2014年12月25日 (Thu)

ねこ居なかった


明日は風が弱まる! これは行かねばならん!!

ってなことで張りきってたら、実家が青森市の後輩から連絡。
「実家に帰るんで、近くの漁港でやってみます。」
ふむ、それは俺も行ってみたい漁港じゃないか。
ってな事で襲撃に行ってみたけど、すんげー積雪で釣りって感じじゃない。
まして、初めての場所でポイントもわからないから、探って歩きたいのに、歩くどころの状態じゃないんだよね。
そして雨。さらに風。 これは転進だな。

いつもの港に到着すると、後輩から連絡が入る。
なんと、午後から家を出てきたらしいんだけど、渋滞で実家にたどり着けないとか。
しかも風雨が激しくなったみたい。こっち来て正解。

時折、突風が吹くこともあるけど、その時以外は穏やか。
いつもとは違う場所で投げてみたけど、なーんにも反応がないから移動。

やっぱ、ここだよね。
移動して間もなく、コツンとアタリ。
ちょっと重いですよ。根に潜ろうとするところを無理やり引き出して抜き上げると、22cmのメバルでした。



その後は沈黙。表層付近に小魚が泳いでいるのを見つけたので、ジグヘッドを軽い物に変え、ワームのサイズも大きくした。
割と頻繁にアタルんだけど・・・乗らない。

いろいろとサイズやカラーを変えてみたけど結果は同じ。
う~ん元に戻してしまえ!

と、最初のメバルを釣ったジグヘッドとワームに戻す。
キャストしてリールを巻きはじめたら、足元付近にゆらーっと白い影が浮かんできた。
ゴミ袋かと思ったけど、泳ぎっぷりが魚だよなーとか見てたら沈んでいっちゃった。

なんだろなー・・・・ドカン! ジージージー おぉ?
ちょっと苦戦しつつも何とか浮かせる。
デカいっすよ。
静かに抜き上げると、30cmのソイでした。




まぁ、このサイズのクロダイは何匹も釣っていますけどね。
準備している時にULの竿にするか、Lの竿にするか迷ったんだけど、Lにしといてよかった。
釣りあげた直後、魚を地面に置いたらジグヘッドからラインが外れてる?
スナップが伸びちゃってました。
ハリを外そうとしたら、外れてる?
ジグヘッドの根元でハリが折れてました。
どんだけ強いんだよ。




こんなデカいのがウロウロしてたら、メバルさんも出てこないわけで、退治したらメバル連発です。

と言っても、かなり丁寧にポイントを狙わないと釣れませんでしたけどね。




メバルは、2匹が15cmだったのを除けば、他は全部20cmクラスで「つ抜け」しちゃいました。
他には10cmに満たないソイが1匹と先ほどの尺ソイ。

なかなかいい感じじゃないっすか。
2014-12-25 01:00 in 日記 | Comments (0) #

2014年12月10日 (Wed)

結局


昨今の新世代リールに手を出すのは少しばかり気が引けていたんですが、結局買ってしまいました。

メバリング用の月下美人。
なるほど、回転はスムーズ(^-^)
磁性体のオイルシールは・・・冷えると少し重さを感じるかも。

早速、今週末にでも行ってみようかと思うんだけど、天気予報がヤバそうな感じ。

これから雪が多くなりそうだから、いつまで釣りができるのかなぁ。



2014-12-10 20:53 in 日記 | Comments (0) #

2014年12月7日 (Sun)

寒いっすね


先日放送された某釣り番組で、ウチの近くにあるサーフでシーバスを釣ってた。
おそらく、収録からは1ヶ月近く経っているだろうから、天候が急変したあとで行っても同じじゃないだろうなと思いつつ、そのサーフに行ってみた。

行ったことのない場所なんだけど、周囲の風景からココだと判断したんだけど、正解だったみたい。

釣人はおらず、魚の気配もない。鳥の群れが魚を探して右往左往しているから、周辺にまとまったベイトもいないんだろうなと判断。
でも、せっかくだから、ちょっと投げてみよう。

