気が付かないウチに少し離れた位置に座っている事が多いんです。

魚を釣り上げる音を聞いて待ち構えていたようです。
おーあぶねーと思い、さらに引き上げて手でキャッチ。
食べられてもいいんだけど、ルアーを付けたままでは危ないからね。

何投かしてみて、数匹を釣りましたがサイズアップしないので終了。
風も強くなってきたしね。

クルマに戻り、荷物を載せて走りだしたら雨が降ってきた。
ギリギリセーフ。
2015-06-14 21:35 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年6月13日 (Sat)

ヤマセの日のメバルは活発な気がする


金曜は日中から風が強かったんですが、日没後には落ちるとの予報。
どうも、低気圧が通過してそのあとが穏やかになるみたいな感じなんだけど、雨雲レーダーを見ると時間帯が遅れてる感じ。

多少気にしつつ、とりあえずねこ港に向けて出発。
行ってみて、ダメなら別の場所に行けばいい。
少し前までは釣れてる場所が限られていたけど、ここ数週間で広がったみたいなんですね。

んで、ねこ港に到着してみると、弱風状態で、時折強い風が吹く状態。
雨雲は接近中。
気温も低めなので、厚手のシャツに着替えてカッパフル装備で防波堤に入る。

小型のメバルはたくさん見えてます。
少し遠目でもパシャパシャと魚の跳ねる音が聞こえてます。

まずはジグヘッド&ワームを投げてみたけど、ちびメバルがちょいちょい突いてくる程度。
足元で、チョコンと乗ってくるぐらいしか釣れないので、ハードルアーに交換。
釣れてくるサイズは変わらないけど、アタリは多くなりました。

他のポイントの状況を考えて、防波堤先端から地磯寄りの狙える防波堤付け根側に移動。

1投目からズドンと来ました。



23cmのメバル。
続いてジージーとドラグを引き出す魚を掛けたんですが、残念ながらブレイク。
フックをバーブレスに換えているので、ちょっとミスると外れちゃいます。

自主規制により25cm以下はリリースしていますから、そこらへんの事も考えてのこと。まぁ、しゃあないね。

15cm~20cm位のがポンポン出て調子いいねーとか思っていたら、海面を叩く雨音が近づいてきました。
あーついに来ちゃったか。

一気に土砂降り。そして強風。

津軽半島の方向では、雷がビカビカ光ってます。
落雷情報を確認して、雲の動きから問題無しと釣りを続けてたんですけど、やっぱり怖いので退避しようかなーと思っていたらもう一発。




23cmのメバル。雨の中だったので適当に測ったけど、写真から判断するに、もしかしたら24cmあったかも。

写真を撮ってリリースしたら雨がやみました。
雷も遠ざかったので続行することに。

あれ? 雨と共に魚も去っちゃった?

代わりにやってきたのは・・・ニャーニャーニャー
ずぶ濡れです。

寒そうなのでタオルで拭いてやると気持ち良さそうな顔(=^・^=)

その後1時間ほど粘って軽量のジグヘッドで小型メバルを数匹ゲットしましたが、大きいのはぱったり止まってしまったので終了としました。
2015-06-13 14:40 in 釣り日記 | Comments (2) #

2015年6月7日 (Sun)

そろそろ始めないと


磯からクロダイの釣果が聞こえてきているので、行ってみました。
なんだか、天気予報が読めないんですよねぇ。
県内の日本海側は北側の方が無風に近く、中間域は強風。秋田県境付近もやや強め。でも、波の予報はそんなに高いワケではなく、むしろべた凪みたいな。。。

風を避けれる場所は、波が穏やかだと釣れない事の多い釣り場ばかりなので・・・困ったなぁ。

まぁ、とりあえず、去年も最初に竿を出した森山に行ってみようかと、深夜に移動して、日の出までの数時間で仮眠。
東の空が明るくなり始める頃に起きて準備を開始。釣り座について準備ができた頃にはウキが見える程度に明るくなっていました。
その時間帯からは潮の上げ止まりまでのゴールデンタイム。
完璧なんですけどねぇ。

エサは取られます。
時折、コレは? って感じのいい残り方をすることもありました。
ウキにも反応は見えてるんです。
でも乗らない。

実は潮が激流で。。。
どーしようかと考えながら仕掛けを変更。
とたんに潮がパタッと止まり、魚の反応が遠ざかり、フグ乱舞。
なんじゃこりゃーと、もう一度最初の仕掛けに戻し、魚の反応を探ってみたんですけど好転はしなかった。

日が昇り、世界自然遺産の白神山地の山並みが見えてきました。



刻々と変わる潮に合わせていろいろやってたら、ウキに反応。
これ来たんじゃないの・・・ってアタリだったんですけどねぇ。

最初はギュンと絞めこむように良い手応えだったんですが、なんか違うぞ?

浮いてきた魚はキラキラと輝く細長い魚。ウグイか?
と思ったんですが・・・




これ、サクラマス?
FBに投稿してみたら、続々返信を頂きました。
前にも釣ったことはあるんだけど、その時は同行の人が知っていたんですぐにわかりましたけど、自分じゃ判断できない魚なので質問しちゃいました。

弱らせてもイカンと思い、写真だけ撮って、きちんと計測しないでリリースしちゃったけど30㎝くらいでした。
その後も、ウキのオレンジにゆらゆらと寄ってきて鼻先でコツンとつついてゆくサクラマスがいましたね。アレは少し大きかった。

クロダイは反応が消えてしまったし、風も強くなってきたので早めだけど終了。

たまには・・・と、ガンガラ穴の遊歩道を歩いてみました。
急な登り下りが連続する遊歩道を歩いて10分弱。
賽の河原に到着。

崖の下にある磯場も釣りポイントらしいんですが、あそこまで降りるのは怖いなぁ。




写真中央に座礁船が写っています。
数年前に座礁して、波にもまれて船体が折れてます。
船主が放棄して、撤去もせずに放置。今年から、県による撤去作業が始まるとニュースでやってたな。

椿山の温泉に浸かってスッキリ。
深浦の海岸にある駐車場で仮眠。
ここもクロダイ釣りに入る場所なんだけど、強風と波でエライことになってたから、入らなっくてよかったな。

風合瀬の道の駅に寄ったら、隣の漁港で水揚げされた魚が並んでました。
30㎝くらいのメジナがいっぱいあった。
クロダイも大型があった。一番大きいのは50cmくらいあるんじゃないかな。

五所川原でラーメンを食べて・・・ほとんど観光だな。

青森市まで戻って、今度はメバル。
ねこ港手前の公園。
例の沈みテトラをやってみましたが、相変わらず小型ばかり。
岸近くのポイントでハードルアーを使って22cmをヒット!




