2013 07月 20日

Tool Cleaner



あれだけ夜型だったのに、なぜだか最近真っ当な時間で暮している@naiです。
決してアナーキストでは無いけども、政治にはあまり参加していない感じなんですが、明日は参議院選挙ですよね。
昨日は最寄り駅前で桐島ローランドが演説していたそうな。その前は菅直人。
近所の選挙ポスターの掲示板には、昨年「EDEN」で担当した山本太郎のポスターが・・・先日見かけたニュースでは、ドでかい円形脱毛症(?)があったけど、そんなに強烈なストレス抱えてるんだろうか?
先日の都議会議員選挙の結果を見ても、自民党圧勝の構図は変わらない気がしますけど・・・。



昨晩、エアブラシ1号(4号まである)を完全分解して、ツールクリーナーという強力な溶剤に浸けてメンテナンスしていたんだけど、強力な溶剤は強烈な匂いもあるワケで、取り出すときにはちょいとクラクラしちゃいました。
しっかり密閉しちゃえば匂わないってもんなんですが、メインのパーツがギリギリ入らないビンなんですよね。なので、蓋が出来ない。

以前このメーカーの方と話した時に、この件で「なぜどっぷり浸けられるサイズのビンにしないんですか?」と質問してみました。
すると、「コンプレッサーやエアー缶との接合部分に、密閉用のゴムパッキンがあるので、長時間浸けこんでしまうとそれまで溶けちゃって、クレームになる可能性があるから」だそうです。納得・・・。

硬化した頑固な塗料が溶けちゃうんだから、ゴムパッキンも溶けるだろうって事は、ちょっと想像すればわかるはずだし、気づかずにやっちゃったとしても、すぐに自分のせいだと納得できると思うんだけど、それでもメーカーにクレーム!と考えるヒトって・・・いそうですね。
メーカーもたいへんだな~。




15:28 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除