2006年6月24日 (Sat)

Cherry Melly Muffin Dolls



今日は昼過ぎまでゴロゴロしてて、このまま一日ゴロゴロだよ〜んと思ってたら、夕方電話が鳴った。
アニバでもコラボしたCherry Melly Muffin DollsのSAKIちゃんから。「今、西荻窪にいるから行ってもいいですか?」はいどうぞ。
http://www.cherrymerry.com/
アニバの夜は空腹と睡魔でさっさと帰っちゃったからね。

井の頭公園まで迎えに行ってSAKIちゃん、SAKI母、ブラマンさん、a,pricotさんの4人と合流。
一旦我が家にて小一時間談笑。その後は最近社員食堂化しちゃってる近所のレストラン「Selestine」へ。

噂の井の頭犬「ココア」がお出迎え。ここでも小一時間。
最後にはココアの撮影会状態。マスターが訓練した芸も披露して、みんなになぜまわされてました。

その後帰宅して、また小一時間。
関西人4人に囲まれての一人九州人。これが2〜3日続いたら関西弁化しちゃうかもな。
SAKIちゃん親子は明日スパイラルに寄ってから神戸に帰るそうな。
オレはというと、明日の午前中に三重県から妹夫婦が上京するので、東京駅までお迎え。もしかしたら青山スパイラルにも行く事になるかもって感じです。
う〜ん、遅刻しないように起きなきゃ。
2006-06-24 00:48 in @nai's #

2006年6月23日 (Fri)

Beauty contest & fashion show



ぶひぃ〜、終わった〜。いろいろが・・・。

まずは21日にお仕事の後、翌日の四十九日法要のため千葉へ向かしました。とりあえず着替えと酒を5種類持って行ったんで、重い重い・・・。
で、なんとか酒も割らずに到着。
川崎家では奥さんと娘さんと故人の友人が、すでに一杯やってました。早速参加して深夜までグビグビ・・・。

朝8時起床!法要の準備をします。リビングをかたづけて座布団しいて・・・。徐々に親族や友人達が集まって来る。
全員正座してお坊さんのお経とお話を聞いて、会食ね。
宇崎竜童さんはお仕事があるらしく、早めに腰を上げたんだけど、オレは原田監督の奥さんと小室等さん達と1時間ほどお話。
その間も翌日はアニバのショウなので、あちこちから連絡が入ります。う〜ん、このままだとホントにもう一泊しちゃいそうなので、早めに(と言っても夕方)帰路につく。

そして22日。自宅でゴロゴロとウダウダとやってたら14時になっちゃったので、スパイラルへ向かう。14:45までに来てねと言われてたんだよね。ギリギリで到着。
会場を覗こうとしたら、モモリータさんとスプサミの山下夫婦。
横には外人の老婦人が・・・ん?見た事あるような・・・。あ、ブライス(ヴィンテージ)の生みの親、Allison Katzmanさんだ。でっかいけど、可愛いおばあちゃんでした。早速ご挨拶してたら、更に向こうから外人が・・・あ、GENAだ。
で、ジーナがアリソンさんにオレの紹介をしてくれました。
豆千代さんも合流。

ジュンコさんが来て、4Fの控え室というか審査員室へ移動。
渡辺サブロオさんも揃ったところで、資料が配られ審査の概要説明。早速審査する事に。
9組の最終審査に残った作品が1組ずつ呼ばれ、コンセプトを説明し、こちらは面接みたくチェックリストに記入。
なんとそのうち5組が知り合いだったんだけど、審査は厳格に。
この時点ではまだ優劣を確定せず、その後の会場でのコンテストで参加者や招待客の採点も加味して順位を決定するという流れですね。とりあえず全員の審査が終了し、ショウの会場へ移動。

すでに満席の会場の中央に用意されていた審査員席に誘導される。
いきなり審査員の紹介が始まり、最初に名前が呼ばれたので、ちょこっと立ち上がり会釈をしました。
この時点で睡魔と空腹感が同時に襲って来た。そういえば今日はまだなんにも食ってないよ・・・。終わりまで我慢だな。

まずはビューティーコンテストが始まった。
先程の9組の代表がファッションショー形式でドールを持って披露する。これが終了した時点で審査完了ね。
参加者&招待客の審査用紙も回収されて、各ブランドやアーティストによる約100体のブライスによるファッションショーがスタート。
衣装もだけど、年々凝ったカスタムが増えていて見ているだけでも楽しいね。翌日からのスパイラルやその後のビーナスフォートでの展示会に行こうと思ってる方、お楽しみに〜。

