2015 07月 23日

download



もっぱら小説ばかりでほとんどマンガを読まないTOMOちゃんから、珍しく勧められた漫画「親なるもの 断崖」を読みました。そもそも少女漫画って絵が馴染めない事が多くて、苦手な方なんですが・・・。

昭和初期の北海道に実在した幕西遊郭を舞台にした物語。
青森から売られて来た4人の少女の生き様が辛辣で、1冊目読んだら止まらなくなって一気に全2巻読んじゃいましたよ。
いやぁ~、作者の曽根富美子さんってオレと同年代なんだけど、凄い人ですな。

そもそも1992年に書かれた作品らしいんですが、電子書籍化されて話題になり、一旦絶版になってたのに再販されたということです。
TOMOちゃんが入院中にダウンロードして最初だけ読んだらしく、続きが気になってAmazonで購入しちゃったんですわ。
内容的にけっこうハードなので、実写化は無理っぽい。是非読んでみて下さいな。


昨日のブログでも告知しましたが、今月25・26日は浅草橋ベルモントホテルでWSなんですけど、25日って隅田川の花火大会なんですね~。知らんかったわ。
てことは、タイミング悪いと電車も道路も大混乱になるという事で・・・もし遅くなったら、蔵前まで歩いて妹宅に転げ込もうか思案中です。




23:05 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除