天気は快晴で風も穏やかなので、雪景色の割には寒くない。

と思ってたんだけど・・・北側の空に怪しげな雲が湧いてきた。



太平洋岸とはいえ、長い事日本海で釣りをしてきた感覚は変わらない。
雲の湧き具合を見て、撤収を開始。

クルマからは200m程歩いているので、早めの行動が重要ですな。
ちょうど潮の時間帯も満潮に近づき、比較的穏やかだった海も荒れ始めた頃にクルマに到着。
周囲は一気に暗くなり、吹雪になった。




走り始めるとすぐに快晴。
でも、バックミラーに映る空は真っ暗。

真冬並みの強烈な寒波が入ってると天気予報でやってたけど、ホントこの時期にこの寒さと積雪はスゴイな。

冬の釣り。十分にご注意くださいませ。
2014-12-07 15:40 in 日記 | Comments (0) #

2014年11月29日 (Sat)

(=^・^=)


昨日に引き続きイカ狙い。。。と、はりきって出かけたら、イカポイントの岸壁に貨物船が接岸中。
これでは入れません。

ってなことでネコ港へ移動してメバリング。
雨も降ってるので先行者は無く、ネコさんの姿も見えません。
1人でのんびり釣り開始。

アタリはあるもののショートバイトばかりでフッキングできません。
これではイカンとジグヘッドとワームをチェンジ。
んーダメだ。

2度目のチェンジ。
ヘッドライトを点けてジグヘッドを交換していると、奥の磯場から光る目玉がこっちを向いていました。

あーきたきた。 ネコさんダッシュ。
遠くから ニャニャニャ と鳴きながらやってくるから、トラ柄のちびだな。

ちなみに、黒いのは無音で突然現れます。
白いのは、にゃーーーーーと長く1回だけコール。

ネコさん、来るなり足元をキープして離れません。



俺はというと、ジグヘッドは決まったもののワームの色を試行錯誤中。
店を広げていると、ネコさんがこれがいいと薦めてくれました。




すると、見事にヒット!
えらいえらい。




大物? をヒットしたんだけど、根に潜られてブレイクしちゃいました。残念。

数匹釣ったところで、潮が変わったのか、アタリが無くなっちゃいました。
ポイントを防波堤の内側へ移動。水深や底の状態が違うので、ジグヘッドを変えようと思ったら・・・・




付けようと思っていたジグヘッドを持った左腕の上にちょこん。
邪魔です。 完全に邪魔です。

でも楽しい。

イカポイントの船も出た頃なので、野辺地港へ移動。
先行者の皆さん・・・ダメっぽい雰囲気。

エギングロッドを振ってみたけど、なるほど反応なし。
足元に群れなす小魚は元気なんだけどなぁ・・・と、思っていたら、右側から60cmはあろうかと思われる巨大な魚がゆら~っと見えました。
何だ、アレ?

掛かっても困るんだけど、車からメバルロッドを取り出して打ってみる。
もちろん、反応なし。

しかし、月下美人3号に付けているリール。
随分と古いリールなんですが、他に適度なサイズのがなかったので使ってます。
そこそこ良い物なんですが、磯以外にはあまりお金を掛けなかったせいなのか、ハンドルを回した時の感覚がイカンですねぇ。
ゴリゴリっていうか、カクカクするっていうか。
まぁ、月下美人1号2号に使っている月下美人MX2004もそうなんだけどね。
1個くらい高いヤツ買おうかなー。
マグシールドの新型月下美人とか。。。

誰か、ワーム向きの良いリール知りませんか?

んで、メバルもソイもイカも、謎の巨大魚も反応しないし、雨で寒いので撤収。
2014-11-29 23:42 in 釣り日記 | Comments (0) #

くコ:彡


金曜の夜。
ふと思いついたように車で出発。
ラゲッジルームには積みっぱなしのメバルロッドとエギングロッド。

野辺地港の岸壁には3組が釣りをしていましたが、降りだした霧雨に1組また一組と帰っていきました。

とりあえずエギを数投してみましたが気配なし。
足元にメバルが見えたのでメバリングにチェンジしたんだけど、釣れてきたのは小振りのソイでした。

深夜になって別の1組が到着。イカをやるみたい。
ほどなく1杯目をゲットした模様。 これは、やるしかない!

