2019 01月 04日

First Experience



さて、三が日も過ぎて世間も正月気分がグッと無くなった感じです。
子供の頃はトイレに行っても「初トイレ」風呂に入っても「初風呂」と感慨深く感じてたんですが、さすがにこの歳になるとそんなのも無くなってきましたけど・・・。

あ・・・そうでもないか。
初というか「え?」と思った事はちょいちょいありました。

まずは、(昨年末ですけど)11月29日の誕生日に上の妹から「なんか贈るね」とLINEがあったんだけど、翌週も届かず。忘れかけた頃に「何か」が届きました。
開いてみると・・・新潟産のお米。いや、いいんだけど、バースデーお米??

それに、(妹は知らない事だけど)我が家の常連さんに新潟の米問屋さんがいらっしゃいまして、時々いただくんですよね~。それを新潟~大分~東京へと移動して・・・。
ま、ありがたくいただきましたw

で、元旦。親父の実家というか、孔井家代々の家を継いだ叔父の事。
親父の一番下の弟で、12歳離れてるからオレが産まれた時は10歳だった人。
親父もけっこうな硬派というか武闘派でしたが、そのDNAが新たな進化をして受け継がれたのがこの叔父でして・・・。

彼が高校生の頃、授業を全く聞いていなかったため先生は「だったら学校辞めろ!」と叱責したところ、「それはいいけど、もう教え子でも教師でもなくなるから、次に会う時は男と男だからな!」と即答。
どんな事が起こるか想像した教師は「あ、そのままでいいよ」と答えたそうな。

卒業後、自衛隊の経理的な部署に勤務していた頃の正月。
まだ祖父母が健在だったので、親父の(5人)兄弟はそれぞれの家族と帰省していて、盆正月は毎回その実家は30人以上の賑やかな状態になってました。

そんな時に、テレビで自衛隊のヘリは墜落したニュースが流れまして、長男である親父が「これ、どーなってるんだ!」と意味不明な事を叔父に言うと・・・。
(もちろん叔父に責任は無い)
「兄貴、車は壊れたら止まるけど、ヘリは落ちるだろ」と即答。
皆さん、「確かに」と納得。

前振りが長くなりましたが、そんな叔父と電話で話してると、最近(68歳にして)インスタ始めたらしいんですね。
早速フォローしたところ、猫のイラストに「〇〇ニャン」とコメントを書いてる。
えぇ~~!!あの叔父が??どこでこうなった??
確かに猫飼ってるらしいけど・・・。

それだけでもビックリだったのに、今度はオレのインスタのギッちゃんの写真にも「早く起きてニャン」とコメントをつけてくださいました。
さすがに「これ、叔父です」とは言えませんで、クールなレスをつけたオレでした・・・。

いやぁ~、2019年。いろいろ楽しみだ。





09:38 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除