2013 06月 16日

Meltdown



写真は映画「食人族」とかのワンシーンじゃなくて、とあるブライスのカスタムのためにボディも塗装したので、乾燥させるべくぶらさげてる状態です。
ボディ・腕はすぐに乾燥するんですが、足はゴム系の素材なので、同じ塗料で塗装すると、乾燥に時間がかかっちゃうんですよね。
だったらゴム用の塗料使えば良いんじゃないか?ってもんですが、それだと色のバリエーションが少なすぎだし、逆にボディ・腕との相性が悪いんです。

ゴムといえば、頭皮もそうなんですけど、最近発売されたラディエンスは顔の前後パーツを若干メルトダウン(溶かす)しているらしく、ネジを取り外しても分割出来ないくらい張り付いてます。ミディと同じですな。
ま、後頭部だけ外れればカスタムは可能なので、今のところなんとかなってますけど、そのうち前後とも外れないなんて事がありそう・・・。
そもそもラディエンスって、分解しやすくするために企画されたんだと思うんだけど、それが分解出来なくなっちゃうってどうなんだろ?


メルトダウンって、ヴィンテージにはけっこうあるんですけど、レプリカでも時々見かける現象なんですよね。
長期保存する際に、1体の(ゴム)が他の人形の顔(プラスチック)に触れたままだと、その部分は数ヶ月で溶けちゃいます。
たとえば、ブライスを裸足のまま付属のスタンドに立てたまま放置していると、足の形のまま溶けていっちゃいます。
メルトダウンは組織自体が変質しちゃっているので、元に戻る事はありませんので、ご注意を。

そもそも「メルトダウン」って、原発なんかの炉心溶融の意味で使う場合の方が一般的なんですけどね~。



23:14 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除