セットしたままクルマに放り込んでいたエギングロッドに持ち替え、装備もエギング仕様に変更。

3投目を投げ、フォールさせた後にラインを張って静止させるとラインがスッと引かれた感覚。
軽く引くとロッドに重みがありました。
ラインをたるませないようにリールを巻くと、少し沖目に墨を吐きながらイカさん浮上。
胴長20cmほどのヤリイカでした。



30分ほどでもう1匹追加。こっちは胴長25cmくらい。

3匹目を狙って粘ったんですが、眠気と空腹感でフラフラしてきちゃった。
これはマズいと釣りをやめて近くのコンビニへ。
おにぎりを食べながら家に向かいますが、眠気がハンパない。

途中の道の駅に滑り込み、車内で昏睡zzz

目が覚めるとすっかり明るくなり、雨が降っていました。
家まで帰って朝食に焼きイカ。
うまかったー(´ー`)
2014-11-29 09:01 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年11月3日 (Mon)

近接戦闘


家から最も近い釣り場。三沢漁港。
昨年、ライトタックルでのルアー釣りを始めたのが、磯へ行けないときに近場でちょこっと楽しめる釣りはないか?ってのが目的でした。
それで、何度か三沢漁港にも行ったんですが、時期的なものなのか場所的なものなのか理由はわかりませんが、ぜんぜん釣れなかった。

三沢漁港は拡張工事されたあと、外側に大きな防波堤ができたせいなのか潮の流れが変わったようで、以前ほど釣れなくなったとの噂。
そこへ東日本大震災の津波被害。
実際、何度か釣行に行った時も魚の姿すら見ない状況でした。
とは言え、まったく釣れないわけではなく、休日などには近所の子供たちや家族連れでにぎわう光景が見られます。

秋も深まり、気温が下がってきたこの時期。冬の魚たちの出番でしょ!
ってなことで、行ってみようかと急に思い立って出撃。

強烈な低気圧の通過で、北日本は大荒れという予報なんですが、昼頃からちょいちょい降っていた雨もやみ、吹くと予報された風も穏やか。
ロッドは週末からクルマに積みっぱなし。使わないロッドだけを降ろしてメバルロッドだけで出発。

釣り場までは10分もかからず到着。

この漁港は砂地メインなので、根魚の付きそうな捨石やテトラの入っているポイントから攻撃開始。無反応。

そのまま船着き場の突堤を探りますが、ここも無反応。
魚いねーのかよ? 漁船の周囲をライトで照らしてみると、イワシの稚魚か何か、小さな魚がいっぱい見えました。
小さめのメバルらしき姿も見えるんですが、小さすぎ。
と思ったら、漁船の下にぼやーっと白っぽい影が!
あの色はソイじゃなかろうか。 たぶん尺あるんじゃねーかな。

2投ほどしてみましたが、ライトを照らしたあとじゃ反応するわけもなく・・・。
気分だけは盛り上がりました。

その後、隣の船着き場に移動。
こちらは常夜灯があって、足元が安心。

常夜灯の灯りが陰になる岸壁際を引いてみるとツンツンツンと小さなアタリがでました。たぶん、小さなメバル。
これはイケるか? さらに気分が盛り上がります。

突堤の先まで探りながら進んでいきますが、反応はありません。
先端部分は防波堤のような感じで船の出入り口になっているので、船道からの駆け上がりがあると予想して遠投。
少しカウントして底まで沈めた後、ゆっくりとリトリーブ。
底にコツコツと当たる感触を感じながら引いてくるとゴンゴン!
竿を引き気味にして聞いてみると明らかな生体反応。
タイミングを見て合わせると、緩めに設定していたドラグがジージーと音を立てて引き出されました。

ちゅうても、無理ーってほど引きが強いワケでもなく。。。
糸が細いので一応慎重に寄せてくると、足元付近まできてバシャバシャと暴れはじめました。



23cmのクロソイ。
めっちゃ楽しい。

船道周辺を攻め続けようと再び遠投。
巻き始めると後ろから突然の暴風。
細いメバルロッドは風で曲がり、感触とか全然わからんし。

これは撤収だな。
ヤバいと思ったら即撤収を決断しやすいのも近場の魅力かな。


先日、陸奥湾の漁港で早朝からイカ釣りに来ていたおじいちゃんが転落死しました。
実は、転落事故の起きる3~4時間前まで、その漁港に居たんです。
あの防波堤は何か怖いんです。俺自身、何度か足を踏み外しそうになったこともあるし・・・。
亡くなった方は救命具を装着していなかったとの事。

