2010 08月 02日

Physical condition recovery



この数日間体調悪いな〜と、昨日1日がっつり安静にしてまして、無事復活。
なんかヘンなもの食ったかな??夏バテ?
猫も調子悪い時は日陰で安静にして治すって言うもんね。
ともかく、昨晩あたりから元気が出て来たので、ヴィンテージの修復1体終わらせ、発送準備を5件完了して就寝。初めて朝の『ゲゲゲの女房』の時刻に起きられませんでした。残念。


ニュースを見てると、毎日の様に悲惨な事件の報道があるんですが、犯人の動機が短絡的なほど切ない印象がありますよね。子供が犠牲になった事件だと一層身につまされます。2児放置死は衝撃的でした。
最近は犯人のブログや掲示板の書き込みなんかも、調べればピックアップ出来ちゃうから、警察の捜査や報道以外からも背景や時間経過による心情の変化までリアルに確認出来てしまって、更に悶々としてしまったり・・・。
ネグレクト(育児放棄)って今に始まった事では無いんでしょうけど、なぜ親族だけでなく他人にまで頼らずに隠し通そうと考えちゃうんだろう?


ウチの親父がヤンチャだった頃、当時まだ結婚もしていなかった叔母が「私が育てる!」と本気でオレを養子にとろうとしたって話があったけど、そんな行動ってありがたいですよね。あ、ウチの親父は子煩悩なので、オレはぜんぜん辛い幼少期をすごしてませんでしたけど。

映画『誰も知らない』の題材になった「巣鴨子供置き去り事件」も悲惨だったけど、彼らなりに必死で生きよう工夫してましたよね。でも、さすがに3歳と1歳じゃ無理だ・・・。近所の方が「助けてあげられなかった」と泣いていたのが忘れられません。
オレなんてギッちゃんを留守番させてても、半日以上だと心配になっちゃうけどな〜。



11:12 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除