その後、風が強くなったしメバルも薄い感じだったので、新聞に出ていた別の場所を偵察。
家に帰る方向なので、ちょこちょこ回ってみましたが、ちびばかりで良い感じしないっすね。

まぁ、今日は日が悪かったという事にしておきましょう。
2015-06-07 17:51 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年5月31日 (Sun)

あーあー ただいま試験中


ねこ港周辺の状況は相変わらず。
どうやらもう少し近場でも釣れ始めてはいるらしいのですが、いろいろ気になってるポイントがありまして、今回もねこ港方面です。

とは言え、いつもの防波堤ではなく、公園前の沈みテトラ。
子供が水辺で遊べるようになっている公園なので、大きな波が直接打ち寄せないようにするためなのか、公園の沖20mくらいの位置に水面ギリギリの高さまでテトラが組まれているんです。
根魚が住むには絶好のポイントですね。
ねこ港で出会った釣り人さんから、過去に尺メバルが釣れたって話も聞きました。
しかし、海藻類にも絶好の場所らしく、テトラ帯はもちろん、その周辺の海底に敷設されているブロックも含めて盛大に海藻が生い茂っています。
そんなとこにジグヘッドを打ち込んだら、一撃で終わりですよねぇ。
現に、俺のジグヘッドもいくつか・・・。

でも、ブラックバスなんかはこんなポイントでも釣りますよね。
さすがに同じ事はできないだろうけど、似たような事はできるはず。
てなわけで、あちこちのメーカーから出されている様々なパーツを利用して海藻にぶち込めるタックルを考えてみました。
まぁ、そんなたいそうなモンでもないですけどね。

そんなワケで、沈みテトラに一番近い場所に突入。
俺が持ってるメバルロッドの中で一番硬調の76Lの竿を使ってテトラ脇にキャスト。
ちょっと距離が足らんなぁ。
もう少し改良が必要な気がしますが、今日のトコロはこれで攻めてみましょう。

沈みテトラ周辺では当たりませんでしたが、手前にある2列の海藻群生ポイントで20cm弱のメバルを数匹釣ることができました。
当たるんだけど、ちょっと乗りが悪いかな。ここも少し改良が必要だな。



移動しながら、いろんな角度から沈みテトラを攻めてみたけど、サイズは伸びず。海藻越しでも釣りは成り立つ事は確認できたのは収穫ですが、掛けてから海藻の中でばらしてしまう事が多くあったので、ここは技術を磨かないとイカンですね。

移動の最後は、沈みテトラに最接近できる公園防波堤。
時間帯なのかタックルが合わないのか、ちびメバルだけでサイズが上がらないので別の場所でも試してみる事に。
防波堤付け根付近はずっと20cm越えのサイズが安定して出ている場所ですが、岸近くは浅くて海藻も多いんですね。
同じタックルで攻めたら、よりタイトに打ち込めるんじゃないかと思ってね。

思った通り、サイズアップはできました。
ねこ港防波堤にも釣り人が居たので、あっちに行ってるのかなぁと思ってたねこさんが突然現れました。
どこに居たんだろう?

最近は風の強い終末が続いたので、俺自身も2週間飛ばしたんですね。
だからねこさんに会うのは3週間ぶり。
なんだかすっかりお腹まわりが細くなってた。




ちょっと殺気だった感じでしたよ。
いつも釣りをしている俺の足元でルアーの行方を追っているんですけどね。あいつ、暗闇でも糸が見えているんだろうなぁ。
魚を掛けたら、テトラを駆け下りて水際で上がってくるのを待ち構えてるし・・・。

メバルはというと、あちこちでジャバジャバとボイルしています。
表層の何かを喰っているんでしょうね。
そんなワケでハードルアーに交換。
当たるんだけど、乗らない。
ちょっと弾いちゃってる感じがしたので、竿を柔らかい物にチェンジ。
これでしっかりフッキングするようになりました。
サイズも22cmくらいのが数匹。




時折、ぽつぽつと雨が降っていたんですが、遠くに見えている青森市の街灯りがぼやーっとにじんで見えてました。
あれ? っと思ったと同時に、ほぼ無風だったのが突然ビューっと強めの・・・少し今までと違う空気を持った風が吹き抜けました。
これはヤバいか?
スマホで雨雲レーダーを確認。
ここだけがぽっかりと穴が開いているだけで、全周に雨雲が発生してました。
これは撤収ですな。

道具を車に積み込んで、走り出したら強い雨がざーっと降ってきました。
ギリギリセーフでした。
2015-05-31 19:08 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年5月30日 (Sat)

2週間行かなかったらねこいなかった


夕まづめに好調の公園堤防へ日没直後から突入。
先端から沈みテトラを狙おうかと思ってたんだけど、意外と大型が潜んでいる付け根で1投してみたら、1発で喰ってきた。



そのまま先端に行ってみたけど、ちびしか出ないので付け根に戻る。
サイズは20cmを超えるくらいまでなんだけど、ちびは出ないのが不思議ですねぇ。
頭の丸いテトラが整然と並んでいる場所なので、移動はできるんだけど立ってると少々疲れます。

ちと身体の疲れがたまっている状態なので、そこそこの時間で切り上げてねこ港防波堤に移動。

ここはフラットな堤防なので、釣りをするのはとても楽です。
照明もあるしね。

魚の活性は高く、あちこちでバシャバシャ跳ねてます。
ただ、ルアーが合わないのか反応してくれない。
他の小魚もうじゃうじゃいるんですけど・・・そういやフグがいなかったな。
岸壁にはカニさんがたくさん居ましたね。
前にカニ取りの人が言ってたワタリガニかな?

