2019 05月 09日

Lucifer season4



待望の「ルシファー season4」がNetflixで始まりました。

という事はシーズン3まで見てたって事ですけど、このドラマ、米FOXでシーズン3をもって打ち切られたんですよね。
で、オレと同様、続編を期待した世界じゅうの8500万人?だったかの ファンがSNSで働きかけ、なんと続編をNetflixが撮って配信する事になったという画期的なお話っすよ!しかも、地上波よりも制限が緩くなるので、自由度が増すそうな。

ま、長けりゃ良いってものじゃないけど、ある意味シーズンが続いているのは視聴率が良かった証でもあるわけで、特にアメリカのドラマはシビアらしく、どんなに盛り上がるエンディングだったとしても、中途半端でも、打ち切られるものは打ち切られる。

作る方も続けたいから「このエンディングだったら続けてさせてくれるでしょ」みたいな、あざといラストにしてたりもするんだけど、「ダメなもんはダメ!!」と打ち切るのがアメリカのドラマ。そのおかげで中途半端なエンディングをいくつ見たことか・・・。

そんな危うい環境のドラマを打ち切り覚悟で見せるなんて絶対良くない!
せっかく楽しみにして応援してるファンを裏切る事覚悟で博打うつのは勘弁してもらいたい。

だったら視聴者的には、最初からシーズン何まで撮るって契約でシナリオ完成させて、キャストもスタッフも押さえていただくか、どのシーズンで終わっても満足出来るようなストーリーで作っていただきたいんですよね。
だったら映画の続編みたいに見たい作品だけ見れるんだけど、ドラマはそうはいきませんもん。

なんだか日本の会社と契約社員の関係みたいでもありますね。
顧客(視聴者)としてはせっかく信頼していたスタッフだったのに、突然「え?もうあのヒトいないんですか?」って感じですよね。それは会社のイメージとしても良くないはず。そこで同業他社のNetflixさんが再雇用しちゃって、客もごっそり持って行ったみたいな。

このNetflixの英断は、今後他のドラマにも適応されることでしょう。
あ、Netflixからアカデミー賞まで駆け上がった「ROMA」の前例もあるので、これはドラマに限った事では無いかもしれませんね。映画の続編もNetflixが作っちゃうかも。



23:19 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除