俺は、磯とウェーディングのシーバスではフローティングベスト。
護岸や港の釣りでは、膨張式のベルトタイプフローターを装着しています。
皆さんも、面倒とかかっこ悪いとか邪魔だとか言わずに、救命具を使って下さいね。
2014-11-03 14:03 in 釣り日記 | Comments (2) #

2014年10月26日 (Sun)

番外編ですが


最近、近場でシーバスやメバリングを楽しんでおります。
ルアーだから、エサの準備とかいらないし、ちょっと時間のある時にさくっと出かけられるからね。

それで、シーバスのシーズンもそろそろ終わりだねーって事でメバルにシフト。
まだ、水温の下がり具合が思わしくない・・・っていうか、小物ながら陸奥湾内でクロダイが釣れてるなんて話だし。。。

ちょっと渋いですが、何とかメバリングを上達しようってのには渋いぐらいの方がいいかもしれませんね。

そんなワケで近場の陸奥湾へ出撃なんですが、ホントに近い港では工事で入れなかったり魚の活性が低かったりで少し遠めの港に行ってみました。

土曜日は遅い時間になってから釣りを開始。
1匹目は15cm程のメバルさん。



2匹目を釣ると、後ろで何やら音が!

ぎゅーぎゅー ぎゃあー

なんぞ? と思い振り向くと、それをよこせと小さなねこさんが手を伸ばしてる。

あらかわいい

膝をついて低い位置でルアーを引いていたら膝の中に入ってくる。




もぉね。 離れてくれません。
寒いのかなぁ。




3匹目のメバルを釣ったところへ、青森市から来たというお兄さんが登場。
足元に絡みつくねこさんを見て

「居つきのネコですか?」 「はいー」

全然知らない人だけど、情報交換やらいろいろ話をしながら、釣りを続けました。
ねこさんも、二人の足元をちょろちょろしながら一緒に過ごしてました。

4匹目はアジ。 ルアーで初めてアジ釣った。

防波堤の照明が消え、ねこさんもいつの間にか帰ったみたい。
エサには当たってくるみたいだけど、ルアーにはアタリも出なくなったので、お先に撤収。

今日も夕方に同じ場所へ行ってみました。
釣り始めると、ほどなく後ろからにゃーにゃーにゃーとけたたましくねこさん登場。
昨日は知らないうちに寄ってきてたのに、今日は嬉しそうに走ってきた。
覚えてたのかなぁ?

いきなり足元に絡みつき、ぜんぜん離れない。
一度だけ、気が付かずにかかとで蹴ってしまった時はてててっと離れて行ったけど、5分もしないうちに足元へ。

釣りをしてるってのを分かっているのか、竿先をじっと見つめていました。




さて、帰ろうかな。
頭をなでて、のどをコロコロして、ばいばい(^o^)/

車まで100mくらいかな。
歩きながら振り返ると、ポツンと防波堤に座っていました。

ロッドを片付け、装備を外して上着を脱ぎ、車のバックドアを閉めるとどこからともなく鳴き声が!?

歩道の縁石に隠れるようにトコトコとやってきます。

近づくとおなかを上に向けてゴロゴロ。
ちょっとくすぐって、もう一回バイバイ(^o^)/

お前も早くお帰り。
また会おうね。
2014-10-26 21:36 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年9月12日 (Fri)

ごりら


釣りに行こうかと思っていたんですが、天気予報を見てヤバそうだったので八戸まで買い物に出かけました。

空は青空と薄い雲と真っ黒な雲がまだらになっている状態。
時折雷も光ったりしていました。

前方の空はどんどん暗くなっているのが見えていたんですが、八戸までの中間点くらいまで来ると降りだしちゃいました。

車のライトをオートにしていたら、午後3時前なのにヘッドライトが点灯するぐらいに暗くなりました。

八戸港に隣接するケーズデンキに到着。雨はだんだん強くなってました。
ケーズデンキの駐車場は1階部分にあり、周囲と駐車場内に何本もの柱があって、その上の2階部分が店舗になってます。壁はありません。
車を降りて、雨に濡れることなく店内に入れます。

目当ての物は無かったので、10分ほどブラブラしてから出口に向かうエスカレーターに乗ると、正面の窓ガラスから異様な光景が飛び込んできた。

屋外駐車場の先にある港湾の工場が見えない。
車には向かわず、外に出てみると音が凄い。



こりゃヤバいなーと思いながら車に戻ると、急激に突風が吹いてきました。
屋根下駐車場の奥まで雨が降り込むほどの強風。
これはマイクロバーストでも起きてるのか? 竜巻でも発生したか?