生態観察をしてたら、巨大なウミウシ発見。




こーゆーのには詳しくないし・・・種類とかあるのかね?
海面近くまで上がってきていたのでスマホでもズームさせて撮影できましたけど、大きさの対比物がないのでサイズが分かりにくいですね。
見た感じ、体長は30㎝くらいでした。

なんて事をしながら釣り場を休ませ、釣り再開。
さかなは表層に浮いている、あるいは表層を意識していると判断して軽めのジグヘッドやハードルアーを交換しながら探ってみたんですが、メバルのサイズは15cmが限界。ちびしか相手にしてくれない感じなのに、ぼちゃんと大きな音を立てて跳ねる魚もいるんですよねぇ。

どうしたもんかと考えながら表層を引けるサイズの波動系ジグヘッドにリアクション系カラーのワームを付けて投げたら随分とプルプル走る魚がヒット!

アジでした。。。




ねこ港の消灯時間を過ぎたら、パタッと魚が静かになっちゃったので、俺も撤収。
疲れがたまりすぎて・・・延長戦は回避してまっすぐ帰ってきました。
2015-05-30 14:59 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年5月24日 (Sun)

先週に続き


青森市方面が強風の予報だったので、陸奥湾を挟んで反対側の下北半島脇野沢方面に行ってきました。前回ブログと同じ場所。

むつ市の大湊に海上自衛隊があるんですが、何やらデカい船が停泊していました。
先週は「あたご」や「ひゅうが」が停まっていたので、ひゅうがだけ残っているのかなーと思ったら、最新の大型DDH(ヘリコプター搭載型護衛艦)の「いずも」なんだそうです。
隣に潜水艦も停泊してたんだけど、いやーデカい。
スマホカメラで撮れる距離でもないので写真はありませんけどね。。。

TKD漁港に着くと、近所の人らしきおじさんたちが数人。
サビキで、サバかと思うほど大きなイワシを釣っていました。
沖に投げてあるウキはイカですね。ヤリイカが釣れているみたいです。
他にはメバル狙いのワームさんと、エギの人。

とりあえず明るいウチはいろいろやってみようかと漁港脇の磯場から開始。
ぜんぜんダメでした。
暗くなってから漁港内へ。
イカ狙いのみなさんのお邪魔にならないように・・・って言うか、あれじゃこっちも釣りにならないので空いている逆サイドでソイとメバルを数匹。
いや、サイズを問わなければいくらでも釣れるんですが、5~10cmのちびメバルとちびソイばかり。
活性は高いのでガンガン喰ってきます。
ちびに喰われなければ、下に居る15~20cmのがちょいちょい出ます。



サイズアップが見込めないので、次の漁港に移動。
先週、大型のメバルを見た漁港です。
先週は不用意にもデカいの居ないだろうといきなりライトで照らして警戒させちゃったので、今回は状況も分かっていることもあり、すぐに開始。
時折大き目のボイルがあるんですが、釣れる魚はあまり変わらないっすねぇ。
何か黒い影が見えるポイントでやってたら、クロソイが来ました。
40cmくらいのもいたけど、見えているくらいだから、そう簡単には喰ってくれないだろうな。




後ろでガタガタっと音がしたので、ビックリして振り返るとねこさんでした。
デカいねこさん。
近づいてくれなかった。

さらに移動。
ここも同じクラスのメバルが釣れるんですが、他よりも大きいのが多いかもしれん。
でも数は伸びないですねぇ。
あとから入ってきた地元の人と思われる釣人さんは、今年はぜんぜん大きいのが出ないと言ってました。

何か妙なアタリが出るなぁと思っていたらタナゴでした。
トクチタナゴってヤツ。




眠くなったし、腹も減ったので撤収。

次はねこ港に行きたいな。
2015-05-24 12:47 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年5月17日 (Sun)

長距離偵察


連休中に1度くらい行きたかったんだけど、結局行けずに終わってしまった下北メバル。
後輩がメバルをやっていると知り、引き連れて行ってきました。

とりあえずは実績のあるTKD漁港。
一番やりやすいポイントにはエサ釣りをしながらワームを投げている人が占領しているので、藻の密生するポイントで開始。
ちびメバルの生育状況を確認して、防波堤先端へ向かって釣りながら前進。
あまり良い反応は得られないものの、15cmクラスを数匹ヒット。



予報では3m程度のはずだった風が強くなり、ちびメバルの乱舞する最初のポイントに戻って藻の隙間を攻めるも、15cmクラスが精いっぱいでサイズアップできず。

移動を決意し、先の漁港を見に行くも風の影響が大きく断念。
戻る方向へ移動。
冬場は生体反応のなかったKNM漁港に入って、状況を見ようと岸壁の角をライトで照らしてみると大型がゆらゆら。
ビックリしてライト消灯。すぐに竿を出してみる。
他にも大き目は居そうだけど、ちょっと攻めきれなかった。
サイズ的にはTKD漁港と同程度のメバルを数匹釣っただけでしたが、ここにも風が巻き込み始めたのでさらに移動。
ここは、次回に攻め直してみたいね。

道路から見下ろせる位置にある漁港。
前から気になっていたんだけど入ったことがない。
良い感じなんだけどなー。見た目に反して水深がなく、ちびメバルがうじゃうじゃの幼稚園状態でした。

すぐに移動して、クロダイで鯛島へ渡船した時にお世話になった漁港に入ってみる。
水面がざわざわしてて、あちこちで魚がボイル。
ここまでで一番の活性を感じます。
船着き場の真ん中から、二手に分かれて移動しながら調査。
防波堤中ほどは反応が良かったんだけど先端まで行ったら無反応。
どうも港内の方が魚が集まっているみたいですね。
ここで少しサイズアップの20cmクラスをヒット。




サイズアップを期待しながら釣り続けましたが、ちょっと無理っぽい。
数は釣りましたから、二人とも満足して撤収。

距離がありますから、帰った頃にはすっかり明るくなっていました。
時期的にはシーバスが始まるかもしれないなーって時期。
通りがかりでシーバスポイントを覗きに行くと、数人の釣り人を確認。

寝ていないので、そのまま突入はやめたけど、夕方から偵察に行ってきました。
シーバスはおろか、ベイトフィッシュも見当たらない感じ。
まだ、先だなぁ。




2015-05-17 20:58 in 釣り日記 | Comments (2) #

2015年5月10日 (Sun)

