2011 07月 13日

Blu-ray Disc Recorder



2011年7月24日のアナログ放送終了。我が家のテレビはけっこう前に買い替えたんだけど、録画出来るものはデジタル化してなかったんですよ。
以前のベータvsVHS戦争・VHDvsLD戦争みたいにHD DVDとBlu-ray Disc(BD)の次世代DVD戦争が始まっちゃって、ベータ派で残念な気持ちを味わった立場としては、この争いがきっちり決着してくれないと腰が上がらなかったってのもあります。
で、いよいよ24日が近づいてきたので、今更だけどBlu-ray DIGAを購入。
これで我が家の地デジカも完了です。

なんでHD DVDはBlu-rayに負けちゃったのか?
ハイビジョン時代(その後3Dなんかも出てきちゃったもんだから)容量はどれだけあっても良いという意味もあり、『未知との遭遇』のようにDTS-HD Master AudioなどのHDオーディオを入れようとすると50Gバイトないと容量が足りないらしいです。ほほぉ。そんでBlu-rayの勝利となったワケだ。


『未知との遭遇』は学生の頃に猿の様に何度も見に行った映画です。その後アメリカでビデオ発売になった時には、当時¥50,000くらいだったけど思い切って買っちゃいました。もちろん字幕なし。
その後日本で発売した時も買い、更に完全版が出たら買い・・・今ではDVDでも¥1980くらい?(もっと安いかも)同じ映画を何度買い直したんだよって話ですが、そんな歴史が思い出されて悲しいやら嬉しいやら・・・。マンガでも同じ様な事してるな〜。楳図先生の『猫目小僧』や『おろち』、手塚作品なんか何度も買ってるよ。

そんなこんなの地デジカ。ギッちゃんが薄くなったテレビに跨がって寝る様になったのも、猫にとっての地デジカ?あ、夏場はもっぱら床にベターっと寝てますから、冬限定の地デジカだね。






07:23 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除