2010年10月20日 (Wed)

ダメだこりゃ・・・



MTBのチェーンが届きました。

セントラル・クライマックスシリーズ・ファイナルステージを見ながらチェーン交換。。。ドラゴンズがやたらと活躍するもんだから、手が止まります。

ようやく? チェーンを変えて、変速機の調整。
家の前の道路で試験走行。
改善は見られますが、ダメだぁ。

力を加えずに巡航ていどなら良いんですが、少しでも力を入れると飛びます。

一旦戻って細かくチェック。
歯飛びの起きる、7段ギアだけ磨耗が酷いんですねぇ。
歯が削れて浅くなり、力の掛かる側が滑りやすい形になってしまってるんです。

つまり・・・歯飛びの原因はスプロケットの磨耗。

最悪です。

付いている部品と、今の製品とは互換性が無いので、少なくともホイールと駆動系の部品は交換しなければならない。
レバーの互換性が分からないけど、変速やブレーキの性能を考えれば全交換したほうが良いみたいだしなぁ。

当面は7段のギアに入らないように調整して、6段変速で使います。


2010-10-20 20:24 in 日記 | Comments (2) #

2010年10月18日 (Mon)

なかなか・・・



釣りに行けないので、すっかりチャリBLOGになっちゃってスミマセン。
そして今日もチャリネタです。

先日のBLOGにも書いたMTBの変速問題。

チェーンがね。どうも違うんじゃないかという疑問が出てきました。
じっくりと観察した結果、歯飛びが起きる1番外側にチェーンが入っているときに、2枚目のギアに接触してました。
自転車の歯車って、変速がスムーズに出来るように歯が外向きだったり内向きだったりバラバラに組み合わせてあるんです。
それで、外向きの歯がチェーンのある部分に回ってきた時に跳ね上げてるんじゃないかと気が付いたワケです。
チェーンの幅には種類がありますから、これが合っていないんじゃないかと。

安易に有名メーカーの「6・7・8段用」ってのを買ったんですが、このメーカーサイトで確認したら、俺の自転車に合うのはコレではなく、7段用ってのが別にあるみたい。
偶然にも、オリジナル品とは同じメーカーの製品でして。見た目には同じものに見えました。
刻印されている文字も同じ。 安心してたんですけどね。

んで、この7段用のZ50シリーズのチェーン(要するにコレがオリジナル品と同じものだったワケだが)に交換すれば良いんじゃないか? って事になり、注文して到着待ちです。

これで問題が解決してくれれば良いんですけど・・・

だがしかぁし!

やっぱりホイールがヤバいんですよねぇ。
ブレーキの当たるリム部分の磨耗や、車軸の磨耗が激しく、長くはもたない感じ。

結局、騙し騙し使うのではなく、ごっそりと変えちゃったほうが安心なんですかねぇ。

少々高くつく、同グレードのニューモデルへの更新か。
安くなるけど、現状の旧型と同等以上の性能を持つ低グレード品への交換か。
それとも、今後の部品交換に対応できる、最新型へのアップグレードか。

う~ん。。。悩みます。


2010-10-18 22:29 in 日記 | Comments (1) #

2010年10月17日 (Sun)

なんだよ!



天気が悪くなるような予報だったんだけど、朝から晴れ。
夜のうちに降った雨で道路が濡れていたけど、すぐに乾き始めたので自転車で出かけてきました。

いつものルートを走っていると、駅伝大会をやってた。
昨日からのぼりが出てたけど、今日だったんだ。
普通、日時を書いた告知板が出てそうなもんだけど、何もなかったなぁ。

交通整理は出てるけど、一般車も通しているようなので直進。
脇道から走ってくるランナーさんの合間を縫って、交差点を通過。

しばらく駅伝と同じコースを走ります。

後ろからは車。前方にはランナーの列。
タイミングを見計らいながら、車についていくようにランナーを抜いていくと、知らず知らずのうちにペースが速くなってました。
サイクルコンピュータの速度表示は35Km/h前後で、心拍も150を超えてます。
この状態で走ること10分。
後半の戻りルートが心配だなぁ。

前方に人だかり。
どうやら、リレーポイントみたい。

道路上では、近づいてきた選手を待つ次のランナーがライン上に並び、対向車線側にはワンボックスが止まり、周囲には競技委員がずらずら。

なんで、狭くしちゃうかなぁ?