連休が終わって


連休中に釣りに行った場所で、いろんな釣り人とお会いしました。
地元の人もいれば、隣県からの釣行者。遠方から帰省してきた人。
そんな皆さんと楽しい会話をしながら、あれやこれやと情報交換もしてきました。

その情報の中から、ちょっとしたポイントに狙いを付けました。
波止のために水面下ギリギリまで設置されたテトラ群。
周囲にはびっしりと海藻が茂っていて、とても普通の攻め方では手が出せませんが、その奥には大物が潜んでいるはず。
ここを攻略する手段を考えなければ。

とりあえず、市販されている雑誌やネットでいろいろな釣り方や釣りパーツ類を調べ、釣具店でいくつかを入手。
実際に使ってみて、その特性や使い勝手をチェック。
その上で、自分なりの釣り方を考えてみました。

普段は行かないような釣具店にも寄ってみて、他の店では手に入らなかった商品も購入して釣り場へ。
竿2本に別々のタックルをセットして突撃。

ところがっ!

夕方から風が落ちるって予報だったんですけどねぇ。
落ちるどころか、ビュービューです。
本来であれば風に強いって類のタックルなんですけど、風向きが悪い。
海際まで山が迫る場所なので、風が巻き込んで吹くので風向風速が安定しない。
海面の潮が風に引かれるし、斜め横からの風がラインを引っ張り、ルアーがよれよれ。。。

15cmくらいのメバルは釣れるんですけどね。
狙いのポイントにルアーを送り込むことができません。

予報になかった雨も降りはじめ、めっちゃ寒い。
クルマに戻って上着を防寒タイプにチェンジ。
荷物は置いてきたんだけど使っていた竿を持って行ったので、途中でキャスト。
21cmのメバルが出ちゃいました。



沈みテトラのポイントを諦め、こっちに移動。
キャストしたら、強風でラインがトラブル。
直してリールを巻きとると生体反応が!




見た目はソイとかメバルと同じような体型なんですが、色が黒っぽくてヒレが赤い。
その場ではわかりませんでしたが、帰宅後調べてみたらヨロイメバルと呼ばれる魚の様ですね。

その後、ねこ港に移動してみましたが、アタリはあるもののサイズは小型。
2回ほどテトラ際で大き目の感触を得ましたが、テトラに潜られてラインブレイク。
以前にも2回ほど切られているので、こっちの攻略法も考えないとなぁ。

降ったりやんだりを繰り返していた雨が激しくなりました。
竿に当たる雨粒の振動が、メバルのアタリと間違えちゃうくらい。
雷もピカピカしはじめ、風も暴風になってきたので撤収。
2015-05-10 12:20 in 釣り日記 | Comments (2) #

2015年5月1日 (Fri)

連休シリーズ第3弾


4月30日の釣行です。
ねこ港に入るつもりで出かけたんですが、なんとなくねこ港付近の海浜公園が気になって、こちらで始めてみる事にしました。

普段のタックルボックス&自動膨張のライフジャケットではなく、フローティングベストに必要な物だけ詰め込んで、ランガンスタイルで調査開始。

防波堤で釣っていた仙台から帰省中のお兄さんが、あっち凄いですよと教えてくれた。

はやる気持ちを抑えて、暗くなったら狙えないであろう、海藻の生い茂るエリアを攻撃。
1投目から25cmくらいのアイナメが来ました。
少し移動して、別の海藻エリアで15cmほどのメバル。
着水後すぐに当たってくるから活性の高い事が分かる。

いよいよ防波堤に突入。
先端に陣取るお兄さんの邪魔をしては悪いので、手前から始めてみたら、なるほどいいサイズが出る。20cmクラスが2匹。

これはランガンしている場合じゃないと、一度クルマに戻って通常体制に変更。

数匹のメバルを釣ることができました。最大サイズは23cmでしたが、お兄さんはもう少し大きいのも釣っていたみたい。



暗くなるとアタリが遠のいた感じ。お兄さんと話してねこ港へ一緒に移動。
相変わらず、ちびメバルの中から大きいサイズを拾い上げる感じの釣りではありますが、25cmほどのソイも出てくれました。




10時前くらいに、お兄さんが帰宅。
1人で釣りを続けていると、にわかに海面が騒がしくなってきたのは消灯時間直前。

ぼちゃんと大きな音を立てて魚が跳ねたので、そこへ向かって竿を振った瞬間にライトが消灯。
急に真っ暗になって何にも見えないけど、竿に伝わる感触だけで糸ふけを取り、そこからハンドルを2回転ぐらいしたところでドカンとひったくられるようなアタリ。
すかさず合わせると、ねこ港仕様で強めに締めているドラグがジーっと鳴きました。
ここの足元にはテトラに生える海藻が密生しているので、ドラグを出すとすぐに根に入られちゃうんですよね。
まして真っ暗なので、ひじょーにヤバい感じ。
とりあえず、竿を立てて魚を浮かすことを試みる。
水面直下のせめぎ合い・・・あー海藻に触ってる感じが・・・
ヘッドライトON テトラ際まで寄ってた。

引き上げると25cmのメバルでした。




久しぶりにいい感触でした。

帰る前に、もう一度海浜公園へ。
タックルボックスは持たず、竿とセットしているジグヘッドだけで暗くなってからも釣れるのかチェック。
15cmクラスですが、5投で3匹。じっくり狙えば、数は出せそうなのと、もしかしたらデカいのも出るかも? ってのを確認してきました。
今度は腰を据えて釣ってみよう。
2015-05-01 11:59 in 釣り日記 | Comments (0) #

連休シリーズ第2段


連休初日の4月29日は午後から出撃。
釣具屋さんでワームを購入してからねこ港に入りました。

青森市内からの釣り人さんもやってきて、二人で情報交換しながらアタリの出るレンジや反応の高いワームを探ってみました。

ねこ港の防波堤先端にはタイマーで自動的に点灯するライトがあるんですが、10時過ぎに消えちゃいます。
今までは電気が消えると魚も反応しなくなる・・・と言うのが、ここで出会った人たちとの共通認識だったんですが、それは本当なのか? ってのを検証するべく、二人で居残りしてみました。
水温上昇によるものなのか、潮周りなのか、月明かりなのか、原因は不明ですが、普通に釣れちゃいました。ってか、大き目サイズが出た。

