2014年12月25日 (Thu)

ねこ居なかった


明日は風が弱まる! これは行かねばならん!!

ってなことで張りきってたら、実家が青森市の後輩から連絡。
「実家に帰るんで、近くの漁港でやってみます。」
ふむ、それは俺も行ってみたい漁港じゃないか。
ってな事で襲撃に行ってみたけど、すんげー積雪で釣りって感じじゃない。
まして、初めての場所でポイントもわからないから、探って歩きたいのに、歩くどころの状態じゃないんだよね。
そして雨。さらに風。 これは転進だな。

いつもの港に到着すると、後輩から連絡が入る。
なんと、午後から家を出てきたらしいんだけど、渋滞で実家にたどり着けないとか。
しかも風雨が激しくなったみたい。こっち来て正解。

時折、突風が吹くこともあるけど、その時以外は穏やか。
いつもとは違う場所で投げてみたけど、なーんにも反応がないから移動。

やっぱ、ここだよね。
移動して間もなく、コツンとアタリ。
ちょっと重いですよ。根に潜ろうとするところを無理やり引き出して抜き上げると、22cmのメバルでした。



その後は沈黙。表層付近に小魚が泳いでいるのを見つけたので、ジグヘッドを軽い物に変え、ワームのサイズも大きくした。
割と頻繁にアタルんだけど・・・乗らない。

いろいろとサイズやカラーを変えてみたけど結果は同じ。
う~ん元に戻してしまえ!

と、最初のメバルを釣ったジグヘッドとワームに戻す。
キャストしてリールを巻きはじめたら、足元付近にゆらーっと白い影が浮かんできた。
ゴミ袋かと思ったけど、泳ぎっぷりが魚だよなーとか見てたら沈んでいっちゃった。

なんだろなー・・・・ドカン! ジージージー おぉ?
ちょっと苦戦しつつも何とか浮かせる。
デカいっすよ。
静かに抜き上げると、30cmのソイでした。




まぁ、このサイズのクロダイは何匹も釣っていますけどね。
準備している時にULの竿にするか、Lの竿にするか迷ったんだけど、Lにしといてよかった。
釣りあげた直後、魚を地面に置いたらジグヘッドからラインが外れてる?
スナップが伸びちゃってました。
ハリを外そうとしたら、外れてる?
ジグヘッドの根元でハリが折れてました。
どんだけ強いんだよ。




こんなデカいのがウロウロしてたら、メバルさんも出てこないわけで、退治したらメバル連発です。

と言っても、かなり丁寧にポイントを狙わないと釣れませんでしたけどね。




メバルは、2匹が15cmだったのを除けば、他は全部20cmクラスで「つ抜け」しちゃいました。
他には10cmに満たないソイが1匹と先ほどの尺ソイ。

なかなかいい感じじゃないっすか。
2014-12-25 01:00 in 日記 | Comments (0) #

2014年12月10日 (Wed)

結局


昨今の新世代リールに手を出すのは少しばかり気が引けていたんですが、結局買ってしまいました。

メバリング用の月下美人。
なるほど、回転はスムーズ(^-^)
磁性体のオイルシールは・・・冷えると少し重さを感じるかも。

早速、今週末にでも行ってみようかと思うんだけど、天気予報がヤバそうな感じ。

これから雪が多くなりそうだから、いつまで釣りができるのかなぁ。



2014-12-10 20:53 in 日記 | Comments (0) #

2014年12月7日 (Sun)

寒いっすね


先日放送された某釣り番組で、ウチの近くにあるサーフでシーバスを釣ってた。
おそらく、収録からは1ヶ月近く経っているだろうから、天候が急変したあとで行っても同じじゃないだろうなと思いつつ、そのサーフに行ってみた。

行ったことのない場所なんだけど、周囲の風景からココだと判断したんだけど、正解だったみたい。

釣人はおらず、魚の気配もない。鳥の群れが魚を探して右往左往しているから、周辺にまとまったベイトもいないんだろうなと判断。
でも、せっかくだから、ちょっと投げてみよう。

天気は快晴で風も穏やかなので、雪景色の割には寒くない。

と思ってたんだけど・・・北側の空に怪しげな雲が湧いてきた。



太平洋岸とはいえ、長い事日本海で釣りをしてきた感覚は変わらない。
雲の湧き具合を見て、撤収を開始。

クルマからは200m程歩いているので、早めの行動が重要ですな。
ちょうど潮の時間帯も満潮に近づき、比較的穏やかだった海も荒れ始めた頃にクルマに到着。
周囲は一気に暗くなり、吹雪になった。




走り始めるとすぐに快晴。
でも、バックミラーに映る空は真っ暗。

真冬並みの強烈な寒波が入ってると天気予報でやってたけど、ホントこの時期にこの寒さと積雪はスゴイな。

冬の釣り。十分にご注意くださいませ。
2014-12-07 15:40 in 日記 | Comments (0) #