最後にビューティーコンテストの表彰。
トップに輝いたのはオーストラリアから参加のTeam Sibley。このカスタムをベースとしたブライスが発売される事になるそうな。若干のタイムスケジュール的な遅れがあったみたいだけど、無事終了。ジュンコさんはファイナルの挨拶をしていた時、感極まって涙声になってました。

審査員達は一旦審査員室へ移動。Team Sibleyを囲んで記念写真を撮り、解散ね。
アシスタントのUran達と合流し、やっと食事にありつく。

日頃アトリエにこもってるみたいな感じなので、この数日間は移動したなぁ〜!って感じ。やれやれ、皆さんもお疲れさまでした〜。

画像は審査室でのAllison Katzmanさんと豆千代さん。
それと集合写真(撮ってくれたのは渡辺サブロオさん)





2006-06-23 06:57 in @nai's #

2006年6月19日 (Mon)

 Sake wine shochu beer




子供の頃、大きくなってナイスなガイになったらオレもオシャレなBARのカウンターに座っちゃったりして、「マスターいつもの。」とかなんとか言っちゃって、かっちょいい(当時想像すら出来なかった)お酒を飲んだりしちゃうのかな?と思ってたんだよね。

で、いいかげんに大人になったっちゅーか、いいオッさんになっちゃった今、一人でBARのカウンターに座ってオーダーなんかしてません。ていうか、一人で呑む習慣がありません。自宅でも。
2人以上で今日は呑むかぁ!って状況でないと呑まない。
それでいいんだけどね。

とりあえず九州男児だからってコトでもないけど、オヤジも酒強いしDNAはすごいもので、オレもけっこう強い方だと思うんだけど、「お酒は飲まれますか?」と聞かれれば「ハイ、飲みます。」と良い返事をするので、我が家に集まる時はみんなが持ち寄ってくれるし、お酒をいただく事も多いんですわ。
でも一人で飲まないので、最近各種お酒が増殖しちゃって酒蔵状態になりつつあります。

そこで、明日から泊まりがけで先日亡くなった川崎氏の四十九日法要に行く際に、持てる限りのお酒を持参するコトになりました。
で、川崎家に電話したら「やったー!楽しみ。」と喜んでくれたので「爆発する酒もあるよ♪」と付け加えたら「え?・・・怖いからいいや。」とご返事。ま、そうだよな。いや、楽しそうだよ?

てなコトで、アニバーサリー当日は千葉から青山へ直行する事になるかも・・・。二日酔いでなければいいけど・・・。


2006-06-19 22:19 in @nai's #

2006年6月18日 (Sun)

Exploding sake!!!



そう、以前紹介した(Youtube)ナイトスクープでも物議を醸し出した、「るみ子の酒・活性濁り酒原酒」が我が家に届きました。

ん?と思った方はおさらいのために、見てみましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=Co3u0guGy3I

さて・・・いつ呑もうかな?
一人で爆発させてもね・・・。
誰もいない時にゲームのハイスコア出したみたいな感じだよね。
やっぱり酒飲み仲間を集合させて、噴出した瞬間に全部飲み干すってパターンか?
アニバーサリーの会場へ持って行って、豆千代さんやジュンコさんやジーナやSAKIちゃん達の前で爆発させるか?
いや、途中の電車が危険かもしれないな・・・。


注意書きの「予期せぬ事故を招くことがあります」って文章がドキドキさせますねぇ。
今週四十九日法要で川崎家に行くので、宇崎竜童さんをはじめとする強者達が集まるし、持って行くか?ん?これって爆発物じゃないよね?
「吹き出し可能予想日」って!?2006年4月下旬以降・・・。
確実に吹き出すね。

あ、チャリティーオークションのシザーハンズ。
過去最高額だった昨年の豆千代さんの¥332.000を超えちゃってますね。最終落札が楽しみ!