大き目と言っても、最大サイズが22cmでしたけどね。



2015-05-01 11:28 in 釣り日記 | Comments (0) #

連休シリーズ第1弾


GWに2日間の休暇をもらって長いお休みになりました。
もっとも、期間中に数回の自宅待機の日はありますが・・・。

初戦は28日の夜。仕事が終わってから駆けつけました。
毎度おなじみのねこ港。

海の中には子メバルとフグと、時折回遊してくる30~40cmくらいのボラ様御一行が見えます。

ボトムではアタリが出ないので、中層から表層を引く感じ。
何かのタイミングで魚がボイルするので、大き目の音が聞こえた時がチャンスみたい。

ちびに混ざって15cm~20cmが数匹釣れました。



いつもタックルボックスに貼ったスケールの上に魚を載せて撮影してるんですけど、油断するとねこさんに持っていかれちゃうので、魚を置く前にねこさんを逮捕しておきます。




2015-05-01 11:18 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年4月26日 (Sun)

夏泊メバリング


今週も2日続けて出撃。
金曜の夜は、ねこ港から開始。
10cm以下サイズはいっぱいいます。照明に照らされてキラキラ見えてる。

どのレンジでもアタリは出まくりますが、中層を引くと一番反応が多い気がします。
そこで、あえてボトムを引くと20cmが出ました。

ボイルが起きていたので、ハードルアーで表層引いてきたらトップでもドカンと来ましたよ。



土曜は職場の花見なので早めに撤収。
幹事だったので、食材とかいろいろ乗っけて車で会場へ。
強風で心配されましたが、なかなか見事に咲いていましたよ。
時折吹き付ける突風で、まさに桜吹雪になってたけど・・・。




花見の後、荷物を片付けて帰宅。
久しぶりに降ろした釣り道具を再び搭載して発進。
またねこ港。

先着は、よく出会うねこ好き家族さん。
近づいていくと、先日コーチしてあげた息子さんが気が付いて「いつもの人だー」と迎えてくれました。

釣れた?と聞くと、今日は真っ先に釣ったらしい。
ご両親からは「先日、コーチしていただいたので息子にも釣れるようになりました。」と感謝されてしまった。
彼の手元を見ると、すっかり俺の釣り方コピーしてた。
子供って、よく見てるんだなぁ。

家族に並んで釣りをすると、昨日同様の状況。
まずはボトムで22cmのメバル。




しばらくすると、ご家族は急用ができた様で、撤収することになったとか。
ラスト1投を投げた息子さんがヒット!
何と、俺のより大きいかも? ってのを釣り上げました。
「最後まであきらめないのが成功のカギだね」  だそうです。

ご家族と入れ替えにやってきたのは、青森市からの釣り人。
以前もここでお会いしたことのある方でした。

釣りをしながら、いろんな釣り情報を交換。
楽しい釣りになりました。

少し場所を変えて、表層を引いてみたら1m程のレンジでドカン!
27cmのソイが出ました。




久しぶりに、クロネコさんも出てきました。
それで、エサを取られないように警戒したのか・・・事件発生。

お隣で釣っていた人が子メバルをリリースしたら、足元で狙いを付けていたねこさんがメバルに向かってジャンプ。
当然のことながら・・・海へドボン。

おじさん「あーオマエ、何すんだ」

背中を向けて釣っていた俺は、クーラーボックスでも落としたのかと振り向いたら、ねこさんが焦って岸壁にしがみついてた。

すぐに竿を置き、タモでねこさんをアシスト。
メバル用に小さな網を付けているのでねこさんをすくう事ができず。
地面に伏せて、直接捕まえようとしたんだけど、逃げちゃって・・・それが功を奏し?桟橋を係留している鎖に掴まって登ってきました。

ずぶ濡れになったのが気持ち悪いのか、しばらくニャーニャー鳴いておりましたが、何とか無事だったようです。

いつも足元で遊んでいるので、いつか蹴り落としちゃうんじゃないかと心配していたんですが、まさか自分で飛び込んじゃうとはねー。
2015-04-26 22:42 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年4月19日 (Sun)

下北へ


金曜が本命ボーズだったので、ちょっと足を延ばして脇野沢方面まで行ってきました。

漁港に到着すると、先行者が2人。
これから暗くなるって時間帯なのに、俺が準備して始めた頃に帰ってしまった。良くないのか?

とりあえずライト下の岸壁で開始。
1投目からアタリが出た。
アタリは小さいけど・・・何とか掛けてみると魚も小さかった。。。

10cm前後のメバルなら、いくらでも居る感じ。
風が強かったので重めのジグヘッドを使っていたけど、港内は防波堤と港を取り囲む山のおかげで耐えられないほどでは無いので、軽いジグヘッドに交換。
すると、効果絶大。ショートバイトで掛かりにくいのは変わりないけど、それなりに釣れるようになりました。

大半が小型ではあるけど、時々15~17cmも出てくれました。



小物で遊んでいても仕方がないので、前回好調だった防波堤先端まで行ってみたけど強風が巻き込み、ジグヘッドが風に吹かれ波にもまれ・・・。しばらく頑張ってみたけど、アタリも感じることができず港の奥へ戻ってきました。

若干、風が落ちた感じだったので、ロッドをライトアクションからウルトラライトにチェンジ。
魚も小さいし、軽いジグヘッドも使いやすいからね。

最初は海寄りのポイントで釣っていたんだけど、海藻の生い茂る陸寄りに行ってみる。こっちはちびソイが多いな。

そのまま、陸沿いの岸壁も探ってみたけど22cmのソイが出ただけで他は反応なし。




結局、ライト周りでしか魚がいないのかと、トボトボと戻る。

根掛かり覚悟で藻の群生を攻める。
確かに、10cm超えのサイズは多いみたい。
だけど、それ以上のサイズアップは難しい感じだなぁ。

どうしようかと思っていると1台の軽ワンボックスが入ってきて、2人で海を覗き込んでる。ここでやるのかな?

