2011 07月 05日

a lizard's casting off of its tail



しばらく逆転生活時間帯だったオレですが、最近それがちょっとずつズレまして、21時〜23時あたりに超眠くなり、ここで寝ちゃうと3AMあたりに目覚めるらしく、ここからウダウダやってからお仕事に取りかかると、けっこうチャキチャキ進む事が判明。あれ?これってジジイの生活習慣??
ま、これもまたズレていくんでしょう。


Cowboy Bebopが好きだったからか、井の頭公園でお散歩してるウェルシュ・コーギー見るとアインを思い出して「こいつ天才なのかな?」とか「なんでシッポが無いヤツがいるんでしょ?」とか、いろいろ考えちゃいます。
そーいえば、なんでシッポが無いの??・・・調べてみました。

確かにナチュラル・ボブっていう生まれつきにして無尾か極端に短い種類もいるらしいけど、10世紀近く以前のイギリスで早く走れる犬は税金が高かったらしく、当時シッポを切きると早く走れないと考えられていたので赤ちゃんの頃にカットする習慣がうまれたそうな。うひゃあ〜・・・。トカゲじゃないし。
そーいえばギッちゃんも赤ちゃんの頃に病院で「このカギシッポってなんとかなりますか?」と聞いたら「切りますか?」と言われて驚いた事があったな。
もちろん、「え?じゃあ切りません」と答えました。


で、当然現在では動物愛護の精神から論争になってるみたいですが、10世紀もの長い習慣でもあるので、国によって対応が違うみたい。
日本はイギリスと同様に「断尾は獣医師のみが行う。素人による断尾は禁じる」となってるそうな。衛生面うんぬん含めて他の犬種でも同じ事があるんでしょうけど、犬ってたいへんね。



14:05 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除