危険を感じ、出発しないで車内で待機。
降り込む雨、屋根から滝のように落ちてくる雨水、道路から流れ込む雨水が見る見る水嵩を増し、駐車場内まで流れ込んできます。
外を走っていた車も、次々と駐車場に避難。
ほんの数分で収まりましたが、ヤバい雨だった。

街に出ると、排水がまにあわず道路は冠水状態。モーターボートのように水しぶきを上げて走ってました。

市内にあるアンダーパスは絶対ヤバいと思ったんだけど、何台か突入してったなぁ。
出口側から出てくる車は見なかったけど、大丈夫だったんだろうか?

とりあえず、ニュースでもずぶ濡れになっちゃった人以外の被害情報は無かったので一安心。

ゲリラ豪雨。 ご注意を!
2014-09-12 21:21 in 日記 | Comments (0) #

2014年8月27日 (Wed)

どーすっかなー


ISOしましょに利用しているプロバイダーのホームページサービスが来年2月に終了すると連絡が来ました。

提携する他社の有料サーバーを割引で利用できるみたいだけど・・・
どぉしようかなー。

これを機に閉店しようかな。



2014-08-27 19:42 in 日記 | Comments (2) #

2014年8月24日 (Sun)

ちょろっと


土曜日は、夕方から先輩の送別会に参加。今日は仕事の都合で遠出ができない日だったのでおとなしくしていようと思ったのですが、買い物には行かんとねーってなことでお出かけ。
スーパーのエコバックとルアーロッドを積んで出発。
スーパーとは逆方向に30分ほど走った河口に到着。

シーバス狙いで少しだけね。

数人の先行者が居たので、空いてる場所でちょろちょろ投げてたら急激にズドンと来ました。
重くはないんだけど、小さくもない・・・あんまり暴れない。

何じゃコレ? と思ってたら、上がってきた魚は細長ーいヤツ。



ダツってヤツですね。
メジャーを忘れてきたので手で測ってみると4つに少し足りないぐらい。
俺の手は約23cmなので、70cmちょっとってトコでしょうか。

その後、河口で1回のアタリは乗り切らず。
帰り際に河川部の浅瀬で1回アタック。暴れた拍子に外れてしまったけど、40cmくらいかな? 逃げる魚の姿を見ることができました。

また行こう。
2014-08-24 17:44 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年8月13日 (Wed)

う~む


野辺地港への連続釣行。
先日の釣行では、ちょっと忘れていたんですが、今回はきちんと水温を測ってきました。
2度ほど下がってる。こりゃ、台風でかき回されて下がっちゃったか?

そうは行っても、コマセを打つと魚がうようよと集まってきます。



夕日がきれいでした。太陽の両脇に光が出てました。
幻日ってヤツかな?




2014-08-13 00:04 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年8月10日 (Sun)

ごーりごーり


地震からこっち、あまり釣りに行かなかったんですが、今年は突如復活。
職場の後輩の中で湧き上がったルアーブームにも乗っかって、数年ぶりに引っ張り出したルアーロッドを使ってみると、リールがゴリゴリしちゃってました。
特に古い2台はダメダメな感じ。

そこそこ高いリールなんですけどね。
買い換えるのももったいないので、ベアリングを入れ替えてやろうかなーなんて思ったら、結構なお値段になりそう。

全部交換&フル・ベアリング化しようと思ったんだけど、安いリールが買えちゃいそうな勢いでした。

うーん、一度分解してベアリング確認して、ダメなヤツだけ交換にしよーかなー。


2014-08-10 18:25 in 日記 | Comments (0) #

2014年7月27日 (Sun)

始まりましたよ


メバルやシーバスが釣れていた野辺地港に、クロダイが入ってきました。
コマセを撒くと周囲にぴちゃぴちゃと集まる魚が多数。これはサヨリでしょうね。

楽しい季節になりました。


2014-07-27 13:31 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年6月29日 (Sun)

