2011 09月 11日

Special movie theater?



映画祭の常連参加者のKさん(京都)という方がいまして、50年以上「映画ノート」を記録し続けてる強者なんですが、その映画ノートも細かい字でぎっしり感想を書かれていて、いったいこんなノートが何百冊あるんですかね?って勢い。
しかもDVDなどのソフトをご家庭で見たりせず、スクリーンでしか見ないという硬派(?)です。こんなタイプはけっこういるんですけどね。

そのKさんがある朝、誰よりも早く公民館に到着し、前日見た映画の映画ノートをチェックしていた時に話しかけると、「見たい作品がある時は大阪でも東京でも行ってますよ」と、やっぱりなお答え。
浜松のTさん(80歳くらい)なんか、日本の多くの映画祭に転戦しつつ、帰路でも気になる映画館の資料(チラシ)の分厚いファイル見ながら「@naiくん、どっちが良いと思う?」なんて聞かれたりするので、「Tさんいつ頃浜松に帰るつもりですか?」と聞くと「う〜ん、2週間後かな?」と軽く答える。
1年間の半分以上は地元にいないって感じらしい。趣味に生きてますな。


で、Kさんから「大阪のこの映画館なんか面白いですよ」と大阪市西成区にあるトビタシネマ&飛田東映のチラシをいただきました。
『邦画3本選ぶか、洋画3本選ぶか?各安料金で映画三昧を楽しむならココ!』と書いてるだけあって、もの凄い(へんてこな?)ラインナップ!
『おくりびと』&『戦国自衛隊』&『任侠列伝・男』
『麻雀放浪記』&『日本海大海戦 海ゆかば』&『男はつらいよ 寅次郎の縁談』
『インセプション』&『キックアス』&『正義のゆくえ』
『ザ・ホード死霊の復習』&『コネクテッド』&『ミッション・クレオパトラ』
などなど・・・。不思議な3本立ても多いな。おいしいのもあるけど。


もの凄いのは『連日(毎晩)オールナイト』毎日9時開場・入場料800円(午前中700円)、毎(火・金曜日)サービスデー500円均一
すげ〜・・・こんなんで採算取れるのかな?ヘタなマン喫行くより断然安いじゃん。とはいえ、環境はけっこう過酷(自由)らしく、タバコ吸い放題だったりするし、受付で名前を告げれば何度でも出入り自由。飲食物も持ち込み自由。
西成区でもひたすらディープな界隈に立地してるから、周辺の環境もけっこうヤバイそうな。なるほど〜。気になる。
姉妹店として通天閣の近くに建つ洋画三本立興行と成人映画三本立興行を行っている『新世界国際劇場/国際地下劇場』ってのもあるそうな。
すげーな大阪!
http://www.cinema-st.com/classic/c015b.html



22:41 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除