2011 07月 07日

Dal&Pullip Workshop



昨日は初のダル&プーリップのワークショップでした。
今回の参加者は全員ダルだったんですが、ダルってブライスより面の皮(顔パーツの厚さ)が薄いし、唇のサイズも小さいのでブライスより確実に繊細な作業が必要になります。同じ調子で削ったら、確実に残念な結果になっちゃう。
なので、いつもに増してオレが作業しつつ説明って比率が多くなるワケで、実際にはペーパーでの仕上げくらいしかやってもらませんでした。
今後は自宅でチャレンジしてねってコトですね。

で、ブライスのワークショップは何度もやってきてるので、みなさん自宅でチャレンジしまくってるワケですが、当然途中で行き詰まっちゃってたり、削り過ぎだったり、何度やってもメイクがうまくいかなかったりと、いろんな壁があるもんです。そこを解決していく事からしか上達しませんからね。
で、ワークショップにはそんな状態のカスタムも持ち込まれる事が多い。
中にはオークションやイベントで購入したカスタムの不具合の相談なんかもあったりします。

結局は自分でカスタムや修復・修理が出来る様になるためのワークショップですから、まずは問題の原因を説明し、どうやって今後のカスタム・修復・修理する作業を進めるのかを説明し、まだちょっとハードルが高いかな?って場合はオレがやっちゃってます。
これによって、ちょっと前までさっぱりわからなかった事や出来なかった事が少しずつ解決・向上するもので、皆さんの質問の内容も高度になってくるワケですよ。

自己流で「はいOK!」って思っちゃってたレベルも上がるので、自分のカスタムだけでなく、他の作家(?)のカスタムを見る目も厳しくなってきてる気がします。ま、良い事だ。
あれ?そーなるとオレのウデも日々向上してないとヤバイというコトになるな。
先生も頑張ります〜。

てなコトで、今月のワークショップのスケジュールは、以下のとおりです。
13日と18日は「その日で完成するブライスのウェフティングワークショップ」
17日は「その日で完成するダル&プーリップのワークショップ」
20日は「ブライスの造形ワークショップ」
27日は「ブライスのメイクのワークショップ」(20日と合わせて完成します)
21日と31日は「その日で完成するブライスワークショップ」

お問い合わせ・申し込みはおおさま堂&はなんまでそうぞ。
http://oosamado.com/



08:06 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除