黒岩まで歩くといふこと


青森のクロダイは、5月頃から日本海側で釣れ始め、6月中旬以降になると陸奥湾内でも釣れるようになります。
防波堤や、道路脇の小磯でも釣れるんですが、やっぱり磯で釣りたい俺としては歩く。

6月ならまだいいんですが、夏はタマランっすよ。

釣っていたのはこんな場所。黒岩の先端です。

正面に見えるのは油目崎という岬です。名前の通り、この地域でアブラメと呼ばれるアイナメの名所。
生い茂る緑がまぶしいぜ。



そこから帰るには、下の写真に写っている海岸線を歩きます。
左端から斜めに降りてくる斜面の少し内側に移っている、ぴょこっと出た島みたいなトコが小島と呼ばれる磯。あそこまで約700m程の距離があり、全行程の1/3になります。




小島を超えると、さらにこんな感じ。
左側の海岸線を伝っていくと最初に見える磯場が約半分の距離になります。

やはり、左から下ってくる斜面が海面に接する辺りの岩場が見えますね。
ここが長崎と呼ばれる磯です。




長崎を回り込むと、約700m程続く砂利の浜を歩きます。
クネクネと磯伝いに歩くので、場所によっては日照りで暑く。日陰に逃げれば風が無くて暑く・・・って事になったりします。

荷物は軽くしたいところですが、逃げ場のない磯なので、食糧と飲み物は多めに持っていくようにしています。
日中に歩く場合は、すぐに取り出せるように竿ケースなどにスポーツドリンクなんかを入れておくといいですよ。





2014-06-29 18:57 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年6月15日 (Sun)

かいせつ~


釣場は、深浦町のガンガラ穴です。
駐車場から海に向かって左手にある6~7mの高さに、ぴょこっと立ち上がった岩の手前側。
奥側に回り込めば、広い範囲が狙えるんですが、今回は先行者2人組が入っていたので、ここを選択しました。

潮位が低ければ、足を濡らさずに行ける場所ですが、潮位のある時は膝下くらいまで浸かります。

基本的に砂地の場所なので、小荒れの時は濁りが入りやすいのですが、全体的に大きな湾状になっているので大きく荒れる事は少ない場所です。

実際、大雨と強風注意報が出ていたんだけど、問題無く釣りができました。

前述したように砂地なので、狙い目は足元の岩場沿いか、正面に見える小さな離れ。
ボートで、ここに乗ってる人も見たことがあります。



釣り座から見た離れです。
赤い丸が1枚目。黄色い丸が2枚目のクロダイを掛けた場所です。
この写真の時は穏やかですが、岩のくぼみから少しだけサラシができてますね。
波のタイミングで、結構大きくサラシが広がる事があります。
どちらかと言うと、下に入り込むサラシな感じ。
付けエサや水中ウキが引かれて、ウキが沈み込むことがあります。

写真の一番下に少し泡が見えると思いますが、その泡の切れ目くらいのトコロが少し黒っぽくなっているのがわかるでしょうか?
沈み根があります。
最後の一踏ん張りで潜り込もうとするので、取り込みには注意が必要です。
潮によっては、ここもポイントになりそうですね。
2014-06-15 23:04 in 釣り日記 | Comments (0) #

行ってきたー(=゚ω゚)ノ


釣りしてきましたー。

結局、新しい竿は持たずに、紫電と古い銀狼だけを持って出かけました。

釣果は、釣り日記にも書いたように2枚。
後半は土砂降り喰らいましたけど、楽しい釣りでしたよ。



自己ベスト・タイ記録の47cm



実は、ISOしましょ開設から99匹目の39cm



紫電が狙うのは目の前の離れ岩



空はずっと曇りで、時折降る雨が冷たかった。

秋田方面はずっと曇り空でしたが、あの雲の向こうで竜巻も発生してたみたいですね。
スマホのアプリで雨雲の様子を気にしながらの釣りでした。
確かに、秋田の方はヤバい表示になってたもんなぁ。
2014-06-15 22:40 in 釣り日記 | Comments (0) #

2014年6月10日 (Tue)