対向車も待っていたし、減速して後から来てた車について通過しようとしたら、ワンボックスの陰から人が飛び出してきた!
気が付いて立ち止まってくれたから良かったけど、どちらにも避けられない状態で飛び出されたら・・・。

某地方新聞主催の大会なんだけど、開催地での事前の告知もなく、比較的交通量の多い道路で、安全意識の低い大会運営は困ります。

道の駅手前で、駅伝コースは裏道へと左折。
高いペースを維持したまま、折り返しポイントまで直進。

オオセッカ、世界一の繁殖地であり、ラムサール条約で保護されている仏沼を見下ろす高台から下る坂を途中で右折して広域農道へ。
30Kmコースの折り返し地点です。

坂の下にランナーが見えたから、曲がってよかった。

今日は西風が強く、田園地帯を走る農道は吹きさらし。
しかも、微妙な登りが10Km以上も続くんです。

前半に飛ばしすぎた足は・・・。

ギアを上手く使い25Km/hのペースを守り、時々出てくる斜度の大きな坂は腰を上げてダンシングで上ります。

家まで戻り、ちょっとだけ休憩して再び発進。

先月から使っているナビゲーションシステム(SONY NavU35)を使い、ルート図を作ってるんです。
内臓メモリーに記録されたGPSデータを「PetaMap」と言うサイトに転送すると、地図上にルートとして表示できるサービスがあるんですね。
それを他の人と共有することも出来ます。
(同サイトで「青森」「自転車」を探すと、俺のマップも見れますよ・・・もしかすると登録が必要かもしれんけど)

これまでに、小川原湖と太平洋の間に広がる平野部を走る47Kmの小川原湖東周回コースと、小川原湖を1周する67Kmコースを作成。

今日のコースが32Kmの小川原湖東内回りコース。
ついでなので、三沢市サイクリングロードも作ろうと思い、再度出撃です。

すでに足はクタクタなので、ペースはゆっくり。
と言うか・・・サイクリングロードは途中まで普通の歩道。
町外れの墓地公園から先は、道幅1mちょっとの畑の畦道を舗装しただけのくねくね道で、アスファルトのひび割れから雑草が生え放題。
農家の方が、沿道の草刈をしてくれますが、収穫が終わった時期ではそれもなく、自転車1台通るのがやっとな部分もありまして・・・とても早くは走れません。

片道7.5Kmのサイクリングロードを記録し、帰りは一般道路から帰りました。

昨日と今日で115Kmくらい走りました。
最近は車の走行距離より、自転車の走行距離の方が圧倒的に多い気がする。


2010-10-17 22:51 in ロードバイク | Comments (0) #

ところで・・・



土曜日にチェーンを変えたロードバイクで走りに行ってきました。

最近、あまり走っていなかったので、軽く身体を動かす程度のつもりだったんですが・・・走り始めると止まらなくなっちゃうんですよねぇ。

いつものコースを北へ。
小川原湖北端の高瀬川を渡り、ぐるっと回り込んで小川原湖周回コースに突入。

小川原湖を知らない人は、ちょっと地図で検索してみてください。
結構な大きさの湖です。

3時間ほどかけて、約67Kmを走ってきました。

PINARELLO FP2に乗り始めてから、走り終わった後はサイクルコンピュータのデータをエクセルに打ち込んで記録を残しているんですが、今回の走行でめでたく? 1000Kmを突破しました。

