2013年2月24日 (Sun)

すんげ~ぞ


ウチの前の雪山。
かつてない高さ、更新中であります。

もぉね。手前の電線を大きく上回って・・・この写真じゃわかんないけど、奥行き、幅とも例年にないサイズになっております。



2013-02-24 13:42 in 雪レポ | Comments (0) #

2013年2月10日 (Sun)

戦車・・・


昨日、あっちゃこっちゃ走り回ったら、車が泥だらけ。
ってか、氷と泥が入り混じったエライ状態になっておりました。

セルフスタンドの洗車機に入れようかと思ったけど、道路まではみ出すほどの大渋滞。
待つのも面倒なので、自宅で洗車しましょかね。

てなことでケルヒャー登場。



いやぁ、便利だ。
2013-02-10 22:41 in FORESTER日記 | Comments (0) #

今月の雪レポ


正月前後にコッテリ降って、1月に入ってからはドカンってのはありませんでしたが、市内からかき集められた雪は半端なく・・・今まで見たこともないぐらいの高さになってます。
電線の上、3mくらいまであるかな?



2013-02-10 16:22 in 雪レポ | Comments (0) #

2013年2月9日 (Sat)

釣り場探し



金曜は吹雪の一日だったのが、一夜明ければド快晴。
天気予報サイトでは風も落ちるとの予報。
ちょっくらメバル釣り場でも探しに行ってみようかと、ロッドを積んで車を走らせる。

まずは、六ヶ所村。
ずいぶん前に、職場の仲間と釣りに行った防波堤は立ち入り禁止になってしまったと聞いていたので、一応見に行くだけ。

港の直前で急に雪が降りだした。
防風林を抜けたら、10m前方が見えないほどの猛吹雪。
そもそもこの強風じゃ釣りにならんね。

場所の確認だけでもと、もう一つ先の漁港を目指す。
以前、釣り場で出会った釣り人に聞いたことがある漁港。
こじんまりとした港で、探ってみる価値はありそうだね。
雪はやんだけど、風は強いまま。

このまま、陸奥湾へ行ってみようとスマホのナビをセット。当然ながら? よくありがちなルートが表示された。
ルートを辿っていくと、渋滞情報を勘案したルートに変更しましたってメッセージ。走ったことのない裏道を示してる。
まぁ、急ぐわけじゃなし、行ってみるかと指示されるままの道を走る。

ってか、明らかに裏道だろ、これ。

圧雪路面のクネクネ道を慎重に進んでいくと、陸奥湾の見える場所に出た。
少し白波が立っている。

う~ん、これじゃ入れるトコは限られちゃうかな。

夏場の夜釣りで、馴れ親しんだ野辺地港。網を入れて何かを捕ってる人が居るだけ。
風が強くて防波堤は怖いので、夏泊半島へと向かう。

サヨリやクロダイで数回来た事のある漁港に入る。
ちょうど風裏になるので、風はあるけど波は穏やか。

雪は降ってるけどたいした量でもないし、ちょっとやってみようかと準備を始める。

クルマの中で防寒着を着てたら、どんどん雪が強くなってきた。

スパイクシューズを履き、ウェストバックを装着して、ロッドを持つ。

防波堤に上がり、足元を確認。
滑りはしないが、端っこが雪庇になっているので気をつけなきゃ。

第1投。 デーゲームなので、底を引く。
第2投。ソフトルアーにコケが絡むので除去。

あれ?吹雪が強くなってきた。
100mほど先にある、防波堤先端の灯台が見えなくなった。

第3投。手元から異音。

何だ? 耳に近づけると、リールからジ~というかジュ~っていうか、妙な音・・・だんだん小さくなって、止まった。
なんだろう? 寒いので、グリスが凍ったか?

第4投。今度は音は聞こえない。
またコケが絡む。
コケ除去のために、左手で竿のカーボン部分を持とうとしたら、指先にパチンと衝撃。

お。

もう一度触ってみると、ビリビリと電気が走る。
海が電荷を帯びているのか。ラインを伝って竿に帯電しているようだ。

これは危険。

一度、状況を確認して、夕方から本腰を入れようかと思ったけど、今日は中止した方がよさそうだ。

てなことで撤収。
つーか、ここまで寒い時期に、釣れるんかなぁ?
2013-02-09 21:40 in 釣り日記 | Comments (0) #