更新



長く愛用してきた磯竿。
ダイワの紫電0-53
友人に借りた本に載っていた記事に書かれていた軟調の竿に憧れて、ようやく探し出して購入。
いつ買ったのか覚えてないけど、HPのアルバムを確認したら12年前の写真に写ってた。
柔らかい竿で釣りまくった?からか、この頃小さ目の魚でもギシギシと鳴くようになりました。
そろそろ買い替え時かなーなんて思っていたんだけど、同じモデルはとうの昔に生産終了。コレに代わるような竿は、世代交代ですっかり様変わり。強い竿に生まれ変わってた。
どーしようかと思っていたら、チヌ専用に開発された銀狼シリーズが一新されて00-53がラインナップ。
銀狼00-52は持っているんだけど、どうにも使い勝手が気に入らなくて…。

シーズン開幕を迎えて、新調しちゃいました。

次の釣行は、ニューロッドの開幕戦にするか、紫電の最終戦にするか。
妙な事で迷ってます。
2014-06-10 23:18 in 日記 | Comments (0) #

2014年5月6日 (Tue)

走ってきたよ


今シーズン初の小川原湖1周に行ってきました。
青森県内では最大、国内では11番目の面積がある湖なんですよ。

コースは、自宅から小川原湖市民の森まで県道を走ります。
市民の森運動公園の上を抜けて湖畔へと降り、三沢基地の外柵沿いに姉沼へ向けて走ると最初の大きな登りとなる橋を越えます。
姉沼を過ぎるとコース最標高地点へ一気に登る坂が現れます。
そこから下って、県道へと右折。
見通しの悪いT字路なので、一時停止から助走なしで急な坂を上る事になります。
交通量が多いので、立ち漕ぎではなく、ギアを落としてシッティングでガシガシ踏まないと危険。
頂上まで登るとすぐに同じぐらい下り、数百メートルで次の坂。
登り始めは急だけど、一段上るとゆるくてダラダラと長い坂になっています。
もう一度下って数百メートルで最標高に近い高さまで斜度のキツイ坂。
登り切ったコンビニの手前で右折して集落を抜けて上北のキャンプ場から公園へと下ります。
この先は湖畔に沿って走る平坦コース。
一部、集落内の道路を内陸よりに入るところもありますが、ほとんどが湖を見ながら走るコースになります。
小川原湖の北端を東向きに走り、国道へ。歩道もなければ路側帯もほとんど無い狭い道なのに、大型トラックがすっ飛んでくる道なのでこわーい。
高瀬川と放水路の橋を渡って右へ。
小川原湖の東岸を走る県道に入ります。
広大な田園地帯と湿地の中を走る平坦な道を走ると、最後の坂がやってきます。
ここまで来ると、足が。。。
へろへろとしてきたトコロで道の駅みさわ。
休憩ポイントには最適ですね。
残りは約20Km
ここからは普段から走ってるコースなので、気分的には楽なんですが、微妙なのぼり下りが続くのでジワジワきます。

このコース。去年は3回走りました。
今年も、同じくらいは走りたいな。



2014-05-06 00:09 in ロードバイク | Comments (0) #

2014年3月30日 (Sun)

たいや き、食べたい


ロードバイクのタイヤ。
摩耗度合いは、そーでもないんだけど、グリップ感は落ちてきたかな。
サイドの部分が劣化してきたし、安心のためにも換えておこうかって事で冬の間に買っておいたタイヤに交換。
前のと同じメーカーの物なんだけど、バージョンアップされた新型。

前のより、ホイールにハメるのが難しくなったので、強度は上がってるんだろうな。
走ってみると、転がり抵抗が少なくなった感じでスイスイ走る。
しかもグリップ良くなった感じ。

んで、深刻なのはマウンテンバイクのタイヤ。
通勤メインなので、走行距離はたいしたことがないんだけど、職場では屋外に止めてるし風雨にさらされてサイドがぼろぼろになっちゃってます。



こちらも、ロードのタイヤと一緒に買っておいた新品と交換。
前と同じ物です。通勤にはこれが最高っす。




昨年買ったロードバイクのサイクルコンピュータも、スピード/ケイデンス・センサーを追加購入しておいたので、それも装着。
今までは安いサイクル・メーター付けてたんですけどね。
ロードだけじゃなく、マウンテンでお出かけしても走行データが残せるようになりました。



2014-03-30 01:48 in ロードバイク | Comments (0) #

2014年3月17日 (Mon)