(データを見たら、8月に同じコースを走った時と40秒くらいしか違わなかった。ほとんど同じペースで走ったんだなぁ。)

FP2の初乗りは3月末でしたが、その後は出張などで1ヶ月ほど空いたので実質6ヶ月での1000Km達成。

本気で走ってる人から見れば遅いんでしょうけど・・・仕事が終わった後とか天候の問題がなく、用事もない土日だけしか走ってないしね。

俺にしてみれば、こんなに走るとは思ってなかった。

パーツを交換したり、調整したりして自分の身体に合わせてきたし、今ではすっかり馴染んでくれました。

MTB同様、これからも大事に乗っていきます。


2010-10-17 02:40 in ロードバイク | Comments (0) #

2010年10月16日 (Sat)

困ったねぇ。



最近、立て続けにロードバイクとMTBに問題発生。
どちらもチェーンに関係するトラブルです。

ロードの方は調整してもミドルギアでの音が消えません。
前後の変速機もギアもシマノ105シリーズなんですが、チェーンだけは最初から付いていた物だったので、チェーンも105に変えてしまえ~!

ってな事で交換。

微調整は必要だろ~な~と思い、ドライバーをポケットに入れてスタート。
何度か変速を繰り返してみたけど・・・調整しなくても全てのギアに綺麗に入り、問題の音もしなくなりました。


問題なのはMTBの方。

買ってから10年。
あちこちの磨耗が進んでます。

とりあえず、ロードと同じようにチェーンを交換。
こちらもウマく変速できるんですが・・・一番ハイギアに入れたとき。
問題が起きました。

ガチガチ・・・ガチガチ・・・いわゆる歯飛びってヤツ?

タイヤを持ち上げて回している時はなんともないんですが、走っていると必ずなります。
いくら調整してもダメ。

いろいろ観察してみると、どうもチェーンの張りが弱い感じです。
自分では見えないんですが、横から友人に見ててみらったら、ガチガチの瞬間にチェーンが大きく跳ねるんだそうです。

これは・・・変速機がやばいか?

変速機を変えれば解決できそうなモンですが、俺の自転車はフロント3段、リア7段。
今は9段が全盛で、7段の変速機が見つかりません。

となると、最低でも・・・

9段の変速機。
9段のギアと、それを付けられるフリーを装備したホイール。
それと変速レバーが必要になります。
今の変速レバーはブレーキと一体型だから、そのアタリも考えなきゃなぁ。
左右のブレーキレバーは同じにしたいから、両方だな。
すると、場合によってはフロントの変速機もか。。。

技術的には、自分で交換可能なんですがねぇ。

以前から、ハンドル・サドル・フレーム以外のメカ関係を交換することは考えていたんですが、大きな問題はなかったし、予算的に見送るつもりだったんですけどねぇ。

俺の自転車。
7万くらいしたんですけど、変速機とかのコンポーネントはあまり上級の物は付いていませんでした。
フレームが良いんですね。
コンポーネントをそこそこの物を選んでも、トータル的には3万円以上になりそう。
安い自転車が買えちゃいますなぁ。

ゴムや歯車など、磨耗や劣化が起きる部品を交換しなければならないのは仕方のないこと。
10年も頑張ってくれたんだから、感謝しなきゃね。

とりあえず、歯飛びの起きるハイギアにはチェーンが入らない様にしちゃいました。
雪が降って自転車に乗れない時期になったら、コツコツとやってみようかな?


2010-10-16 21:17 in 日記 | Comments (0) #

2010年10月13日 (Wed)

チリ!