最初に釣り始めたポイントに戻って釣っていると、足元近くに生えた海藻の脇で妙なアタリ。
最初はメバルの一撃かと思ったけど、ルアーを止めると再びコツン。
もう一度止めるとまたコツン。3度目は少し誘うような感じで引いてみるとトンっと乗った。
あれ? 少し大きいか? それとも藻に巻きついているのか?
引き上げてみると25cmくらいのアイナメでした。
メバルタックルで釣るのは初めてだな。




漁船の脇とか、遠投とか、いろいろ試してみてたら、先ほどのワンボックスさんが歩いてきた。
「当たってます?」
状況を伝えると、ちょっとやってみようかなって事になった。
どうやら、手前の港でやっていたけど、風がきつすぎて釣りにならなかったらしい。

アタリは続いてるけど、釣果は変わらず。
眠いし、腹も減ったので撤収。
2015-04-19 11:00 in 釣り日記 | Comments (2) #

2015年4月18日 (Sat)

本命ボーズでありました


後輩とねこ港へ出撃。
予報に反してほぼ無風で釣りやすい状況。
防波堤周りには絶え間なく魚が跳ねて、表層を意識しているのが分かる。
とりあえず、軽めのジグヘッドで始めたけど反応が出ないのでハードルアーやフロートリグなど、ありったけの手段を投入するもアタリは得られず・・・。

ルアーを変えにタックルボックスの前にしゃがむたびにねこさんがうろちょろ。



邪魔ですよ。

後輩が10cmほどのメバルを釣り上げただけで、時間だけが過ぎてゆく。
焦る。。。

メバルを釣れずに終わるのは初なんですよねぇ。
これはイカン。

これまで確実にメバルを捉えてきたラインに1gのジグヘッドを通す。
ズゴンと手に衝撃。
来たっしょ。デカいっしょ。
テトラに入られないようにごり巻きして浮かすも、海藻に入られてしまう。
ツンツンしてやるとズリッと出てきたので、スキを見てごぼう抜き。




32cmのクロソイ。
クロソイとしては自己ベストかな。
でも本命じゃないんすよねー。

その後、時間切れにより本命ボーズ確定。。。

ってかさ。
このソイは・・・。

昨年のクリスマスに俺が。
3月28日に後輩が釣ったヤツじゃないか?
前の2匹は写真の比較で同一人物と確認済み。

帰宅後の写真判定により、やはり同一人物でございました。
2015-04-18 02:02 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年4月12日 (Sun)

季節の変わり目?


すっかり週末恒例となったメバリング。
先週辺りから、全般的にサイズが小さく、当歳魚と思われるサイズが多く見られるようになりました。
今週末は、防波堤の照明で魚体が見えるほどうようよと泳ぎ回り、中には20cmクラスのメバルが泳ぐ姿も見られる状況。
暗くなり始めた頃はボトムでもアタリはあったんですが、いずれもショートバイトで乗せきれませんでした。
しかも暗くなるとボトムでのアタリは皆無。コレは魚が浮いていると判断し、軽いジグヘッドで中層を引いたりフロートリグも投入してみたりしたんですが、釣れてくるのは小型ばかり。

そーいえば、ハードルアーも持ってたなぁと思い出し、早速チェンジ。
すると、1投目から喰ってきました。



とは言え、これが本日の最大サイズ。
これ以外はぜーんぶ10cmクラス以下の魚でした。

そろそろ場所を変えていかなきゃイカンかなぁ。
2015-04-12 01:13 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年4月5日 (Sun)

皆既月食の夜に


後輩が連れて行ってほしいと言うので、そのつもりでいたら金曜の夜は風がビュービューで中止。土曜は無理と言っていたので一人で出かけたら5分もしないウチにメール着信。
急に行けるようになったと言うので、引き返して後輩を迎えに行きました。

風が落ちるかどうかわからなかったけど、予報を信じて出てきたんですが、どうも予報は外れた様で・・・。

それでも、何とかなるんじゃないかと淡い期待を抱きながら釣り場へ。
重めのジグヘッドを装着して釣りを開始。
ほどなく、20cm程のメバルがヒット!

強風に苦戦する後輩に何とか釣らせたいと、彼の釣り座でレクチャーのために投げたら足元でアタリ。この場所では初めてのアイナメでした。サイズは20cm程。

徐々に風が強くなり、何とか楽に釣れる場所は無いかと追い風になる場所を探りに行ったらゴンと竿を押さえ込まれました。あまり経験のないアタリだなぁと思いながら上げてみると・・・



これは何だ?
コチかと思ったけど、コチってもっと潰れたような体型なんですよね。帰宅後にネットで調べたら、どうやらカジカの様ですね。

その後、ミニサイズのソイとメバルを釣りました。

根掛かりで切れてしまった仕掛けを直していると、後輩君にようやくアタリがあった様です。
10cm程のソイでしたが、嬉しそう。

その後、どんどん風が強くなる一方なので別の場所を探してみましたが、今の時期だと小さい魚しか釣れないポイントしか風の弱い港がなく、10cmクラスのソイとメバルを数匹釣って終了。

後輩君も、釣果は芳しくないけど楽しめたとの事だったので、よしとしましょうか。
2015-04-05 02:32 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年3月29日 (Sun)

ついに


週の中ごろから続いた強風が、なんとか落ちそうなのでねこ港に出撃。
到着時には、釣りに影響しない程度の風だったんですが、日没頃から再び風が強くなり、風上向きの防波堤外側では波が吹き上がって、とても立っていられないほど。
横風になる先端方向でやってみるも、元々難易度の高いポイントなので苦戦。
徐々に風が落ちるとの予報を信じて内側で釣っているとちびソイが相手をしてくれました。
そこへ古田くんが到着。彼に内側ポイントを譲って俺は先端側へ。
若干風が落ちてきたので、狙えるようにはなったんだけど、イマイチ反応が薄い。
風の弱まったタイミングで表向きを攻めてみたら、今度はちびメバル。
ちょっと反応も良くなってきた感じではあるんだけどなぁ。