ぷらもで~る


冬は釣りに行けないので時間がいっぱい余ってます。
成行きで始まったプラモデル作りを新しくページにしちゃいました。

下手なんで、恥ずかしいけど・・・見てね。


2014-03-17 06:07 in 日記 | Comments (0) #

2014年3月9日 (Sun)

模型



この1年で、飛行機のプラモデルを作りまくった。
ここまで7機。今、8機目を製作中。
あと、5機。手つかずの機体が待ってる。
ガンガン作るつもりはないので、いつ終わるのかは分からない。

残りの5機の内、2機は本気で作るつもり。
1機は、これまで一番たくさん作った機体。
俺が眺めて楽しむための、とっておきの1機。

もう1機は、ヘリコプター。
他ではモデル化されていなかった新製品が、今年になって発売された。
なんと・・・3機セット。
同じ用途のヘリが3機入ってて、欲しかったのは、その中の1機。

俺が飛行機好きになったきっかけは、スキー場で見た山岳救助ヘリ。
かっこよかった。

そっち方面の仕事には就けなかったけど、狙ってはいたんだ。

数年前、青森県にもドクターヘリが配備になった。
八戸市民病院の、救急医療に熱心に取り組む先生が引っ張ってきた。
今は、青森市と八戸市の病院に1機ずつが配備されてる。
このブログでも、何度か書いたっけ。

ヨーロッパのユーロコプター社が作ってるEC-135ってヘリ。
ドクターヘリにするために開発されたような機体。

キットに入ってるのは、ユーロコプターの前身であるMBB社と川崎重工が共同開発したBK-117と、EC-135。それに、新型のEC-145の3機。
BKも好きだったな。

キットのEC-135はP2ってタイプなんだけど、これをちょ~っと手を加えてEC-135P1に作り替えるつもり。

だって、八戸のJA112DはP1なんだもん。


2014-03-09 23:12 in 日記 | Comments (0) #

2014年2月22日 (Sat)

Σ(゚Д゚)


山梨をはじめ、関東の広い範囲に大雪をもたらした南岸低気圧。この町にも多くの雪を降らせました。
数日経って随分と雪の量は減ってきましたが、雪捨て場には連日連夜、街のあちこちから雪が運び込まれてきます。

これまでにないぐらいの雪山ができました。



2014-02-22 14:39 in 雪レポ | Comments (0) #

2014年2月11日 (Tue)

第1号


今年は雪が少なかったのでUPしてなかったけど、先日の関東にも大雪をもたらした低気圧が降らせていった雪が集まってきたので雪レポします。

集まってくる以前は、幅も高さも1/3くらいだったんですけど、毎日軽トラからダンプまで様々な車が四六時中運び込んで一気に山になりました。
ブルのおっちゃんも、技術が上がってきたのか、高く積み上げるようになりました。



2014-02-11 10:51 in 雪レポ | Comments (2) #

2014年1月2日 (Thu)

うぉ!



あけましておめでとうございます

風が強いし海も荒れているらしい。
元旦じゃお店もやってないとか初売りの大混雑だろうしね。

ってなことで、家でおとなしく寝正月してました。

「ISOしましょ!」を立ち上げた頃には使っていたレバーブレーキのリール。
TOURNAMENT-Z2500LBCD
もう14年目か。
2005年に今も使ってるTOURNAMENT ISO Z2500LBDを買ったので、実動は5~6年だったけど、それ以降も予備リールとして持ち歩き、年に数回は使ってましたが・・・もぉガリガリしてきちゃいましたね。
そりゃ、今のリールだって9年使ってガタ来てるくらいだし。。。

分解してメンテナンスしてみたけど、もぉ部品が腐食しちゃって何とか使えるけど・・・ってレベルにしかなりませんでした。
ハンドル回すと手にゴリゴリ感が伝わってきます。

LBDも一緒にメンテしたけど、動きが重い。

竿だって気に入ちゃって、10年くらい使ってるんだよな。
最近はちょっとしたサイズの魚を掛けるとメキメキ音がする。

今年は・・・買い換えようかな。
お気に入りのダイワ製品も、トップモデルがメジナなどの大物向けに特化してきたので、クロダイ仕様の銀狼シリーズにするか。
2014-01-02 00:42 in 日記 | Comments (0) #