2014年5月6日 (Tue)

走ってきたよ


今シーズン初の小川原湖1周に行ってきました。
青森県内では最大、国内では11番目の面積がある湖なんですよ。

コースは、自宅から小川原湖市民の森まで県道を走ります。
市民の森運動公園の上を抜けて湖畔へと降り、三沢基地の外柵沿いに姉沼へ向けて走ると最初の大きな登りとなる橋を越えます。
姉沼を過ぎるとコース最標高地点へ一気に登る坂が現れます。
そこから下って、県道へと右折。
見通しの悪いT字路なので、一時停止から助走なしで急な坂を上る事になります。
交通量が多いので、立ち漕ぎではなく、ギアを落としてシッティングでガシガシ踏まないと危険。
頂上まで登るとすぐに同じぐらい下り、数百メートルで次の坂。
登り始めは急だけど、一段上るとゆるくてダラダラと長い坂になっています。
もう一度下って数百メートルで最標高に近い高さまで斜度のキツイ坂。
登り切ったコンビニの手前で右折して集落を抜けて上北のキャンプ場から公園へと下ります。
この先は湖畔に沿って走る平坦コース。
一部、集落内の道路を内陸よりに入るところもありますが、ほとんどが湖を見ながら走るコースになります。
小川原湖の北端を東向きに走り、国道へ。歩道もなければ路側帯もほとんど無い狭い道なのに、大型トラックがすっ飛んでくる道なのでこわーい。
高瀬川と放水路の橋を渡って右へ。
小川原湖の東岸を走る県道に入ります。
広大な田園地帯と湿地の中を走る平坦な道を走ると、最後の坂がやってきます。
ここまで来ると、足が。。。
へろへろとしてきたトコロで道の駅みさわ。
休憩ポイントには最適ですね。
残りは約20Km
ここからは普段から走ってるコースなので、気分的には楽なんですが、微妙なのぼり下りが続くのでジワジワきます。

このコース。去年は3回走りました。
今年も、同じくらいは走りたいな。



2014-05-06 00:09 in ロードバイク | Comments (0) #