すると、内側で釣っていた古田君が「これはちょっと良いですよ・・・デカいかも・・・デカいわ!」

以前から、磯で明らかに小物と分かる引きに、冷やかしで言ってきた「タモ要りますか?」と言ってみると・・・「はい」
俺「マジで?」
古「マジ」
俺「ホントに?」
古「いや、ホントに」
俺「そーか」

以前、自分が尺ソイを釣って以来、タモの必要性を感じたので、シーバス用に買ったランガンシャフト(仕舞寸法の短いタモです)に30cmの小さなタモ枠を付けて持ち歩いていたんですが、ついに使う時が来ました。
まぁ、磯で何度も一緒に釣っている仲なので、見事な連携でサクッとタモ掛け。
尺ソイでした。



このデカいのがいたら、メバルも出歩かないわな。
退治したから、釣れるかもしれんね。なんて話してたら、先端向き高難易度ポイントでコツコツ来ましたよ。




22cmと、控えめサイズではありますが、綺麗な魚体をしたメバルでした。
その後、古田君も小振りのメバルを1匹追加。
俺は根に突っ込まれてラインブレイクが1匹。

数は少なかったけど、楽しい釣りができました。
2015-03-29 13:29 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年3月22日 (Sun)

渋いねぇ


ネットで検索すると、青森のメバルは3月が厳しいらしい。
でも、釣れなくはないんだねーと思ってはいたんだけど、だんだん渋さが増してきた感じ。

釣り場に着くと、先行者さんが二人。
全然釣れませんと帰っていきました。

ねこさんも、足元で心配げに竿先を見つめています。
小さなアタリを感じたので、軽いジグヘッドに交換して同じ場所に入れてみたら5cm位の小さなメバルが釣れてきました。

大潮とはいえ、夕方から下げ。
ホント釣れない。

下げ止まりの30分ほど前になると、あちこちで魚がパシャパシャと跳ねはじめ、わずかながらアタリを感じるようになり、ようやく出たのは20cmのメバル。

水温は上がってきたので、もう少しアタルようになってくれると、もっと楽しいんですけどね。


2015-03-22 02:37 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年3月8日 (Sun)

釣具展示会


八戸港のポートアイランド内にある貿易センターで行われた釣具展示会に行ってきました。
ダイワ、シマノ、がまかつ、mazume・・・。
各社から竿やリール、ウェアに小物がずらっと持ち込まれ、会場内は多くの人で賑わってました。

そろそろ古くなってきたシーバスロッドとリールを買い換えたいなぁと思っていたので、その手の製品を見れればいいなぁと。

竿は、この程度でいいでしょってのがほぼ決まっていたんだけど、展示されていたのはそれよりハイグレードの物ばかり。
やっぱり高いのはいいねぇ・・・と、ヨダレを垂らしながら眺めてました。

スピニングリールは、思っていたヤツの別バージョンの方が良いような気がしてきた。
ベイトリールは、これかなって思ってたのが実物確認できてよかった。上下のグレードと比べてみたけど、やっぱりコレだな。

どれも、すぐに買うつもりはないんですが、普段はショーケースの中に納まってるようなモノでも手に取って見れるってのはいいですね。

大阪フィッシングショーとか見てみたいけど、往復の交通費があれば良い釣道具が買えちゃうもんね。近場で見れるのはいいっすな。

帰りには、展示会を主催した釣具店に行ってメバリング用品を買ってきました。
この先、しばらくはのんびりと釣りに行ける状況ではないんですが、気温も例年より高めに推移しているので、釣行も早い時期から始まるかもしれないなぁ。

シーバスが始まるまでは、メバルでがんばります。



2015-03-08 22:20 in 日記 | Comments (0) #

2015年3月7日 (Sat)

忙しかった


今週は後輩を連れてメバリング。
クロダイ釣りたいと、数年前から連れて歩いてるヤツなんだけど、このほどメバルデビューを果たしました。
いかんせん、ルアーは経験なしって人なので、まずはタックルを組んでやり、ポイント状況の説明をして、とりあえず一番釣りやすそうで釣れそうなポイントでキャストとリトリーブを見せて、釣りを開始。
ちょっと渋めのアタリで風も強く、いつものポイントが沈黙状態なので苦戦したけど、なんとか19cmを釣り上げた。

少しずつ場所を変えながら探っていると、後ろからやっちゃいましたの声。
根掛かりでラインを切ってしまったみたい。

他の竿を渡して、釣りを続けさせつつ切れたラインを修復。
終わった頃にもう一回根掛かりでラインブレイク。
また別の竿を渡して仕掛けづくり。

彼が買うロッドの選考会を兼ねているので、手持ちの竿を総動員したおかげで大忙しの釣りになってしまいました。

ちょうど慣れてきたころ、後ろから・・・今度は「やりました!」
振り返るとデカいのをぶら下げていた。
「これ、ソイですか?」
いやいや立派なメバルでっせ。
彼の初のメバルは24cmでした。

その後、お互いに10cmクラスを1匹ずつ。
最後に俺が20cmを追加。
アタリも遠のいたので、撤収してきました。

やっぱ、初の獲物は楽しいモンですよね。

道具選びをさせるつもりが、逆にあっちもこっちも気になっちゃったみたいですが、それも楽しいやね。

次は、彼の自前の竿で釣ってもらいましょう。



2015-03-07 01:11 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年3月1日 (Sun)

この冬初のレポですが


この冬は、ホントに雪が少ない。
過去の写真と比べてみたんですが、3月1日でこの量はありえん。

例年、雪が積もりはじめる12月の下旬でも、これより多いのが普通なんですが、なんでこんなに少ないんだろう?

確か、去年の今頃は雪捨て場がいっぱいになって閉鎖されてたような気がするんですがねぇ。



2015-03-01 11:48 in 雪レポ | Comments (2) #

ねこ・・・じゃなくてメバル調査


暴風明けの陸奥湾。
大荒れだったから、海水かきまぜられて水温激変してたらどーしよーかなーとか思いながらねこ港に到着。
防波堤の先端にライトが動いているのが見えた。先客がいるみたい。
駐車スペースには見覚えのあるクルマが1台。

準備をして防波堤に向かうと何やら楽しげな声が聞こえる。
やっぱり・・・ここに通い始めた頃から何度も出会っているねこ好き家族さんだった。
奥さんと息子さんは釣竿そっちのけでネコと遊んでた。

どうですか?

