2013 05月 19日

Tangesazen??



夕方、買い物に出かけた時の事。
我が家は9階建てのマンションの3Fなんですが、エレベーターが遠くにある場合は迷わず階段で降りる様にしてるんですね。で、今日もホイホイ階段降りてたら、下の階から賑やかな声が聞こえる。
やっぱり迷わず階段を選択して正解♪なんて思ってたら、2Fでオバちゃん6人くらいがエレベーターを待っている様子。あ~、この声か。
いやいや、それこそ階段使った方がいいんじゃ・・・。

先日、BSで録画した「丹下左膳(1958年)」を見ましたよ。
この作品にはちょっと曰くがありまして、いつかは見たいと思っていたんですよね。というのは、先日再会した奥田瑛ニさんと10数年前に博多で3日ほどご一緒した時の事・・・。
当然、同じホテルに宿泊(もちろん別室)し、毎晩呑みに行っていたんですけど、ふと「奥田さんってなんで役者になりたいと思ったんですか?」と聞いてみたところ、「小学生の頃に丹下左膳を見て、かっこいいなと思ったからだよ」という。@「あ、丹波哲郎っすか?」奥「違うよ!」@「中村錦之助?」奥「違うよ!」@「う~ん・・・他に誰がいたかな~~?教えて下さいよ」
奥「だめだ、早く思い出せよ。それまで話さねぇよ」なんて会話になりまして・・・。


そもそも時代劇にめっぽう弱いオレが、どんなに考えても出てくるワケもなく、(調べてみると、現時点で映画では11作も作られている様です)当時は携帯も無かったので、自力で答えは見つからない。
でも、このままじゃ許してくれないのが奥田さん。そこで、途中で出会った映画に詳しい知人にこっそり聞いてみたら「大友柳太朗じゃないの?」との事。ほほぉ、正解かどうかわからないけど、もう一回答えてみようと、奥田さんに「大友柳太朗っすか?」と言うと、「そうだよ~」はぁ~、そうなんだ。見たこと無いわ。ともかく、その場は円満な空気になりました。

だからといって、その後に見る機会も無く、そのままになっていたんですが、今回やっと見たというワケです。タイミング良いっちゃ良いですよね。
意外(?)なことに、今見ても楽しめるし、豪華な映画でございました。
初めて見たけど、確かに大友柳太朗はかっこいい。
来週も奥田さんに会う事になってるので、なんだか安心したし・・・。

そうそう、このほどmixiの湯布院映画祭コミュの管理人を引き継がせていただきました。すでに映画祭に参加した事がある方も、これから覗いてみよう中?って方も、是非ご参加下さい~。
http://mixi.jp/view_community.pl?from=home_joined_community&id=306040

写真はパンカホリックピープルのカスタムです。



22:07 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除