砂浜にArtっていいっすね。日本じゃむずかしそうだけど。
http://www.analogia.org/
Galleriesから入って、砂浜の画像をクリックね。
更に出て来た画像をクリックすると、いろいろ見れます。
2006-06-18 16:57 in @nai's #

2006年6月17日 (Sat)

 Hot day



暑かったっすねぇ〜。
井の頭公園のフリマな人々も天気が良いので、いっぱい並んでました。ウソつきロシア人のマトリョーシカ売り姉ちゃんも出店ね。
ストリートミュージシャンの方々もいっぱいです。
あ、テルミン奏者の兄ちゃんはいなかったな・・・。マトリョーミン(マトリョーシカ形のテルミン)に替えれば人気者になれるのにねぇ・・・。

さて今日は早くも豆千代ストベリーミルフィーユのカスタム。
3月の段階でずっとアポとられてたんで、早速カスタムってコトになったんだな。
ん?一部パーツが変更になってます。瞼パーツのアイギミックが繋がる部分の形状が取りはずれにくくなってるよ。でも外れるけどね。みなさんも気をつけましょう。

スゴイヒト、Willard WiganのHP。針???と思っちゃうけど、
artのコンテンツを見たらビックリします。
exhibitionの展示もスゴイっす!
http://www.willard-wigan.com/

2006-06-17 21:33 in @nai's #

2006年6月16日 (Fri)

 New Project




さて、来週はアニバーサリーですねぇ。
既に提出してるものがお披露目されるってコトなので、当日は審査員すればいいだけなんだけどね。
それとは別の企画ものカスタムも面白いんじゃん?というノリで、Goma、@nai、Karubi、Uranの新しいユニットでなにやら暗躍中。
今日は第一回企画会議というか、沖縄的な「ゆんたく」というかのため集合。プリンとちんすこうショコラとキッシュとアイスを食べました。
あ、食べただけ・・・?

チャリティーオークションでは、オイラも参加したシザーハンズのエドワードくんがまだ数日を残して25万を超えちゃってました。
すげ〜。ラストスパートが楽しみ・・・。

スキャットマン・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=3pu3bksaMP4&search=ULTRAMAN

なぜモーションキャプチャーに?
http://www.youtube.com/watch?v=vkJJ_nR6Hmo&search=ULTRAMAN

ほぉ〜、ウルトラマンもねぇ。
http://www.youtube.com/watch?v=cbFwtAeu_i4&search=ULTRAMAN



2006-06-16 22:26 in @nai's #

2006年6月15日 (Thu)

Manuscript



ん〜〜、シナリオが届いたってコトで、早くも(いつもこの時期なんだけど)8月の映画祭用のリーフレット用の原稿を書かないといけません。ま、この後の作品解説の方がハードなんだけどね。
当然だけど、監督もキャスト・スタッフも読む事になる原稿なので、内容的にも「いやいや、そうじゃないんだけどね。」と思われる文章は書けないワケですな。うう〜ん。

今日は香港からカスタムのオーダー9体が送られて来ました。
各々のドールに参考画像とオーダー内容を付けているので、理解しやすいんだけどね。内容は英語と日本語の混合。
ま、なんとかなるでしょう。
あ、香港といえば今月末はMaggieの誕生日らしいので、これにもカスタムを送らなきゃってコトです。どんなのにしよう?
新作の虫歯ちゃんで行くか?

あぁ〜、相手が悪かったね。
http://www.youtube.com/watch?v=4lv1vP8D0hU

2006-06-15 17:00 in @nai's #

2006年6月14日 (Wed)

 Scenario



今朝もゆうパックや宅配に起こされたんだけど、そのうちひとつはゼロピクチュアズ(奥田倶楽部)から。
先日観た「長い散歩」の映画祭での上映が決まったので、しかもオレが担当になったってコトで、確認のために撮影台本(シナリオ)を送ってもらったんですわ。裏表紙には奥田画伯のイラストがはいってる。

ゼロ号試写で観てから映画祭での上映まで、最長で半年以上のインターバルがあるので、印象やストーリーの概略程度の記憶では担当出来ないワケですね。当然のようにまだ公開していない作品だし、容易に観る事も出来ないからね。

撮影前にはこのシナリオも数回の訂正がはいる場合が多いんだな。
準備稿から始まって決定稿になっていく。
このシナリオも、最近はオークション等で売られてしまう場合があるらしく、公開前だとかなりな問題になるよね。
なので、数年前から全部のシナリオにナンバーが入ってます。
もし売られたとしても、誰から流出しちゃったか確認出来るってコトです。