小さいのばかりですね。

少し風があって釣りにくいけど、いつものポジションで釣り開始。
足元の張り出しがあって、ちょっと難易度の高いポイントなんですが、型はいいのが出るんです。

1投目からアタリ。
2投目で10センチクラスがヒット。
さらに、数投したら21cmが出ました。
なーんだ、居るじゃん。

小型が混じりつつ、アタリの間隔も長めではありますが、ちょいちょい20cmクラスが出る感じです。
魚は動いてるけど喰いが浅いのでなかなか乗らない。
昨日の荒天のせいなのか、濁りが入ってるのが原因ですかねぇ。

そんな中でググッと来たのが24cmのメバル。



それを見た息子くん。
スゴイスゴイと言いながら、俺の隣にやってきた。
様子を見ていたら、ものすごい勢いでリールを巻いていたので、ちょっとコーチをしてみる。
投げるのは上手いんだけどね。ワームを沈ませて、ゆっくりとリールを巻かせる。
もうちょっと右に投げてごらんと、俺のベストポイントへと投入させ、いーち、にーぃ、さーんと数えてリールをゆっくり巻いていると、竿先がコンコンコンと・・・

おーきたきた!
お父さんと二人で盛り上がったけど、残念ながらフッキングせず。

そのあと、お父さんとコーチを交代して、少しがんばってみたけど、ダメだったみたい。
風が強くなってきたトコロでご家族は撤収。

入れ違いに青森市からのお兄さんがやってきた。
クロダイ釣りもするとの事で、釣りの手を止めながら釣り場や釣果の話で盛り上がっちゃいました。

帰り際に水温を測ってみたら7℃でした。
12月上旬~中旬くらいの水温に戻りましたね。
潮が良ければ釣果も上がるかな?
2015-03-01 01:13 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年2月7日 (Sat)

今日もねこ居た


昨日に続いて今日もメバリングに行ってきました。
釣具屋さんに寄りたかったので少し早目に出かけたら、明るいウチに到着してしまったのでねこ港の手前にある海浜公園駐車場に入り、周辺をブラブラしながら海の様子を確認。

なんか、ここ行けるんじゃね?
ってな場所を見つけたので、ここでやってみようかと考えてみる。
公園は、冬場の利用はできないんだけど、それ以外の時期には夜まで照明が点灯しているので釣りをしている人は見かけたんです。
でも、明かりが消えたら急に釣れなくなったと、以前ねこ港で会った人が言ってたっけ。

今の時期は照明は消えてるんだけど、ちょっとやってみようかな。
と思ったら・・・

にゃにゃにゃにゃ

全力疾走してきました。

車に戻って釣りの準備をしようと歩き出すと、道案内をするかのように先をゆくねこさん。
ところが雪のある所は行きたくないようで、立ち止まってしまった。
どうせ、戻ってくるからと先に行くと、回り道をして全力で追いかけてきました。



ささっと準備をして先ほどの場所に戻ると、最初の1匹を釣るまでに時間はかかりませんでしたが、一応あちこち投げて状況確認。




メバル2匹とソイを1匹釣った頃、日が落ちて辺りはすっかり暗くなっていました。

やっぱり、暗いとダメなのか?

さっさと諦めてねこ港に移動しようと歩きはじめたら

あれ? 肝心のねこさんがついてこない。
全力疾走したから疲れちゃったのかな? ずっとこちらを見つめて座っていました。

まぁ、その気になったら来るでしょ・・・とか思いつつ移動。

風が無いので大物ポイントを好きなように撃ちまくり、あれよあれよと釣りまくり、昨日はあまりでなかったチビサイズも混ざりましたが、15cm~22cmだけでも10匹でした。




8時を過ぎ、アタリが遠のき・・・昨日と一緒だなぁ。
粘れば出るんでしょうけど、あとから来た他の釣り人さんがあまり釣れていないようだったので、場所を譲って早めに撤収してきました。
2015-02-07 22:55 in 釣り日記 | Comments (0) #

ねこ居た


先週、青森市方面に様子見な感じで出かけた時、正月前後より水温が上がっていたのでネコ港へ本気モードで行ってみました。

着いた頃は風も穏やかで、気温も0℃前後。
とりあえずめぼしいポイントを探ってみたんですが、いつもならすぐに攻撃してくるちびメバルさんがお留守な感じ。
時折、コツンとアタルんですが追跡まではしてこない。

スローリトリーブで深めのレンジに沈めてみたらガンと来ました。
こりゃソイか? と思ったけど、出てきたのは22cmのメバルさん。



深めならばとジグヘッドを1.5gから2.5gに交換。
さほどアタリに変化はなかったんですが、風が出てきたので結果的には正解だったかな。

大潮明けの中潮で、夕方から下げの潮って事も影響があるのかもしれないなーなんて思っていたら、突如スイッチが入った様にアタリが出始めて21~23cmが並びました。




その後は少しサイズダウンで15cm~18cmになったんですが・・・

にゃにゃにゃにゃ

なんか来たぞ




雪が積もってから、ずっと姿を見せなかったんですが、元気そうに走ってきました。
俺を覚えていたのか誰でもいいのかは分かりませんが、相変わらず足元をキープ。

おかげで、その後の魚は撮影できませんでしたが、最終的には15~23cmで11匹を釣ることができました。

この先、水温低下で落ちちゃうのか、今の感じを維持してくれるのかは分かりませんが、とりあえずしばらくは楽しめそうです。
2015-02-07 10:34 in 釣り日記 | Comments (0) #

2015年1月31日 (Sat)

おしらせっ!


ISOしましょの移転先が決まりました。

http://iso-simasyo.sakura.ne.jp/

新ページは設置されておりますが、まだまだ未完成。
徐々にコンテンツを増やしていく予定ですので気長にお待ちくださいませ。



2015-01-31 14:59 in 日記 | Comments (0) #

2015年1月24日 (Sat)

お知らせ


2月にOCNが提供するホームページサービスが終了することになりました。
ISOしましょは移転します。

まだ、手続きしてないけど。。。

HPのコンテンツは消しちゃいました。
今しばらくお待ちくださいませ。



2015-01-24 09:53 in 日記 | Comments (0) #