2010 08月 20日

Spo-KON?



今日、『セックス・チェック 第二の性』というポルノっぽいけどポルノじゃない映画を見ました。(短距離スプリンターを育てる映画です。)
1968年大映、監督は増村保造。出演してるのは緒形拳、安田道代、滝田裕介、小川真由美と、完全にポルノじゃない。なのになぜタイトルはこんな事になっちゃったんでしょう?
それもなんだけど、ストーリーも「巨人の星」も真っ青なスポコン炸裂!
笑うシーンじゃないのに、何度も大爆笑しちゃいました。

戦争でオリンピック出場の夢を断たれた宮路(緒形拳)は、自堕落な生活を送っていたんだけど、選手時代の同期で医師をしている峰重(滝田裕介)から陸上部のコーチを勧められる。そこで見つけた南雲ひろ子(安田道代)の才能に人目惚れして、オリンピックに出場出来るスプリンターに鍛え上げてくのだが・・・ってお話。


女優の安田道代さんってのは現在は大楠道代さん。『氷点』『金環蝕』『ツィゴイネルワイゼン』『顔』今年だと『人間失格』にも出演してるベテランです。旦那様はファッションブランド「BIGI」の設立者である大楠裕二さん。映画祭で2回ほどご一緒したんですが、気さくでカッコイイ方です。『顔』はオレが生まれた別府市が舞台だったので、大楠さんに「ウチの母の大分弁に近かった気がしました。」と言うと、喜んでいただけました。
ともかく、この大楠さんが22歳の頃に18歳のスプリンターを演じてる『セックス・チェック 第二の性』機会があれば見て下さいな。

さて、カスタムのお話ですが、ちょっと前までは新しいブライスが連続してたんだけど、今月あたりからエクセ、スペリ、ラディエンス、フェアレストのカスタム&ヴィンテージの修復とバリエーションが広くなってる気がします。食事で言うならバランスが良い感じ。
来週25日から湯布院映画祭に出張なので、いつもよりペースを上げて頑張っております。





20:54 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除