2010 08月 05日

The golden age



昨日のはねトびに『サザエさん(実写版)』番宣のため、観月ありさ(サザエさん)と共に出演してた筒井道隆くん(マスオさん)が出演してましたが、以前彼と話した時に「出来れば舞台挨拶に出たく無い」みたいな事を言ってたのを思い出しました。
あ、自分の仕事に対して協力的でないという事では無いんですよ。彼の言うには、自分が出演する部分に集中してるから、その後の事にはあまり興味が無いみたいな事でした。なので、自分の出演した作品もほとんど見てないんじゃないかな?

近所のシネコン大好きだし、映画好きなので自分が出演した映画以外はかなり見てるんですよね。
オレが電話した時にその時見てたDVDのクライマックスだったらしく「もしもし、うわぁ〜!!あ、そうだったのか!」とワケのわからん事を言い出し、「あ、ごめんなさい。今、コロンボ見てたんですよ。」なんて事もありました。


日本映画黄金期と言われる1950〜60年あたりに売れてた役者さん達は、今のお笑いで売れてる芸人みたいに次から次に仕事をこなしていたので、多くの場合自分が出演した映画を見てませんし、ストーリーも憶えていないんですよね。そもそも舞台挨拶なんかしなかったみたい。
今はそんな時代じゃないので、単純に「自分の出た作品を見る派」と「見ない派」とわかれるって事ですね。なので、役者さんと会うと「見てます?」と聞く様にしております。
あ、柄本明さんはけっこう見てないって言ってたな・・・。
ご存知のとおり、柄本さんはすごく忙しく働いているので、ある意味「黄金期」なんでしょう。


そんなこんなで、今年の湯布院映画祭のゲストもほぼ決定。
役者さんでは柄本明さん&柄本佑(「ゲゲゲの女房」ではアシスタントの菅井伸)親子、仲村トオル、安藤サクラ、寺島しのぶ、石橋蓮司&緑魔子のご夫婦、浅利陽介、大塚ちひろ、渡辺奈緒子、他。
http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/

3枚目の画像。ひさしぶりにPhotoshopで写真をいじって遊んでみました。



22:44 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除