チリの炭鉱落盤事故。
救出が始まりましたね。

昼休みにテレビをつけると、ちょうど1人目の引き上げられるところでした。
テレビの前に陣取り、フェニックスを引き上げるワイヤーが巻き上げられていくシーンを見守りました。

先端の黄色い角が現れた時には、思わず「お~来たっ!」って声を出してしまった。


テレビでは、なにかと奇跡って言葉を使うけど、どうも連呼されるのが好きになれない。

でも、コレばっかりはホンとに奇跡的な生還だと思いますねぇ。

残りの皆さんや、救助に入った救助隊の皆さんが地上に戻るまで・・・無事に作業が進むことを祈ります。



2010-10-13 19:19 in 日記 | Comments (0) #

2010年10月11日 (Mon)

おしらせっ!



ウチのHPに設置してある「ISOしまチャット」

運営会社から11月30日をもって廃止するとの連絡を受けました。
人手不足により、チャットレンタルの事業が維持できなくなり、サービスを停止するとの事。

使い勝手も良く、気に入っていたんですけどねぇ。
まぁ、最近はチャットに訪れる人もなく・・・って状態でしたから、今のところ乗り換え再開はしない予定でおります。

したがいまして、同サービスの停止する11月30日で「ISOしまチャット」は終わりにします。

気が向いたり、良いのが見つかれば検討しますが、とりあえず無くなるって方向でご理解くださいませ。

ご利用ありがとうございました。



2010-10-11 15:26 in 日記 | Comments (0) #

2010年10月2日 (Sat)

やりましたぁ~!



ドラゴンズのリーグ優勝が決まりましたぁ!

まさか、ゲームのない日に広島-阪神戦を見て盛り上がるとは思ってなかったけど・・・。


朝から気分良く自転車で出かけてきました。

最近は少し寒くなってきたんですが、今日は晴れて風もなく、日が当たってれば暖かい感じ。
雲の陰に入ると風が涼しい・・・って言うか寒く感じるんですけどね。


日が短くなったので、仕事の終わった夕方の走行は無理。
晴れの休日は貴重になりました。

身体の疲れはあったけど、ちょっと遠回りして40Kmコース。
最遠の交差点で折り返してしばらくすると、後方からジャカジャカとかなり踏み込んだ自転車の音が迫ってきました。

 なんだ、本気さんが走ってきたのかな?

振り返ると 「Hy! konnitiwa」 外人さんである。
あまり見かけないメーカーのフレームが異様に細いロードに乗ってた。
小川原湖でも回ってきたか?

先に聞かれちゃった。

男「どこにいくんだい?」(英語である)
あ「三沢だよ」(一応、英語で答える)
男「そ~か。 友達も一緒なんだ」(調子に乗って英語で答えると会話が難しくなる)

彼がを指差すので後ろを見ると、女性が追いかけてくる。
彼女を待って、ペースダウン。

ハンドルのポータブル・ナビゲーションを見て

男「それはGPSかい?」(もちろん英語である)
あ「うん。自転車モード付きの新型だよ」(もはや単語の羅列でしかない)
男「すげ~」(早い話が ワォ! である)

彼女が何か数字を叫びながら追いついてくる。
赤い、スペシャライズドのターマックだ! かっこいい。

女「Halo konnnitiwa」(俺が思うに、女性の方が日本語話す率が低い)
あ「こんにちは」(ここは日本語で返す)

再び数字を並べながら男性と話している。
どうやら、距離と国道の番号の様だ・・・道を間違えたのか?

男「こっちから行くから」(手を振りながらUターンしていく)
男女「Have a nice day」(二人が手を振って道を戻っていく)
あ「バイバイ(^_^)/~」(心なしか、ちょっと寂しい)

たぶん、俺が走ってきた道を戻っていくんだろうな。
あっちの方が近道だ。

日本人のライダーさんとすれ違って挨拶程度に手を振った事もある。
休憩中に、旅行のおじいちゃんに話しかけられることも多い。

走りながら、しかも全開で追いかけられて話しかけられたのは初めてだな。

外を走れるのもあとわずか。
冬になったら・・・お部屋でローラーだもんなぁ。。。


2010-10-02 16:29 in 日記 | Comments (6) #