2011 08月 31日

YUFUIN CINEMA FES vol.4



27日。6am起床。そろそろボロボロになりつつあるが、まだ2日あるのでエネルギー絞り出して出動。
販売、モギリの間で妹と両親が訪ねて来ました。う〜んと、会うのは3〜4年ぶりかな?(電話では話してますよ)
そもそも盆正月に帰省する習慣が無かったので、いつの間にか年に1回の帰省が湯布院映画祭だけになっちゃって、最終日まで残ったゲスト達の引率で羽田空港まで行くという使命もあって、大分市の実家まで帰れないんですよね。
その後、大分PARCO時代のお客さんだったFさんも訪ねてくれまして、この日は個人的なお客さんが続きます。


夕方から上映の『種まく旅人』。
監督の塩屋俊監督、撮影監督の阪本善尚さんが到着。どちらも以前から何度もお会いしていたので、特に善尚さんとは「今回は由布院でしたね」って感じです。
同作品に出演の石丸謙二郎さんとは初対面。「世界の車窓から」でもおなじみ。ドラマ『JIN-仁』ではヤマサの浜口儀兵衛でしたよね。


この日のパーティーはゆふいん麦酒館。
なぜだかオレは写真担当になっていたので、使った事も無い一眼レフカメラを抱えて会場をうろうろ。
青山監督は早々にダウンしておりました。
この日のパーティーからは、東日本大震災被災地での自主上映のために、ゲストが持ち寄ってくれた映画関係のグッズのオークションがスタート。
パーティーが終わったら、1時間ほど近くの「牧場の家」へ乱入。ここは常連参加者の宿になっているので、夜な夜な熱い映画トークが繰り広げられているそうな。この晩は途中で一緒になった長崎のEさんの宿。約5名が宿泊されていました。
もっと熱いといわれる部屋が隣にあったのですが、この日はここで帰還。
ゲスト&スタッフの2次会に合流し、2am就寝。(つづく)



02:51 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除