更に役者や監督は、撮影中にいろんな注意点や変更点の書き込みをしてます。これはその作品が好きなヒトには興味津々だよね。
セーラー服と機関銃」「お引越し」などの作品で知られる映画監督の相米慎二監督が亡くなった後、「形見分けがしたいから、来て欲しい」と連絡を受けた時、シナリオがあったらいいなと思ったんだけど、それは全部監督と懇意だったオフィス・シロウズ(「ナビィの恋」や「20世紀ノスタルジア」の製作会社)が譲り受けたらしく、オレは監督の蔵書の中から10冊ほどの本をいただきました。

さて、今日はヴィンテージの修復祭りです。
連続で5体の予定。メイクのリペアや首折れ修復、ボディの修復・・・。さ、続きやろ〜と。

あぁ、生で見てみたいかも。
http://www.youtube.com/watch?v=Fz_kkg-0tsQ&eurl=

これ呑んでみたいかも。
http://www.youtube.com/watch?v=Co3u0guGy3I

何度見ても笑える!
http://www.youtube.com/watch?v=J0qDpa56eEk

2006-06-14 16:34 in @nai's #

M



さて、今日は五反田のイマジカにて廣木隆一監督最新作「M」のゼロ号試写。廣木監督はやまだないとさん原作『ラマン L'amant』も撮ったヒトですね。
今回の「M」の原作は「不夜城」の馳星周。
でも、ストーリーもキャストもな〜んにも知らない状態で到着。
ともかくプロデューサーと挨拶。監督は上映終了までには到着するらしい。
で、観ました。詳細はまだ書けないけど、あらすじは以下サイト。
http://www.zak-tokyo.co.jp/movie/movie_01.html
キャストは美元、高良健吾、大森南朋、田口トモロヲ、他

けっこう好きな作品でした。
表向きには普通に生きてる各々の人物が持つ「毒」が現実的に絡み合って、殺人事件が起きたとしても、あっさり元の環境に戻った人の生活や「性(さが)」は変わらない。そんな感じ。
「野生の王国」の動物の生体の様に、生態系を維持していくんだなぁ・・・。

上映後に監督に挨拶&感想を告げて帰りました。
廣木監督と最初に会ったのは1994年の「800 TWO LAP RUNNERS」の時だから、もう12年になるんだなぁ。周期的にはお会いしてるんだけど、それなのに1回だけ人違いしそうになった事があるんだよね。

2003年「ラストサムライ」のプレミアの時に見かけて、挨拶しようと思ったところで舞台挨拶が始まっちゃった。そのままその日は会えず、翌年冬に映画祭で再会した時に「あの時いらっしゃいましたよね?」と聞くと「行ってないよ、オレ。」え?間違いないのに?
「(ジブリ作品の)久石譲と間違ってねぇか?」
あ・・・似てる。じゃあアレは久石譲だったんだ。ヤバかった。

で、昨年夏にも映画祭で一緒になった。
他の映画人達も数名いた時に「そんなに似てるかな?気になったから共通の知り合いに聞いてみたんだけど・・・。」
久石譲と廣木監督共通の知り合い?誰かな??
「(北野)たけしだよ。でも似てないって言ったよ。」
周りにいた全員が「いや、似てるよ!」とハモったとさ。
オレだけじゃ無かった・・・。
2006-06-14 00:38 in @nai's #

2006年6月12日 (Mon)

 Strawberry Mille-feuille



10日(ん?9日だっけ?)豆千代さんから荷物が届いてたんだけど、何にも聞いてなかったからそのまま放置してたのな。
たぶん豆千代さんの右腕(!?)の(珠)からカスタムの依頼か、ウチのUranが着物好きだし、豆千代さんの店にたまに行くから、買ったものをウチに発送したんだと思ってたんですわ。

ともかくオレは知らない。触らない〜♪ってな感じだったのさ。
で、今日Uranが出勤して来たんで、聞いてみた。
「知りませんよ?」へ?じゃ、開けてみてちょ。
「うわぁあぁ!」な・なんだ??
ストロベリー・ミルフィーユの大小セット&過去の豆千代ブライスのコンプリートでございました。
さんきゅ〜豆千代さん。

「いいなぁ私、@naiさんになりたい!」でも、ワケわかんないメール毎日いっぱい来るし、返事も大変だよ。宿題も山積みだし・・・。
「あ、やっぱいいです。」そうかよ・・・。


2006-06-12 17:43 in @nai's #

Page 387/394: « 383 384 385 386 387 388 389 390 391 »